ThinkPad 240/X40/X60 リニューアル高速化の実験 No1

0
    ThinkPad リニューアル 高速化 プチフリ 対策
     今回は往年の名機(!)ThinkPad240をSSD化+HDD化したCFカードによる増設を施す。まず、内蔵HDDをSSD化して超高速化する。もちろんプチフリはPFBで解決する。市販の最も安いSSDを使い、最速を目指す。そして、f2dを使い、補助ディスクを作る。

     このリニューアルはThinkPad(現レノボ)のX40,X60にも同様に適用できるはずだ。
    ※機種により、ディスクのサイズ、I/Fが異なるので注意。本記事では240の2.5"IDEにて記事を作成。
    SSD 価格 IDE/PATA
    [クリックで拡大]

     パソコンショップでの一こま。
    同じIDE(PATA)型32GBのSSDと言っても機種によりこれほど価格が違う。簡単に検索したがどちらも同じMLC型のようである。

    ■PhotoFast G-MONSTER SSD IDE V2 ¥24,800-
    ・MLC型
    ・Indilnx社コントローラー搭載

    ■CFD CSSD-PM32NL ¥8,880-
    ・MLC型
    ・不明たぶんJMicroコントローラと思われる

     さすがに、、、2万は手が出ない。。。(´・ω・`)
    CFD製を購入した。もし、、、高くてもSLC型であれば購入の価値はあったのだが、、、メモリ素子が同じMLC型ではなあ。。。確かにプチフリ現象はJMicroコントローラで目立つのだが、、、根源的にはMCL型フラッシュメモリの書き込みブロックサイズが512Kバイトと大きい事に起因している。正直、コントローラだけで抜本解決できるとは思えない。

    今回使用する SSD CFカード
    [クリックで拡大]

     今回使用するデバイスを説明する。写真右側が今回、HDDの換装用のSSDだ。

     左側が16GBのCFカードだ。ThinkPad240はPCMCIAのカードスロットが一つ空いている。今回はここに増設用のHDDとして16GBのCFカードを増設する。

     普通はCFカードはリムーバブルメディア扱いなのだが、ラボの「f2d」をかけてHDD化する。

     30GB+16GB=46GB化の予定だ。
    ※元のHDDが30GBなので、SSDにはカーボンコピーして2GBは使用しない予定である。

     f2dは主に、SDHCカード、USBメモリをHDD化するものであるが、CFカードも適用対象である。
     ThinkPad240にはSDカードスロットはない。また、X40/X60の持つSDはSDIOという特殊な物なのでf2dは使用できない事を述べておく。

    プチフリバスター
    ---> プチフリバスター製品紹介ページ

    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」のトップページ --> http://f2d.dnki.co.jp/

    コメント
    KyonKyonさん、こんばんは。

    うーん。240+SSDですか。。。

    240(無印)だと440BX(DX)、240X/240Z だと440MXだったと思いますから
    いずれもIDEインターフェースがUltra DMA/33なのが気になります。

    X31だと855PMでATA/100なんですが・・・
    X40は、1.8インチでCSSD-PM32NLが使えないですし。。。

    何か秘策があるのかな??
    • RF
    • 2009/08/02 6:04 PM
    RFさんこんばんわ。

     げっ、X40は1.8”だったんですね。。。てっきり2.5”かと思った。。。

     少し、確認して最悪修正ですねえ。。。1.8”のSSDがサムスンから出ていますがZIFのようで色々と確認が必要そうです。

     240+SSDは、うちの場合、起動が2倍早くなりました。。。入れているアプリによるんでしょうが、、、有効という気がしますね。
    • KyonKyon
    • 2009/08/02 8:44 PM
    kyonkyonさん、おはようございます。

    言葉足らずでした。

    240+SSDは駄目と云う事ではなく、DiskMark等で頭打ちになるのではの意です。
    起動高速化等SSD化の効果は十分あるようですね。

    X40 SSDの件は、ThinkPad Clubの「1.8inch 日立 IDE 仕様、SSD 登場です♪」のトピック
    や、ZIF HDD SSD使用については、「ThinkPad X40のSSD化&HDD交換@ウィキ」が参考になる
    かと思います。

    尚、X40で、2.5インチHDD(SSD)を使う方法は、ウルトラベースX4内の2nd HDDアダプターに
    OSをインストールしたHDD(SSD)を入れ、起動時F12選択でこちらを選択すればOK(起動可)です。
    (尚、本体内のHDDコネクタは、物理的には通常のコネクタですが電気的には3.3V供給で、
    2nd HDDアダプターは通常の5V供給です)

    ご参考まで。
    • RF
    • 2009/08/03 8:18 AM
     RFさんこんにちわ。

     240+SSDは、CrystalDiskMarkでは30MB/秒で頭打ちでした。。。

     HDDからのデュプリケートなので何とも言えないのですが、、、検索するとクリーンインストールしないと遅くなる場合が指摘していました。

     でもまあ、、、調べてびっくりあの時代の2.5”HDDが、、、16MB/秒と遅いんですねえ。。。PFMで調べても4Kのアクセスが、16ms-->2.5msというトホホ高速化でした。。。

     詳細は次回アップします。
    • KyonKyon
    • 2009/08/03 11:43 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM