Windows7 VISTAの動作検証 ツール配布開始

0
    VISTA ブルースクリーン クラッシュ 相性テスト
    [クリックで拡大]

     気になるWindows7はVISTAの不満を解消できるだろうか。。。PCは、ディスク、マザーボード、メモリ、BIOSなどの相性問題を常に抱えている。
     というわけで今回はラボで普段使用しているテストツールを紹介する。フリーウェアとして配布するので上手に使用して欲しい。今使っているPCでOSが安定して動くか、、、ディスクの書き込みの信頼性から検証するソフトだ。
    VISTA ディスク障害をチェック
    [クリックで拡大]

     ラボでは、実は色々、Windowsの検証ツールを作って使用している。。。いや、、、小職が独りほくそえみながら使用しているというべきだろう。例えば電机執事はこのソフトの存在を知らない。

     今回はそのうちの一つを紹介する。
    極めて重要性が高いので是非活用して欲しい。

     このソフトの使い方は簡単な。起動しテスト開始ボタンを押し、30分程放置すれば良い。これでお仕舞いである。

     もし、建てつけの悪いパソコンの場合、途中でPCがクラッシュし死のブルースクリーンが出る。あるいは、自動再起動がかかる。。。あるいは、マウスキーボードが固まり凍りつくという症状が出る。

     このソフトは大したことはしていない。極めて安全なソフトだ。次の事をしている。

    1)ディスクに1.6Gバイトのファイルを20個連続して書き込む。
    2)書き込みが終わったら100秒間、停止して何もしない。
    3)終了のメッセージを出して20個のファイルを削除して終了。

     これだけだ。。。しかし、、、以外と多くのPCがクラッシュするのではないかと思う。

     クラッシュは、ブルースクリーンエラー 0x0000007fが多いと思う。

    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms795478.aspx

     推測でしかないのだが、、、色々と調べた結果、ディスクに対して大量のデータの書き込みが発生するとWindows内部でメモリ不足(スタックメモリと呼ばれる特殊なメモリ)が発生すると結論している。

             ***
               ***

     さて、不幸にして利用者がクリーンインストールしたPCでこの症状が出たならば、、、次の処置をして欲しい。

    ■ Windowsの更新、サービスパックの新しい物を当てる。
    ■ PCメーカ、マザーボード用のドライバを最新に更新する。
    ■ ハードの不良を疑う。

     そして、、、もしも、、、Windowsの更新をしてもドライバを更新しても解決しない場合は、今使用しているOSの使用は諦めたほうが賢明と思う。より安定して動作するOSにアップグレードあるいはダウングレードした方が良いと思われる。

             ***
               **

    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    プチフリバスター製品紹介ページ

     さて、このソフトを公開するきっかけとなった経緯を紹介する。
    弊社のプチフリバスターの安定性テストをVISTAでテストしていて、プチフリバスターが入っていても、入っていなくても不安定なマシンがあることに気がついたからだ。。。そこから追跡を開始した経過は次のようなものだ。


    1.秋葉原で大手パソコンショップよりVISTAバンドルモデルを購入。
    2.添付VISTA+SP1をクリーンインストール。
     ※プリインストールのVISTAはこの時点で消去。
    3.ラボの検証ツールを実行。
     --> クラッシュ。
    4.マザーボード付属のドライバをこの時点でインストール(´・ω・`)して検証ツールを実行。
     --> クラッシュ。
    5.Windowsの更新をかけて、検証ツールを実行。
     --> ようやく合格。

     問題は、VISTA Home Premium SP1のかかっているOSインストールでは障害が出た事にある。。。つまり、、、SP2相当と思われるパッチを当ててようやく安定化したことにある。

     どうも、、、VISTAは安定して動作するハードウェアの幅が狭いように感じる。。。マザーボード、ドライバ、HDDなどの組み合わせでこのようなケースが出るのではないかと思われる。

     ちなみに、このマシンにWindows7を入れた場合、このような症状はでない。ドライバの更新も何もしていないのであるが非常に安定している。もちろん、このマシンだけの症状かもしれない。

     転ばぬ先の杖、クラッシュする前に自分のPCの信頼性を確認しておくと良いだろう。


    ---> ダウンロードはこちら

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Windows7 各エディションの機能の違いとは? Windows7の新しい機能と特徴って?
    • The ポルタルサイト(ポータルショップ…話題・新製品・特集・流行))
    • 2009/11/08 1:27 AM

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM