プチフリバスターver3.1 ASPIREone Windows7 高速化 ”ターボ機能”をベンチーマークテストする

0


    ※acerのASPIREone CPU:ATOM 1.6GHz、メモリ1GBでの測定

     windows7が入ったPCでSSD/HDD高速化ソフト「プチフリバスター」の効果がどう発揮されるか、ベンチマークテストをしてみた。

     
    ベンチマークテストにはacerのASPIREoneZG5を使用

    Acer Aspire One ZG5(スペック)
    CPU、インテルR Atom プロセッサー N270 動作周波数/1.60GHz、L2キャッシュ/512KB、システムバス/533MHz
    チップセット、モバイル インテルR 945GSE Express チップセット(GMA950グラフィックス内蔵)システム
    メモリ1GB(512MB Onboard + 512MB soDIMM)


     起動5分後にベンチマークテスト開始!
     ※OSが完全に立ち上がる時間です。

    PFB Windows7 CrystalDiskMark ベンチマーク
    [クリックで拡大]

    CrystalDiskMark3の設定について
    CrystalDiskMarkの設定

    [クリックで拡大]



     まず、CrystalDiskMarkの設定を上の図のようにしてください。CrystalDiskmarkの初期値はここが1000MBになっています。多くの場合、PFBの真価は評価できません。理由は、例えばプチフリバスターが128MBのメモリを割り振っているとしましょう。



     PFB(プチフリバスター)が128MBのメモリに対してCrystalDiskMarkが一度に1000MBのデータを書き込めばメモリが溢れます。実際には始めの128MBまでのみ受け入れ、溢れる前に調停装置が働き効率よく裁きます。

     1000MB(1GB)のデータをディスクにどっかんどっかん読み書きする事は普通はありません。

     日常の使用で現実的な50MBに設定をしましょう。

    PFBの設定について


     プチフリバスターには十分なメモリを割り振ってください。初期値は5MBと小さな値になっています。
     今回のAspireOneはメインメモリ1GBとWindows7を動かすにはアップアップのメモリ量となっています。132MBを割り振りました。

     これでプチフリバスターは完全な機能を発揮します。
    ※厳密には電源ON後5分後からフルアクセルします。

    PFBのターボ機能

    プチフリバスターを入れていない標準状態とプチフリバスターを入れた状態(ターボ機能も含む15ms〜RAM設定)をベンチマークソフトCrystalDiskMark3を使用しベンチマークをとります。

      Ver3.1よりこの赤で囲んだ機能を追加実装した。従来より詳細機能にあったが、より機能を強化し、簡単なトップ画面に昇格し実装した。


      この設定がラボで言うターボ機能だ。ディスクキャッシュの効きを決定する。

      キャッシュの内容をディスクに反映する時間を長くするほど、高速化します。



    ■Writeのベンチマーク結果
    Writeのベンチマークテストの結果である。 一律高速化している


     起動5分後にベンチマークテスト開始!
     ※OSが完全に立ち上がる時間です。


    グラフは、■FEBなし■15ms標準設定■1秒設定■2秒設定■3秒設定■4秒設定
    ■5秒設定■RAM設定毎に数値を出しています。縦の軸の単位はMB(メガバイト)。横軸はシーケンシャル数となります。


    ■Readのベンチマーク結果
    readのベンチマークテストの結果である。こちらも一律高速化している。PC


    ■アンチウイルスソフトはパソコンの動きを重くする

    アンチウイルスソフトは際限なくPCの処理を喰い遅くなります。
    試用版はまだ良いのですが、製品版になるとガンガンCPUの処理能力を消耗します。まずは、速度劣化率ゼロのフリーウェアPAK2の使用を進めます。


    -->  http://pak2.dnki.co.jp/

     PAK2は基本機能のみ備えている代わりに速度劣化率ゼロを実現しています。PAK2をベースに不足する機能を商用セキュリティソフトで補足すると速度を落とさず上手にセキュリティを実現します。


    Windows 高速化 プチフリバスター
    ---> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ---> プチフリバスター技術詳細ページ
     


    折れ線グラフ 放射線 放射能 東京 関東 今の都内
     --> http://geiger.dnki.co.jp




    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM