ASUS ZENBOOK UX31E レスキュー&起動ディスクの作成 ubuntu Linux

0

    JUGEMテーマ:コンピュータ
    ASUS ZENBOOK UX31E-RY128 UX31E UX21E ベンチ 分解 評価 レビュー 高速化 増設

     今回は非常用レスキューディスクの実験を行う。
    ブータブルUSBを作りZENBOOKをここから起動できるだろうか?
    起動できればもうCドライブのバックアップリカバリ、非常時のメンテナンスの心配がなくなる。


    Windows7 無料 バックアップツール
     ラボで無料配布しているPBTMで起動ディスクを作る。
    用意するものは4GB以上の容量を持つUSBメモリだ。
    PBTMの詳細、ダウンロードサイトは下記を参照のこと。

    http://eeepc.dnki.co.jp/?eid=1050408
    http://pbtm.dnki.co.jp/


    ASUS ZENBOOK UX31E UX21E 起動ディスク 起動USB ubuntu
    [クリックで拡大]

     使用するUSBメモリは4GBジャストが望ましい。
    理由はもったいないからだ。8GBでも16GBでも大は小を兼ねる。
    全て使えるのだが・・・PBTMをかけると4GBの容量のUSBが出来る。余った分は使用出来ない。もったいないというのはこういう理由だ。

     およびレスキュー用USBというのはトンプクよろしく常備しておく性質のものだ。従い性能の良いものをアテても宝の持ち腐れになる。


    ASUS ZENBOOK UX31E UX21E 起動ディスク 起動USB ubuntu
    [クリックで拡大]

     さてラボではこのように接続した。
    ZENBOOKはUSBポートが一つしかないと勘違いしてハブを経由してつないだ。もしハブを使うときは有電源型の物を必ず使用すること。理由は動作が安定しているからだ。このハブ、電源を接続せずバス供給電源で接続した。写真中手前のOCZのSSDディスクがマウント->アンマウント->マウントを繰り返し不安定であった。電源を接続したら安定化した。

     実際には両脇の2つのUSBポートを使えば良いだろう。

     さて、この写真の説明をもう少ししよう。

    1.有電源型のハブを使用。
    2.図中白いUSBがPBTMでubuntuを入れた起動用USBである。
    3.手前のOCZと書いてあるディスクはバックアップ先として接続した。

     ラボのZENBOOKは128GBある。バックアップ先は128GB以上あることが好ましい。。。今回は手元にあった32GBをお手軽に接続した。

     バックアップは圧縮をかけているので厳密には32GBでも可能なのであるが・・・今回は一通りシステムが作動するかの検証ということで安易に接続している。

    ZENBOOK ubuntu 起動USB ブータブルディスク ディスククリーナ

     PBTMには「ディスククリーナー.exe」というソフトが入っている。
    これを使用すると、ディスクの空いている領域がゼロクリアされ、データ圧縮の高率が50倍くらいに高まる。

    ZENBOOK ubuntu 起動USB ブータブルディスク ディスククリーナ
    [クリックで拡大]

     例えば128GBのSSDのうち、100GBが空き領域であった場合、次のような按配でバックアップイメージができる。

    ■使用領域の28GB -->  20GBに圧縮。
    ■未使用の100GB --> 2GBに圧縮。
    ----------------------------------------
    バックアップファイルサイズ = 22GB
    ----------------------------------------

     未使用の空き領域に何か不定のデータがあった場合、圧縮しても最悪100GB喰う可能性がある。

     今回は事実上、向上出荷状態であったこと、「ディスククリーナー.exe」をかけたことより、バックアップファイルは15.5GBに納まった。

           ***
             ***

     閑話休題。
     PBTMで作ったブータブルUSBを刺してZENBOOKを起動する。
    パワースイッチを入れたらESCキーを押すこと。するとブートメニューが出現する。

    ASUS ZENBOOK UX31E UX21E 起動ディスク 起動USB ubuntu
    [クリックで拡大]

     いまここで3つのディスクが出ている。
    一番上はZENBOOK標準のSSDだ。
    2つめはバックアップファイルの保存先に接続したOCZのSSDディスクだ。
     3つめがPBTMで作ったブータブルUSBだ。これを選択しよう。

    ASUS ZENBOOK UX31E UX21E 起動ディスク 起動USB ubuntu
    [クリックで拡大]

     ふむ・・・さくさくubuntu Linuxが起動した。
    ubuntu LinuxはWindowsに良く似たGUIを持った独立したOSだ。まあ、アンドロイドOSの従兄弟かハトコという近親関係にある。

    ASUS ZENBOOK UX31E UX21E 起動ディスク 起動USB ubuntu
    [クリックで拡大]

     さて、全体のスクリーンショットを示す。
    う〜〜ん・・・広い。このブータブルUSBはもともとEeePC 4GX用に作ったものなのでアイコンの配置が妙に宙を泳いでいる。

    ASUS ZENBOOK UX31E UX21E 起動ディスク 起動USB ubuntu
    [クリックで拡大]

     バックアップツールを起動したところ。
    このようにハブ接続したディスクにバックアップイメージが保存しはじめた。。。しめしめである。

     PBTMはもしもの時のレスキューキットとして上手に使用して欲しい。
    またリカバリを間違えるとZENBOOKのCドライブを破壊する。間違ったデータでCドライブを上書きすれば・・・当然壊れる。。。

     PBTMは自己責任で使用されたい。

      PR
    ★★★最強のZENBOOKを作る!
    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスターWindows 高速化 プチフリバスター
    ---> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ---> プチフリバスター技術詳細ページ
    PR



    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM