Aspire AS5750-F58D/LK メモリ増設 / メモリ交換 の副作用・・・バックアップ注意事項

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    メモリ交換 メモリ増設 pagefile.sys hiberfil.sys

     Aspire AS5750-F58D/LKを16GBにメモリ増設した。
    ディスクをSSDへの交換を画策するためにバックアップをかんがえていたのだが・・・いつもどおりというかいつもどおり、仮想メモリ、ハイバネーションという落とし穴が居た。
     メモリ増設したぶん、黙って約30GBのお釣りがきたのである。
    これを安易にバックアップしたらトンでもないことになる。

     PR
    ★★★最強のAspireを作る!
    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスターWindows 高速化 プチフリバスター
    ---> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ---> プチフリバスター技術詳細ページ
    PR
                                                                                                  
    Aspire AS5750-F58D/LK メモリ 30GB 増設 Cドライブの減量

    Aspire AS5750-F58D/LK メモリ交換 メモリ増設 pagefile.sys hiberfil.sys
    [クリックで拡大]

     赤で囲んだところ傾注。
     pagefile.sysというシステムの隠れファイルで16GB。
     hiberfil.sysで12GB喰っている。合計約28GB。

     pagefile.sysは仮想メモリ用のファイルだ。
    hiberfil.sysはハイバネーションと呼ぶスリープモード用のファイルだ。

     ハイバネーションはPCをスリープさせた時に、使用しているメモリを全部ディスクにバックアップして電気を切る機能と思えば良い。ウェークアップした時にディスクからメモリのデータを復元する。

     なぜこんなに大きいかといったら、メモリを8GBから16にしたために何もかも2倍になったということだ。

     これでは都合が悪い。Cドライブ500GBを丸ごとバックアップしたいのである。使っていない空き領域はキューっとデータ圧縮して1/50くらいになる。しかし、利用領域は良い所1/3くらいにしかならない。

     このままだとCドライブを丸ごとバックアップした時に、

    仕様領域(48GB/3)+空き領域(399GB/50)=23.98GB

     となる。約24GB。。。はなはだ巨大である。
    もし、pagefile.sysとhiberfil.sysを削れば、

    仕様領域(20GB/3)+空き領域(427GB/50)=約16GB

     ぱっと目に判るだろう。

    ■1.タッチメニューの導入
     まず、タッチメニューをダウンロードを推奨する。
    階層の深いWindowsの設定はげんなりする。できる限り自動化したいものだ。タッチメニューはタッチパネルPC用にワンタッチで各種Windowsを設定するものだ。

     タッチメニューは次でダウンロードできる。詳細な説明もしている。
    http://www.dnki.co.jp/content/view/138/1/

    ■2.ファイルの可視化
     まずファイルを可視化しよう。
    会社支給のコンピュータで会社の隠れ情報がそこらじゅうにあるというのは判る。自分の私物に自分が判らないファイルがあるというのはいかがなものだろうか。

    フォルダオプション 隠れファイル 拡張子 システムファイル 可視化
    [クリックで拡大]

     フォルダオプションというツールがタッチメニューにある。
    これを実行する。ワンタッチでフォルダの設定ができる。


    [クリックで拡大]

     ここで設定を行う。
    隠れファイル、システムファイルは全部表示するようにする。
    および、拡張子もここで表示するようにしよう。

     自分の持っているPCの隠れファイルをあぶりだす。

    ■2.仮想メモリの再設定

    [スタート]-> [コンピュータを右ボタンで選択]-> [プロパティ]-> [システムの詳細設定]を選ぶ。

    仮想メモリの設定
    [クリックで拡大]

    ここでパフォーマンスの設定ボタンを押す。


    仮想メモリの設定
    [クリックで拡大]

    ここで仮想メモリの[変更]ボタンを押す。

    仮想メモリ ページファイル
    [クリックで拡大]

     まったくないのも不安なので1GBを指定した。
    これでもまだ多いかもしれない。512MB程度が賢明と思われる。


    ■3.ハイバネーションのOFF
     DOS窓を管理者権限で開き、次の命令を打つ。
    これでハイバネーションは切れ、hiberfil.sysが消える。

     powercfg.exe /hibernate off

     ハイバネーションをONにしたい時は同様に、次のようにすれば良い。

     powercfg.exe /hibernate on


    hiberfil.sys 削除 ハイバネーションを切る

     今回、タッチメニューにハイバネーションをワンタッチでON/OFFするボタンを付けた。こちらの場合は、アイコンを指で叩くだけで、あるいはマウスクリックするだけでハイバネーション制御できる。

    Aspire AS5750-F58D/LK メモリ交換 メモリ増設 pagefile.sys hiberfil.sys
    [クリックで拡大]

     この2つを行うとこのようにディスク容量があく。
    48GBあったのが今は21GBになった。
     これでバックアップがしやすくなる。

     インテルの520シリーズ80GBへの換装をかんがえている。
    Cドライブの使用容量が48GBではもう、残り1/3しかない。
    これでは困るわけだ。

     現在21GB♪、80GBのSSDに入れても50GBは空きがある。

    PR
    ★★★最強のAspireを作る!
    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスターWindows 高速化 プチフリバスター
    ---> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ---> プチフリバスター技術詳細ページ
    PR


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM