Aspire AS5750-F58D/LK ディスク交換対応 バックアップ SSDへの換装準備

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    Aspire AS5750-F58D/LK ディスク交換対応 バックアップ
    [クリックで拡大]

     今回はAspire AS5750-F58D/LKのディスクのフルバックアップの仕方を紹介する。
     Windowsのバックアップではなく、内蔵ディスクを丸ごと外付けディスクにバックアップする。Aspireには標準でバックアップ機能が付いているこれを利用する。

     今回の記事は内蔵ディスクを高速だが容量の少ないSSDに交換する。
    あるいは逆により大容量のHDDに交換する時の基礎となる。

     ディスク交換に先立ち、いつでも元に戻せるようにする。バックアップの基本だ。


    PR
    ★★★最強のWindows PCを作る!
    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスターWindows 高速化 プチフリバスター
    Aspire AS5750-F58D/LK 分解 メモリ増設 ディスク 増設 CrystalDiskMark ベンチマーク 高速化
    [クリックで拡大] Aspireのディスク高速化ベンチマーク結果
    ---> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ---> プチフリバスター技術詳細ページ
    PR 



    1.ACer標準のバックアップ
     このPCはセルフで工場出荷状態にするディスクを作る方式をとっている。
    購入したならば即バックアップしよう。さらに加えて各種ソフトを入れたならばその時点でさらにバックアップを取ると良いだろう。

    Aspire AS5750-F58D/LK ディスク交換対応 バックアップ
    [クリックで拡大]

     スタートメニューから全てのプログラムを選ぶ。
    ここで図のとおり選択をする。


    Aspire AS5750-F58D/LK ディスク交換対応 バックアップ
    [クリックで拡大]

     起動するとこの画面が出る。
    ここで上の[デフォルトイメージディスクの作成]を選択する。


    Aspire AS5750-F58D/LK ディスク交換対応 バックアップ
    [クリックで拡大]

     筆者の場合はDVD3枚必要という提示を受けた。
    空のDVDを用意し[開始]を押せば良い。後は自動でリカバリディスクを作ってくれる。

     ディスク作成中は安静のこと。

     CD/DVDは焼いている時は振動に弱い。安静状態にて完遂すること。

    2.DVDからの起動、リカバリ
     リカバリ方法を紹介する。Aspire AS5750ははなはだ癖がある。


    2.1.BIOS設定
     Aspire AS5750の初期設定は少し問題がある。本来ならばこのPCは電源を入れた直後F12キーを押すと起動ディスクを選択画面が出るようになっている・・・
    【整備手帳】Aspire AS5750-F58D/LK フリーウェア PBTM 起動用USBによるバックアップ ブート画面
    [クリックで拡大]

     この画面である。
     DVDを入れた【2. ATAPI CDROM: ・・・・】を選択してDVDから起動する。

     さて問題なのだが、このPCは起動時、BIOSの設定でF12を押せないようになっている。
    従い、F12を押せるようにBIOSの設定を事前に変更する必要がある。
     PCの電源を入れたならば、F2キーを押すこと。
    これでBIOSの設定画面が現れる。
    Aspire AS5750-F58D/LK メモリ増設 メモリ交換 BIOS USBブート   メンテナンスマニュアル
    [クリックで拡大]

      これがBIOSの設定画面だ。よくBIOSというのはこの画面の事だと思えば良い。。。厳密にはBIOSというのはBasic Input Output Systemの略でマザーボードに組み込んでいるプログラムの事を指す。あくまでこの画面はその設定をするものだが人は目に見えるものしか頭に残らない。 BIOSといったらこの画面を示していると思ってよい。

     この画面ではマウスは使えない。上下左右カーソルとEnterキーで操作する。PCの電源を入れたならば、上下左右カーソルキーで操作する。詳細は画面をよく見ること。英語で不親切であるが簡単な設定しかないので良く見れば判る。
    右カーソルキーを一度押すと次の画面が出る。

    Aspire AS5750-F58D/LK メモリ増設 メモリ交換 BIOS USBブート   メンテナンスマニュアル
    [クリックで拡大]

     赤で囲んだ所の設定が工場出荷時は"Disable(使用禁止)"になっている。これを画像の通り"Enable(使用許可)"にする。

     BIOSの設定画面を保存(Save)して終了する。次回PCの起動から有効だ。

     これでDVDでPC起動が出来るようになる。
    これでDVDから起動できる。


    2.2.DVDによる起動

    Aspire AS5750-F58D/LK リカバリ方法 DVD起動
    [クリックで拡大]

     起動するとまず言語を聞いてくる。
    ここで日本語を入れる。英語で[Dontinue]とあるボタンを押す。
    Dontinueは続くという意味だ。


    Aspire AS5750-F58D/LK リカバリ方法 DVD起動
    [クリックで拡大]

     
    ここでは一番上を選択する。
     今回のバックアップは全バックアップだ。ここではそこに対比した選択を行う。


    Aspire AS5750-F58D/LK リカバリ方法 DVD起動
    [クリックで拡大]

     Cドライブの内容が上書き消去する。その同意画面だ。

    Aspire AS5750-F58D/LK リカバリ方法 DVD起動
    [クリックで拡大]

     ここで次へを選択し、実際のリカバリGoだ。


    PR
    ★★★最強のWindows PCを作る!
    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスターWindows 高速化 プチフリバスター
    Aspire AS5750-F58D/LK 分解 メモリ増設 ディスク 増設 CrystalDiskMark ベンチマーク 高速化
    [クリックで拡大] Aspireのディスク高速化ベンチマーク結果
    ---> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ---> プチフリバスター技術詳細ページ
    PR



    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM