64bit OSのためのRAM Disk 「RAMDA」U24Eの高速化実験

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ

    RAMDA RAM-DISK

     U24E, AspireOne AO722名機である。と同時にソフト屋泣かせでもある。
    ハード屋が最高の素材を提供した。ならばそれを調理してみせるのがソフト屋の担当である。
    というわけでこれら64bitOS機の性能をオカラになるまで絞り尽くすのがソフト屋の仕事である。
     今回はそういうわけで64bitOS機の性能を絞り尽くすツールとしてRAM-DISKを作った。
    フリーウェアとして公開する。完成度に問題はないと思うが念のため今はβ版とする。

     PR□□□□□□
    ★★★最強のU24Eを作る!

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR

     PFBは大容量のメモリを使いPCの性能を上げる。
    しかし作者の貧乏性を反映して余っているメモリを上手に使うというのが設計コンセプトだ。PCをオカラも出ない程、絞り尽くすという物ではない。

    ASUS U24E 16GB化実験、PX2430  ベンチマーク 評価 テスト
    [クリックで拡大]

     ラボの保有する傑作機(!)ASUS U24E、素晴らしい機体だ。日系企業からこのような機体が出ないのが残念でならぬ。抜群のローコスト、拡張性、量産型ZAKはこうでないといけないと思う。

    Aspire AS5750-F58D/LK 分解 メモリ増設 DDR3 8GB
    [クリックで拡大]

     このマシンは秋葉原で2枚セットで7500円で売っている16GBのメモリカードを入れて至れり尽くせりのメモリ環境になっている。

    ASUS U24E 16GB化実験、PX2430  ベンチマーク 評価 テスト
    [クリックで拡大]

     このとおり16GBである。
    ラボではPFBに10GBふって高速化するなどしているがまだまだキックが足りない。
    というわけでメモリを際限なく食らい尽くすソフトとしてRAM-Disk-cAn、略して「RAMDA」を作った。RAM-Disk-cAnのcAnは缶詰のcAnだ。ディスクのIC缶詰というのが語源である。

    RAMDA RAM-DISK
    [クリックで拡大]


     イメージはここから来ている。
    これはCANパッケージというICを缶切りで空けたようにリューターで開けた所である。
    ディスクの中身がICであるというイメージから命名している。

     「RAMだ!」というダジャレで命名したわけではない。


    1.RAMDAインストール
    RAMDA インストールセット
    [クリックで拡大]

     RAMDAをダウンロードするとこのような画面が出る。


    RAMDA インストール

     Setup.exeというインストーラがある。これを実行すればインストールは完了である。

    RAMDA コントロール

     RAMDAの設定はプログラムメニューから「RAMDCntl」を選択する。


    RAMDA 制御画面
    [クリックで拡大]

     するとこのような画面が出る。図中の吹き出しのように設定しボタンを押せば良い。
    ここでは図中では10MBを指定しているが、ラボの16GBに増設したU24Eで12000MBつまり12GBを設定した。

     もし、ライトユーザならばノートラブルで次回PCの再起動で12GBのRAM-DISKが出来ているはずだ。
     いちよう念のために、PCの再起動が出来たならば、付属のRAMDaMountを実行してほしい。


     このソフトはちらっとDOS窓が見えてすぐ終了する簡単なソフトだ。 Windows上のディスクシステムを表示しなおす機能を持っている。もしRAM-DISKが出来ていれば確実に表示しなおす。


    さて、ファイルエクスプローラ上ではこのような感じのはずだ。

    RAMDA 12GBを指定
    [クリックで拡大]

     U24Eの場合はさくっと成功するはずだ。


     パワーユーザはかなり高い確率で失敗すると思われる。
     なぜ、失敗するかは後述するとして、ベンチマークをとる。

    RAMDA CrystalDiskMark3 ベンチマーク
    [クリックで拡大]

     Core i5の馬力は素晴らしい。

    ASUS U24E インテル SSD 520 シリーズ 60GB ディスク交換
    [クリックで拡大]

     比較のためにU24EのCドライブのベンチマークを掲載する。
    左が標準のハードディスクの計測値。右側はより高速のインテルSSD 330シリーズ120GBに換装したところだ。

     OSが入っていないとはいえ、RAM-DISKが突き抜けて速いのが良くわかる。

    2.RAMDAトラブルシューティング
     さて、なぜ、パワーユーザほどRAM-DISKの構築に失敗するのかをここで説明する。
    どうもWindowsのメモリ管理はかなり癖があるようである。



     どうもこういう事らしい。
    実メモリに余裕があるかどうかではなく仮想メモリに余裕があるかどうかの影響を受ける。
    Windows起動時のメモリのたらい回し状況下ではこのような関係があるようである。

     従い、パワーユーザが仮想メモリのサイズを調整していた場合、PC起動時に内部メモリが不足して起動に失敗するようである。

     具体的には次のように仮想メモリをチューンしている場合だ。

    RAMDA 仮想メモリ 設定
    [クリックで拡大]

     仮想メモリを大きいとページングファイルのサイズが大きくなる。
    ハイバネーションファイルのサイズが大きくなる。
    PCの起動時間が遅くなる。


     このようなわけでパワーユーザは実メモリの余裕に合わせて仮想メモリを小さくすると思われる。

     特にSSDに交換したパワーユーザは、貴重なSSDの領域を小さくするためにチューンする。これが裏目に出る

     Windowsの初期設定はあまり良い設定ではない。しかし、RAM-DISKを構築する場合には無難である。

    RAMDA 仮想メモリ 設定
    [クリックで拡大]

     この図はWindowsの仮想メモリの初期値である。
    実メモリの分だけスパッと仮想メモリを確保している。

     これがパワーユーザほど巨大RAM-DISKの構築に失敗する原因である。

     対策は次の2つである。

    ■仮想メモリのサイズを工場出荷時に戻すか十分大きな値にする。
    ■PCの再起動は2回行う。

     仮想メモリの変更は次回PC起動時に行う。従い、1回目の起動はまだ仮想メモリの再編成は終わっていない。従い、RAM-DISKのメモリ確保は失敗する。1回目の起動で仮想メモリの再編が終わる。2回目のPC起動からRAM-DISKのメモリ確保が成功するという落とし穴があるわけである。


    3.RAMDA入手方法
     RAMDAは現在、フリーウェアとして無料配布している。
    出来立てのほやほやなのでβ扱いしている。

    ■RAMDAダウンロードサイト
    http://www.dnki.co.jp/content/view/144/1/
    PDFマニュアル「RAMDAマニュアルVer1.0」




    PR□□□□□□
    ★★★最強のU24E/Windowsマシンを作る!

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM