Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ
    [クリックで拡大]

     Classic Shellは普通に使うには問題ないのだが、貝殻(シェル)をあしらったスタートボタンにはかなり心理抵抗を覚える。というわけでスタートボタンの変更を実験した。
     上の画像はとりあえずガンダムの赤ザクを配置してみた。
    PR□□□□□□□□□
     ★★★Windows8対応 !

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR

    ■ラボで日本語化リビルド版
    http://classicshell.dnki.co.jp/

    ■オリジナル英語版
    http://sourceforge.jp/projects/sfnet_c/releases/


    Windows8 Release Preview スタートメニュー 復活大作戦

     これが「Classic Shell」の本来のスタートボタンだ。
    意匠としては優れていると思う。Windowsのシンボルマークを上手にアレンジしていると思う。
     であるが、筆者はどうもこのデザインに心理抵抗を覚える。
    形状が気になり、丸い形状と色違いが人造人間キカイダーの頭部を連想し、さらに貝殻のヒダヒダが人造人間ハカイダーの頭部の脳ミソを連想する。

     というわけで変更することにした。

    1.画像の指定方法


     「Classic Shell」のメニューの「Classic Start Menu Settings」にて行う。

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ

     選択すると次の手順で操作する。

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ
    [クリックで拡大]

     まず、最初にフル設定であることを確認する。
    基本設定では表示がない。

     スタートボタンのタブを選び、スタートボタンの置き換えを指定する。ボタンをカスタムを選ぶ。これで画像ファイルを指定できるようになる。ディスク上においた画像ファイルを指定して終わりだ。

     ClassicShell上の操作は簡単だが、問題は画像ファイルである。初心者には少し敷居が高い。

    2.画像の作り方

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ

     「Classic Shell」標準のボタン定義ファイルはこのようなもの。
    ・32ビットBMPファイルが標準である。
     ※利用しているブログが32ビットBMPに対応していのでPNGでUp。
    ・画像サイズは54 × 162である。


     3つの画像が縦に並んでいるのは、上から、標準時の画像。マウスカーソルを当てた時の画像。クリックした時の画像となる。

    ■注意事項
     この画像はアルファチャンネルというデータを持たせる必要がある。
    アルファチャンネルは簡単に言うと画像の透明モードである。
    上の画像の外枠の黒い箇所、ここはアルファチャンネルにより透明として扱うようになっている。

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ

     アルファチャンネルを指定しないとこうなる。
    外枠の黒いところが透過しないで黒塗りになる。

    ■アルファチャンネルの指定方法
     ざっくり見たところ3種類あるようである。

    1.フリーウェアの「IconMake」を使う方法
     初心者にはこれが堅い。
    アイコン作成ソフト IconMake ver. 2.7
    http://katahiromz.web.fc2.com/iconmake/index.html


    2.フリーウェアの画像ソフト「GIMP」を使う方法
     記事作成のためトライしたが画像素人の筆者には無理であった。

    3.Windows標準のMS-ペイントを使う(!)
     PNGで作成した画像をMS-ペイントで開き、BMPで保存すると隠れモードが発動して32ビットBMPになるという。かつアルファチャネルが使えるという情報がある。筆者も試してみたが初回は32ビットBMPが出来たが何度も追試するうちNGになった。良く判らない。

    2.1.実際にアルファチャンネル画像を作る

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ

     まず、こういう画像を作った。モノアイは結構楽しい。最初余所見しており、マウスが来ると目が正面に。クリックするとピカッと光る。という動きを表現してみた。

     注意事項は次のとおり。

    1.黒ベタはアルファチャネルで透明扱いにするので黒として表現したい所は色味を変える。黒に見える濃紺という具合だ。

    2.どうもアルファチャネルは(0,0)座標のドットの色を透明扱いする慣例があるようである。従い、ここを黒にする。左上のドットだ。

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ

     ではIconMake ver. 2.7を使って透明なザクを作ってみよう。
    IconMakeを起動する。このアイコンダブルクリックする。

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ
    [クリックで拡大]

     これが初期画面。
     左の空欄に変換したい画像ファイルをドラッグ&ドロップする。
    ここでは先の赤ザクの画像を落とした。

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ
    [クリックで拡大]

     このようになる。プレビューが潰れているのは如何せん画像が縦長なためだ。
    実際の動作には問題ない。


    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ
    [クリックで拡大]

     作成ボタンを押す。これだけである。

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ
    [クリックで拡大]

     すると、保存ファイルとして.icoを提示してくる。筆者の場合は黙って保存。
    ラボではzak1a.icoと保存した後、zak1a.bmpとリネームした。

     Windowsの拡張子は必ず表示するようにしよう。
     ここで作った画像を「Classic Shell」に指定すれば良い。

     IconMakeの作る画像は、アルファチャネル指定した色が白抜きになるようである。注意。おそらく作者の嗜好だと思われる。


    3.倉庫

    Windows8 スタートボタン 復活大作戦 +1 ボタンのカスタマイズ

     「Classic Shell」をカスタマイズしたい人のために素材をアップしておく。
    真ん中の画像button96.bmpは「Classic Shell」の中に入っていたものである。
    この画像の外縁部を利用してザクをはめ込んで作ったのが左側のzak1a.bmpだ。
     右側のものは、同じくbutton96.bmpの中心部にフリー素材のオーブをはめ込み、あとあと使いまわしできるように素材として作った。フリー素材のオーブは次のURLのものだ。
      http://www.material-land.com/view__2669__0.html

    無料アイコン素材[青いガラス球]
    無料アイコン素材[青いガラス球]のシェア数


     今回作成した画像はこちら。
     クラシックシェル用スタートボタン配布キット


    PR□□□□□□□□□
     ★★★Windows8対応 !

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM