【ASUS U24A + インテルSSD 330 ディスク交換 換装】ベンチマーク SSDSC2CT120A3K5 SATA3

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装

     インテル 330 Series SSDの性能を測定しU24Aに接続する実験を行う。
    ノートPCに限らずSSDを交換するときの注意もレポートする。

    PR□□□□□□
    ★★★最強のSSDマシンを作る!

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR

    Ω.ベンチマーク
     本記事では次のレポートを行う。

    1.ベンチマーク、性能評価
    2.ファーストインプレッション、パッケージ構成の紹介
    3.ディスクの換装方法、データの引越し方法の詳細
    4.インテル SSD toolboxの紹介

     まずは最初に気になる性能評価を行う。

    【ASUS U24A + インテルSSD 330 ディスク交換 換装】ベンチマーク SSDSC2CT120A3K5 SATA3
    [クリックで拡大]

     U24Aの内蔵ディスクをインテル 330 Series SSDSC2CT120A3Kに交換してベンチマークをとったところ。ベンチマークはCrystalDiskMark3を使用した。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Aに換装
    [クリックで拡大]

     これはさらにそこにPFBを使い高速化設定をしている。
    PFBにメモリを2GBふり、高速化1秒の設定を入れている。

     この設定は良い設定ではない。
    4GBしかないメモリで2GBを振り、かつ高速化1秒の設定はPCにかなり無理をかける。この設定は本来もっと多くのメモリを搭載している時に行うべきものだ。限界値での性能を調べたくてこのようにした。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Aに換装
    [クリックで拡大]

     詳細は後述するが120GBのSSDで問題なく使えるのは正味100GBだ。隠れパーテーションを削除すればだいたいフルフルで使える可能性がある。

    U24A 増設 SDカードのHDD化 SDXCカードのHDD化 USBメモリをハードディスクにする
    [クリックで拡大]

     言わずもがなだが、ラボのPFBにはSSD化してCドライブの容量が減った時のためにSDカードをHDD化する機能を装備している。廉価が嬉しいのだけど容量に不安がある時はPFBがアシストする。


    1.ファーストインプレッション
     インテルはイメージカラーに青を採用しているようである。
    妙にIBMとイメージが重なるパッケージだ。


    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装
    [クリックで拡大]

     インテルはイメージカラーに青を採用しているようである。
    妙にIBMとイメージが重なるパッケージだ。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装
    [クリックで拡大]

     インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5の内容物。
    どうもインテルはデスクトップPCのHDDをSSDに交換を意識しているようである。
    3.5”HDDへの交換用の治具が入っている。および、SATA接続ケーブルとIDE-HDD用の電源をSATA電源に変換するケーブルが付属する。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装
    [クリックで拡大]

     これが330 Series SSDSC2CT120A3K5本体だ。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装
    [クリックで拡大]

     これはラボのあるUSB3.0ハードディスクケースに入れた所。
    ディスクをSSDに交換する場合、取り出したHDDが余る。このHDDを有効活用するためにこういうケースがあると便利である。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装
    [クリックで拡大]

     ケースの蓋を閉めたところ。
     このSSDの売りにデータ移行ツールの存在が上げられるのだが、デスクトップの場合は問題なく使えると思う。
     しかし主流と思われるノートPCユーザの場合、インテルのデータ移行ツールはこのような外付けHDDのケースを必要とすると思われる。この点を残念に感じる。


    2.ディスクの換装手順
     U24Aを早速、インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5に交換しよう。
     U24Aから内蔵HDDのフォーマットががGPT(GUID Partition Table)形式に代わった。
     ハードディスクの初期化にはFAT32,NTFSといったフォーマットが存在する。これらは1つのパーテーション(区画)の処理方式だ。

     ハードディスクは内部を複数のパーテーション(区画)を切れる。簡単に言うと従来はハードディスクの先頭の512バイトにMBRというテーブル(データ集)がありそこで管理していた。

     このMBR、2TBまでしかパーテーションを管理できないようである。
    オーバー2TBを考慮した新規格として登場したものである。GPTでは、最大8ZiB迄の領域を定義、管理できるのだそうだ・・・

     750GBのHDDでGPTを採用してどうしようというのだろう。
    ━━(´・ω・`)━━.

    2.1.ディスクの換装手順
     SSDの交換である。
    この手順はU24E+インテル520の交換手順の時に撮影した画像を流用する。まったく同じであることを述べておく。

    ASUS U24E 16GB化実験、PX2430  ベンチマーク 評価 テスト 分解
    [クリックで拡大]

     メンテナンスハッチはネジ一つで止めている。
    分解は蓋をあけるのは非常に簡単だ。


    ASUS U24E 16GB化実験、PX2430  ベンチマーク 評価 テスト 分解
    [クリックで拡大]

     蓋を開けたところ。

    ASUS U24E インテル SSD 520 シリーズ 60GB ディスク交換
    [クリックで拡大]

     ハードディスクを外した所。
    ネジ3つで止まっている。厳密には裏蓋を止めるネジ一つが、4個目にあたるので注意。
    本当は4つで止まっているのだが、裏フタを外した時点で一つ外れる。


    ASUS U24E インテル SSD 520 シリーズ 60GB ディスク交換
    [クリックで拡大]

     外したハードディスク。鉄のタガが嵌っている。
    ASUS U24E インテル SSD 520 シリーズ 60GB ディスク交換
    [クリックで拡大]

     ひっくり返したところ。


    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装
    [クリックで拡大]

     ここにインテルSSD330を入れれば良い。


    2.2.データの引越し
     方法は2つある。

    ■A.GPTに対応したバックアップツールを使用する。
     (1)データをバックアップする。
     (2)ディスクを交換する。
     (3)リカバリして復元。

    ■B.工場出荷状態に戻すリカバリディスクを使用する。
     (1)リカバリディスクを作る。
     (2)ディスクを交換する。
     (3)リカバリディスクでPCを起動して復元する。

     今回はBを採用した。要点は次の3つだ。

    1)リカバリディスクを入れたDVDリーダを用意しPCに接続する。
    2)U24AをDVDリーダで起動する。

    3)U24Aリカバリディスクは復元途中7回くらいPCの再起動を繰り返す気長に待つこと。

     U24Aは電源を入れた時にESCキーを押すこと。これでDVDリーダで起動メニューが出る。


    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Aに換装
    [クリックで拡大]

     リカバリが終わったあとの構成。容量が小さいせいだろうか。Dドライブはなかった。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Aに換装
    [クリックで拡大]

     ラボの配布するPBTM付属のGPartedでSSDの内部構成を調べたところ。
    リカバリ領域に25GBも振っているではないか!。これは削除可能ならば25GBまるまる容量が増える。現実的にはこのサイズを8GBに縮小すれば17GB増える。

     今回は後者を採用した。以前U24Eの時にリカバリ領域を消すとWindowsが起動しなくなった記憶がある。PC起動時にこのリカバリを正規ユーザの確認などで参照している可能性がある。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Aに換装
    [クリックで拡大]

     このようにパーテーションを変更した結果、約110GB使えるようになった。ディスク容量が気持ち少ないのは1GBを1,073,741,824バイトと計算するか1,000,000,000バイトと計算するのかの違いだ。

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Aに換装
    [クリックで拡大]

     この結果、このように確保できる。

     パーテーションの調整方法は次で紹介している。参考のこと。

    ASUS U24E SSD 換装 最強化 作戦2【sata3 インテル ssd 520 シリーズを載せる


    3.インテル SSD toolboxの紹介

    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装 インテル ssd toolbox
    [クリックで拡大]

     インテルは自社のSSD用にメンテナンスツールを配布している。それがインテル SSD toolboxだ。
     インテル SSD toolboxは癖のあるSSDを最良のコンディションにする整備ツールである。推奨は一週間に一度かけることとのこと。SSD専用のデフラグツールの親戚だと思えば良い。

     ラボで販売しているPFB(プチフリバスター)は、Ver3.3からインテル SSD toolboxとの併用に対応している。
    ※Ver3.3は2012.08.10より出荷開始。オンライン販売サイトによっては多少のラグあり。
    ※Webの商品案内は未更新で現在、最新はVer3.2.1.1と表記。


    ディスク交換 ベンチマーク インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5 ASUS U24Eに換装 インテル ssd toolbox
    [クリックで拡大]

     一週間に一度、推奨のオプティマイザ(最適化)を完了した画面。


    PR□□□□□□
    ★★★最強のSSDマシンを作る!

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR
     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM