【ASUS U24A + SSD 330 ディスク交換 換装 III】25GB容量Up リカバリ用パーテーションは削除可能!

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    分解 改造 高速化 ASUS U24A-PX3210 メモリ増設
    [クリックで拡大]

     今回は少し視点を変える。前回までのU24AのSSD化を見てきた人には重複情報もある。
     上の図はU24Aの工場出荷時のパーテーション構成だ。
    これをSSD化により無駄をそぎ落とす実験をする。前回までは25GB消費していたリカバリ情報を入れているパーテーションを8GBに縮小していた。これをバッサリ削除することに成功した。これをレポートする。


    PR□□□□□□
    ★★★最強のSSDマシンを作る!

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    1.フリーウェア・簡単バックアップ「PBTM」
     今回の記事は主にPBTMを使用しての実験となる。あれ、判らないなと思ったらPBTMの使い方を参照して欲しい。

     PBTMとは無料配布しているUSB用OSと思ってよい。秋葉原で400円くらいで販売しているUSBメモリにOSを丸ごと入れる。このUSBでPCを立ち上げWindowsの入っているディスクをメンテナンスバックアップをしようというものだ。

    PBTM Ubuntu 使用 起動用USB 作成ソフト
     --> pbtmの入手ページ


     PBTMにはGPartedというパーテーションエディタが付属する。
    パーテーションとはディスクの区画のことだ。我々が良くCドライブはNTFSでフォーマットしてDドライブはFAT32にしようというあのドライブはディスク内部ではパーテーションと呼んでいる。

    分解 改造 高速化 ASUS U24A-PX3210 メモリ増設
    [クリックで拡大]

     以前よりレポートしているとおり、ASUS U24Aではこのようにパーテーションを分割している。

     いろいろと隠れパーテーションが存在する。この中でも最大手のものは最後尾にあるRecoveryという25GBのパーテーションだ。750GBのHDDではたいした大きさではないが、例えば80GBのSSDでは30%強となりかなり痛い。削除できないだろうかと実験した。これが今回の要点である。

    【ASUS U24A + SSD 330 ディスク交換 換装 III】25GB容量Up リカバリ用パーテーション 削除
    [クリックで拡大]

     上の図は実はラボの所有するインテルSSD 320シリーズ 80GBに換装したものだ。HDDの各パーテーションのサイズだけ変更してそのまま残している。
     前回までの記事ではインテルSSD 330シリーズ120GBでレポートしていたのだがこのように実は複数のSSDをとっかえひっかえ接続していたのである。

     SSD化にあたりリサイズした要点は3つ。

    1.Cドライブを無難なサイズまで縮小。
    2.Dドライブは無難をとり3GBまで縮小。
    3.リカバリ領域は25GBを8GBまで縮小。


     となる。何故、削除しないかは、第一優先項目を確実にSSDに移行することとしているからだ。

     初回はディスクがGPT形式であるということから挫折。工場出荷状態に戻すリカバリディスクにて対処した。2回目にGPT形式のディスクのバックアップ&リカバリ方法が確立されここまできたのである。
     さて、今回の第一優先項目はSSD容量アップである。リカバリディスクをGPartedの上で削除した。
     リカバリ領域とはPCを工場出荷状態に戻すデータを保存した領域だ。メーカが用意したディスク内部の倉庫、バックアップ領域と思って良い。

     容量に制約のあるSSDではこの25GBはかなり痛い。従い前回においては8GBに縮小し17GB容量アップしていたのである。今回はそれをさらに推し進めて削除した。

    【ASUS U24A + SSD 330 ディスク交換 換装 III】25GB容量Up リカバリ用パーテーション 削除
    [クリックで拡大]

     上の画像はGPartedで削除したところ。だいぶすっきりした。

    【ASUS U24A + SSD 330 ディスク交換 換装 III】25GB容量Up リカバリ用パーテーション 削除
    [クリックで拡大]

     さらに不要なDドライブも削除する。
    U24Aに搭載するSSDは下限は60GBだろう。無難には80GBからが良いと思われる。

     さて、PBTM(上のGParted)にてパーテーションを整理した。
    パソコンを再起動。


    【ASUS U24A + SSD 330 ディスク交換 換装 III】25GB容量Up リカバリ用パーテーション 削除
    [クリックで拡大]

     めでたくこのようになった。80GBのSSDが74GBのディスクとしてマウントしている。これは1GBを1,000,000,000バイトと計算せず1,073,741,824バイトと計算した結果だろう。コンピュータの世界は2進法で計算する。従い、二進法と十進法で近似した単位をよく使う。1000バイトを二進法で切り良く似たサイズは1024となる。ここより、1GB=1000×1000×1000と計算するか1GB=1024×1024×1024で計算するかでこのような相違が出る。

    分解 改造 高速化 ASUS U24A-PX3210 メモリ増設
    [クリックで拡大]

     F:ドライブはSDXCである。ラボのPFBで擬似HDD化しているのでこのように表示している。SSD化するとCドライブが不足しやすい。このような時にSDカードでHDDを補助する機能が必要になる。PFBはこれを提供する。

    PR□□□□□□
    ★★★最強のSSDマシンを作る!

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR
     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM