Google日本語入力 RAM-DISKで高速化・Cドライブの空き容量を増やす・U24A

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    google 日本語入力 http://www.google.co.jp/ime/
     無料の日本語入力、google日本語入力を導入する。一歩踏み込み、RAM-DISKあるいはDドライブ、SDカードへの再配置をレポートする。
    爆速目的ならばRAM-DISK, Cドライブのダイエットが目的ならばDドライブあるいはSDカードとおもわれる。

     PR□□□□□□
    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR

    1. 序章・ラボの高速化U24A

    Google日本語入力 Chrome 高速化 RAM-DISK化する ASUS U24A
    [クリックで拡大]

     例えば今回、ラボのU24Aはこのような構成になっている。CドライブはSSD化している。インテル330シリーズの120GBを入れている。Dドライブには一見ハードディスクだが、実は64GBのSDXCカードだ。SD/USBの擬似HDD化ソフトF2Dx1を使用してHDD化している。トータル180GBあればまずまずの容量だろう。

     ラボのU24Aは物理メモリを16GBフルフルで搭載している。そのうち8GBをRAM-DISKに振っている。Zドライブである。

     このZドライブは擬似HDD化し不揮発化する。
    こうなると普通のハードディスクとして使用できる。

     8GBあれば案外使える。かなりデタラメな使い方が出来そうである。

    RAM-DISK RAMDA
    ■RAMDAダウンロードサイト
    http://ramda.dnki.co.jp/
    PDFマニュアル「RAMDAマニュアルVer1.0」


    2. RAMDAの設定
     RAMDAのインストールは割愛する。setupを実行するだけである。
    【高速化・擬似ハードディスク・RAM-DISK】ASUS U24A-PX3210 FireFoxの導入
    [クリックで拡大]

     RAMDAの設定はこの画像のとおりにする。

    ■Zドライブを指定。
    ■サイズは8192MBつまり8GBである。
    ■フォーマットはFAT16/32。
     NTFSは速度が遅いのである。4GB以上のファイルを扱いたいときはNTFSと覚えておこう。
    ■リカバリ(リロード)をチェック。
     PC起動時に自動的にRAM-DISKの内容を復元する。
    ■バックアップをチェック。
     RAM-DISKの内容を自動的にバックアップする。
    ■同期は”Syncフォルダのみ”を選ぶ。
    ■5分間毎を選択。これはRAM-DISKのバックアップを5分間間隔で行うという意味である。
     RAMDAは人工無能を搭載している。変更のあったファイルだけをバックアップするので周期は短いほうが良い。PC終了時に差分がたくさんあった場合、バックアップにどれだけ時間がかかるか判らない。こまめにバックアップしたほうが良い。

     設定が終わったら再起動。
    指定したサイズのRAM-DISKが出来ていれば成功だ。

    3. Google 日本語入力のインストール

    google 日本語入力 http://www.google.co.jp/ime/
    http://www.google.co.jp/ime/

     ここからダウンロードできる。
    ダウンロードしてインストーラの実行なので迷うことはない。
    Google日本語入力 Chrome 高速化 RAM-DISK化する ASUS U24A

     以後、このように入力できる。筆者は紺屋の白袴、IMEはWindows標準の物を使用している。
    MS-IMEを使っているユーザは「もう少し賢い」google日本語入力の導入は如何だろうか。

    4. Google 日本語入力のパス

     google日本語入力の実体は次のパスだ。

    ■Windows7-64bit(U24A)の場合
    1.プログラム本体
    C:¥Program Files (x86)¥Google¥Google Japanese Input

    2.データ領域
    C:¥ユーザー¥ユーザー名¥AppData¥LocalLow¥Google¥Google Japanese Input
    ユーザーは筆者の記憶違いか。見るごとにUserであったり、ユーザーであったりする。どちらかである。
    ユーザー名はログオン名です。

    ■Windows7-32bitの場合
    1.プログラム本体
    C:¥Program Files¥Google¥Google Japanese Input

    2.データ領域
    C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥LocalLow¥Google¥Google Japanese Input
    ユーザー名はログオン名です。

    ■google日本語入力は

    C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥LocalLow¥Google¥Google Japanese Input

     ここではテストで使用したU24AのWindows64bitに合わせる。

    Google日本語入力 Chrome 高速化 RAM-DISK化する ASUS U24A
    [クリックで拡大]

     こちらがプログラムの格納領域。約77MBディスクを専有している。

    Google日本語入力 Chrome 高速化 RAM-DISK化する ASUS U24A
    [クリックで拡大]

     こちらがユーザ辞書関連。400KB程度。(´・ω・`)・・・異様に少ない。

     400KBというとMS-DOS Ver2.11今から30年程昔の日本語変換の辞書サイズとなる。4MBくらいのサイズを想定していた。

     おそらく可能性は2つ。

    1.基本辞書は辞書プログラム本体に内包している。
     外に出ているのは拡張辞書、ユーザ辞書である。
    2.どこかに隠れファイルがいる。

     おそらく、前者ではないかと思われる。辞書プログラムが77MBというのはチョット考えられないくらい大きいからだ。


    5. Google 日本語入力の停止方法

     現在実行中のプログラムの所在するフォルダの再配置は出来ない。
     当然の事だ。自動車のエンジンをが廻っている状態でエンジンを外せないのと同じ理屈だ。

     普通のアプリであればこういうことはない。通常は停止している。

     IMの場合は常時、起動している。従い、再配置にあたり止める必要がある。


    Google 日本語入力 RAM-DISKで高速化・Cのディスク容量を減らす・U24A
    [クリックで拡大]

     マウスをまず、タスクバーの,硫媾をクリックする。そして、google日本語入力のパネルのの箇所をクリックし、ここでMicrosoft IMEを選ぶ。

     次に適当なフォルダを開き、そこをクリックする。△硫媾がそうだ。次に同様にgoogle日本語入力のパネルからMicrosoft IMEを選ぶ。

     これで、google日本語入力は停止状態になる。
    どうもタスクバー関連の監視と、他の窓を2つの窓を別々に見ているようである。このため両方落としておく必要がある。
     これで、google日本語入力は停止状態になる。

    6. Google 日本語入力のRAMDA,Dドライブ,SDカードへのリンク再配置

     再配置はトリッキーなので自己責任で実施のこと。および事前によくバックアップをとること。

    Google 日本語入力 RAM-DISKで高速化・Cのディスク容量を減らす・U24A
    [クリックで拡大]

     まず、プログラムを再配置する。
    C:¥Program Files (x86)¥Google¥Google Japanese Inputのフォルダを選択し、マウス右ボタンを押し、送るを選択する。
     そして、赤で囲んだどちらかを選ぶ。
    RAMDAをインストールしていれば[RAM-DISKに再配置]が現れる。
     [F2D・他のディスク装置に再配置する]は事前にF2D_チェンジをインストールすると現れる。
    F2D_チェンジはラボのPFBの支援ツールである。
    無料配布している。


    F2Dチェンジ

     [F2D・他のディスク装置に再配置する]に興味を覚えた方はCドライブの容量を気にしている人と判断する。この場合、下記も参照されたい。
     Cドライブ 容量不足解消 減量・ダイエット ・基礎編
     http://eeepc.dnki.co.jp/?eid=1106812

     初心者が陥るCドライブ浪費の落とし穴と、パワーユーザが陥り易い落とし穴両方を述べている。

     [RAM-DISKに再配置]を選んだ場合は再配置先が判っているので自動的にパスを決定し、再配置する。


    [クリックで拡大]

     そのまま実施すれば良い。
    [F2D・他のディスク装置に再配置する]も使い方は同一であるが、初回だけどのディスク装置に再配置するか設定する必要がある。一度指定すると以後、それを記憶してそこに再配置する。


    Google 日本語入力 RAM-DISKで高速化・Cのディスク容量を減らす・U24A
    [クリックで拡大]

     同様に辞書の入っているフォルダをマウス選択し右ボタンで送る。やり方は同じだ。
     RAM-DISKに送るか、他のディスク装置(ハードディスク化したSDカード含む)を選ぶ。
     google日本語入力はGoogleJapaneseInput-0.10.288.0(2010.3以降)から辞書を物理メモリに配置するようになったとのこと。辞書はあえてRAM-DISKに配置するメリットはないかもしれない。既出の通り。大した容量ではない。


    [クリックで拡大]

     確認の画面が出る。同様に[コピーして設定を差し替え]を選べば良い。再配置を開始する。

     再配置が終わったら念のためPCを再起動する。

    7. 元への戻し方
     正しくは事前にバックアップしていたものをリカバリすることである。ただし、これは大げさなのでインスタント手法を述べておく。
     再配置を実施して、うすうす判ったと思う。
    Google 日本語入力 RAM-DISKで高速化・Cのディスク容量を減らす・U24A

     再配置をするとオリジナルが消えて、2つのアイコンが出現する。同じ名前のショートカットと【.bk】だ。

     ショートカットは最初はIC形状でないかもしれない。アイコンのキャッシュが前のデザインを覚えている場合、普通のショートカットが出る。

     ショートカットをゴミ箱に入れる。【.bk】ファイルから【.bk】を取り再起動。これで元に戻る。

     おっとgoogle日本語入力は事前に止めておく置くこと。注意な再配置の時と同じだ。

     PR□□□□□□
    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM