【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB RAM-DISK 「RAMDA」の実験

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB RAM-DISK 「RAMDA」の実験

     64bit Home Premiumで32GBのメモリを制御する実験を行う。
    Home Premiumは管理できるメモリサイズは16GBだ。それ以上のメモリは制御できない。
     32GB実装したPCで制御できない16GB以後をOS管理外メモリとしてRAM-DISKを作ってみた。
    PR□□□□□□
    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    RAM-DISK RAMDA
    http://ramda.dnki.co.jp/

    1.種明かし
    ラボのテスト機は32GBのメモリを積んでいる。

    Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB
     Windows7 64bit Home Premiumのメモリマップはこのようのものらしい。らしいというのは臨床的につきつめているからだ。
     Home Premiumは16GBのメモリを管理する。その後にシステム予約がいる。
     ここで嫌らしいのは次のこと。

    ■グラフィクスメモリは低解像度の時、ゼロである場合がある。
    ■解像度が高いほどメモリは大きく取られる。
    ■未使用と思ってもDirectXなど、3D機能を使うと使用されるようだ。


     従い、OS管理外メモリはグラフィックスを迂回して余裕を持ち、後ろに確保する必要があるということだ。
     このクリチカルポイントを押さえればあっさりRAM-DISKが出来る。

     次の公式を守ってほしい。

     RAM-DISKの最大サイズ=実装メモリ - 16GB - グラフィックメモリ

     ラボの32GBテスト機の場合次のようになる。

     14623MB = 32767MB(32GB) - 16384MB(16GB)  - 1760MB

     従い最大RAM-DISKサイズは14623MBとなる。



    [クリックで拡大]

     このRAM-DISKの性能を測定しよう。



    [クリックで拡大]

     これはCrystalDiskMark3でOS管理外メモリで作ったディスクの測定結果。
     ハードディスクよりは遥かに速い。ただし4KのテストはSSDと同じか2倍速い程度と認識しておこう。
     バンク切り替えという表現が現代のPCに適切なのか不明なのだがOS管理外はアクセスするメモリをその都度、アタッチし使用宣言をして使用する。そのオーバーヘッドがこのように現れるようである。

     参考比較としてOS管理メモリでベンチを取った結果を上げる。
    仮想メモリを使用してRAM-DISKを確保している。


    [クリックで拡大]

     大きなデータでは2倍、小さいデータで4倍の開きがあるとは指摘できる。評価は諸氏に任せる。


    2.使用したマシン

    Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB RAM-DISK 「RAMDA」の実験
    [クリックで拡大]

     用意したのはこのようなマシンだ。
    DDR3✖4スロットを備え、ここに8GBのカードを4枚挿している。
    マザーボードは最新P8-H77Mという8千円程度の廉価型である。

    Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB RAM-DISK 「RAMDA」の実験
    [クリックで拡大]

     CPUは、3千円で買ったインテルG460セレロンである。
    現在一番安く買えるCPUを載せている。従い、RAM-DISKの性能は決して速くはない。そこは容赦願いたい。

    インテルG460セレロン
    [クリックで拡大]

     Windowsエクスペリエンスは4.0である(´・ω・`)。

    インテルG460セレロン
    [クリックで拡大]

     CrystalMark2004R3のベンチは8万チョイだ。
    新鋭機の1/2〜1/3というところだろう。


    3.RAM-DISKを作る

    RAM-DISK RAMDA
    http://ramda.dnki.co.jp/

     ラボで配布しているRAM-DISK「RAMDA Ver1.3.0.2β」を使用した。
    「RAMDA Ver1.3.0.2β」は本日16日配布である。

    Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB RAM-DISK 「RAMDA」の実験
    [クリックで拡大]

     これはRAMDAの設定画面。
    まず、ざっくり13GBのRAM-DISKを確保する。

    Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB RAM-DISK 「RAMDA」の実験
    [クリックで拡大]

     次に[高度な設定]を選ぶ。ここからOS管理外を選ぶ。


    Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB RAM-DISK 「RAMDA」の実験
    [クリックで拡大]

     図のようにメモリの確保の仕方から「OS管理外」を選ぶ。
    初めてこのモードを選ぶ時は、中尉のメッセージボックスが出る。


    [クリックで拡大]

     OKを押す。


    [クリックで拡大]

     このあと、現在使用しているグラフィクスメモリの確認画面が出る。その画面の見方、操作をこの画面でガイドしている。

     [Direct診断ツールを起動する]ボタンを押す。
    Windowsには「dxdiag.exe」というDirectX(MSの提唱するグラフィクスを含むマルチメディアの機能)の管理ソフトが起動する。その管理ソフトのみかたをガイドしている。



    [クリックで拡大]

     このように立ち上がる。ここで、ディスプレイタブを選んでほしい。


    [クリックで拡大]

     赤線で囲んだ下のところが想定しうる最大グラフィクスメモリである。



     P8-H77Mでは約1.7GBがが16GBの後に占拠しているメモリと推定できる。

     
    [クリックで拡大]

     RAMDAには2GBを余裕を持ってふる。
    これで確定してPCを再起動すれば良い。


    [クリックで拡大]

     このようにRAM-DISKが出来る。

    ■巻末補足

    [クリックで拡大]

     テスト機のBIOS画面を示す。
     BIOS画面のグラフィックスは最大1024MBつまり1GBとなっている。BIOSのメモリとDirectXの相関関係は不明だ。
     ただしラボでは次の見解をとっている。

     DirectXのグラフィクスメモリ=BIOSメモリ+DirectXのメモリ

     従い、16GBの後ろにDirectXのグラフィクスメモリがあると考えている。
              ***

     しかし、吃驚した。今時のマザーボードはBIOS設定画面でフルグラフィクス、マウスが使えるようだ。たぶん、インテルが支援しているLinuxOSがシリコンレベルで丸ごと入っているということなんだろう。
     大昔のマッキントッシュがフロッピーディスク5枚くらい(つまり5MB)で提供されていた。フルマウスシステムがROMに入る時代なのである。

    PR□□□□□□
    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM