【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、2重ドライブ化の実験

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、オーバー16GB RAM-DISK 「RAMDA」の実験

     今回も64bit Home Premiumで32GBでOS:6GB,グラボ:3GB余り23GBをRAM-DISKとして使用する実験を行う。
     OS管理内メモリ用のRAM-DISKと管理外メモリ用のRAM-DISKの2つを用意しリャンコ刺しで実現した。


    PR□□□□□□
    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    RAM-DISK RAMDA
    http://ramda.dnki.co.jp/

    1.種明かし
    ネタから入る。
    【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、2重ドライブ化の実験
    [クリックで拡大]

     このような構成を採用した。
     セグメント(塊)のあるコンピュータシステムは厄介だ。
    Home Premiumの場合、上の図でわかるとおり、メモリが振り分けで2つの領域に存在している。

     この場合、可能な限り多くのRAM-DISKを作りたい場合、2つのアプローチがある。

     一つは今回採用した2つのRAM-DISKを作る方式だ。
     この方式は次の長短がある。

    【長所】
     構造が簡単で信頼性が高い。

    【短所】
     2つのRAM-DISKを使い分けないといけない煩雑さがある。

    ■複合型アプローチ
     もう一つのアプローチは理論上には麗しい。次の構造を取る。

    【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、2重ドライブ化の実験
    [クリックで拡大]

     OS管理メモリと管理外メモリを結合して一つの大きなRAM-DISKを作る。RAIDのストライプの考え方とも言える。
     この方式は次の長短がある。

    【長所】
     シンプルで操作性が良い。

    【短所】
     高速の管理内メモリと低速の管理外メモリの複合という問題がある。低速の管理外メモリに足を引っ張られ、管理内メモリの高速性を活かせない可能性がある。
     Windowsにおいてサポート外の何が起きるか判らない管理外メモリに標準メモリを連結するリスク。

    2.マウント
     このようにして今回はデュアル構成でRAM-DISKを作った。

    【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、2重ドライブ化の実験
    [クリックで拡大]

     このような構成だ。



     おっと、テスト機のメモリ構成はこのとおり。


    3.ベンチマーク
     CrystalDiskMark3でベンチマークを取る。

    【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、2重ドライブ化の実験
    [クリックで拡大]

     これはZドライブOS管理内メモリだ。

    【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、2重ドライブ化の実験
    [クリックで拡大]

     こちらはYドライブ、2つに作った。OS管理外メモリを使用して作ったRAM-DISKのベンチマークとなる。OS管理外メモリは素直にメモリを参照できない性質上速度が遅い。

     まあ、遅いと言ってもHDDの100倍以上の速度があるので体感上は関係ないかもしれない。


    [クリックで拡大]

     ちなみに本機のCドライブインテルSSD520シリーズ80GBのベンチがこれ。
     半世代前のSSDにあたるだろうか?・・・

     ラボの嗜好は2つのRAM-DISKを作るより連結して大きな一つのRAM-DISKを切る方を好む。しかし、速度の揃ったペアなら問題ないが、内と外のメモリ、大きく速度の異なる2つのメモリの結合は少し前衛的すぎるように思われ、堅牢なデュアルドライブという方式を採用した。

    4.RAMDA Ver1.3.0.5β
     本日よりデュアルドライブ対応としてβ配布開始した。
    この版は従来に対して次の追加がある。

    【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、2重ドライブ化の実験


     配布セットには赤で囲んだインストーラがもう一つ入っている。
    要は[RAMD-DIRVE]を作るインストーラと[RAMD-DIRVE2]を作るインストーラの2つが入っていると思えば良い。

     標準機と2号機がある図式だ。
    同じプログラムが2つ入る。どちらも使い方は同じだ。
    スタートボタンからそれぞれの制御画面を呼び出すことが出来る。

    【64bit限定】Windows7 Home Premium OS管理外メモリ、2重ドライブ化の実験

     [RAMD]が従来からあった標準構成。
    [RAMD2]が今回作った第二ディスクの制御一式となる。

    PR□□□□□□
    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    関連する記事
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

      TEST1

      USB ブート 簡単メモリチェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
        USBブート拡散部
      • WindowsXPの自動デフラグ機能について
         
      • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
        小林
      • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
        meme
      • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
        ひろちゃん
      • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
        nick
      • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
        NAO
      • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
        KyonKyon
      • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
        kouichi

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM