Windows8 導入 Tips 12. solve!: DPC_WATCHDOG_VIOLATION (bug check 0x133) 対策

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    solve!: DPC_WATCHDOG_VIOLATION (bug check 0x133)

     Windows8はWindows7と互換性が一部崩れている。
    このためWindows7用に作られたBIOS、チップセットドライバ、グラフィクスドライバを利用するとBSOD(ブルースクリーン)画面が出る可能性がある。
     今回はそれの解決方法を述べる。
    1.DPC_WATCHDOG_VIOLATION (bug check 0x133)
     Windows8からウォッチドッグタイマー (watchdog timer) という機能が追加された。
    これはWindows上のプログラムの時間監視を行う。

     プログラムが一定時間以上、処理を占有するとブレーカが作動しWindowsが機能停止する。Windowsは基本設計がフェールアウトになっている。困ったものだ。

     問題は
    ウォッチドッグタイマーの占有時間が約10秒(※1)と短いことである。
    ※1:当初4.5秒としていたが10/16進の計算ミスより10秒に修正。2012.12.31
    つまりBIOS、チップセットドライバ、グラボあるいはハードディスクの応答が10秒以上遅れるとブルースクリーンエラーが出る事を意味する。

    純正バックアップのタスクマネージャのモニタ
    [クリックで拡大]

     これはWindows8に標準で入っているシステムバックアップをかけた時のディスクのトラフィックを採取したものだ。ディスクの応答時間が最悪で11秒にまで伸びている。

     過負荷状態においてハードディスクは応答時間が10秒くらい日常的に食い込む。
    10秒という数字がクリチカルであることは理解できるだろう。

     OSを構成するドライバはマルチタスク、マルチスレッドで動作している。そのうちどれか一つが10秒を越えるとWindows8はブルースクリーンエラーが出る。事になる。


    2.対策、正攻法
     まず次の事をして欲しい。
     
    1. Windows8の更新を明示的にかけ、最新のすること。10月26日出荷開始したWindows8の初期ロットはこの問題が多発する。ウォッチドッグタイマーが過敏に反応しBSODが出やすい。早速アップデータが出ている。これを入れることによりDPC_WATCHDOG_VIOLATION (bug check 0x133)は劇的に発生が減る。おそらくこのOSの更新からウォッチドッグタイマーが正常に作動するようになったと推定できる。
    2. BIOS、チップセットドライバ、グラフィクスドライバをWindows8対応に更新する。これでラボのPCはDPC_WATCHDOG_VIOLATION (bug check 0x133)は出なくなった。

     これが本来の正攻法の対策だ。
    今回はこれらの対処が出来ない場合に備え、バイパスを提供する。

     MSの技術情報によるとウォッチドッグタイマーはWindows7で実装はしていたが機能がOFFになっていたとのことだ。

     筆者の記憶では30秒までは占有を認めていたように思う。
    今回はウォッチドッグタイマーの設定をWindows7互換にする機能を実装した。

     W
    indows7用に作ったBIOS、チップセットドライバ、グラフィクスドライバであってもDPC_WATCHDOG_VIOLATION (bug check 0x133)の抑制を企図している。

    --------------------
    ■コラム
    この機能は最初、チップセットドライバの更新に思い至らず作った。
    機能を作ってからテスト機のASUS P8H77マザーボードの更新に気がついた経緯がある。
    ただ不可解なのはASUSのチップセットドライバを入れようとすると現行のドライバの方が最新だという。"Intel Management Engine Interface"を更新したらテスト機はピタリと症状が出なくなった。"Intel Management Engine Interface"はドライバというよりドライバ管理マネージャという印象があり不可解である。
    --------------------

    3.Windows8レスキューキット、Windows10レスキューキット

     2015年7月まで「PFBユーティリティVer1.3」として無料配布していたがWindows10のリリースに合わせて配布を終了した。容赦願いたい。
     以後は有料の「Windows8レスキューキット」、「Windows10レスキューキット」を紹介します。m(_ _)m
     
    Windows10レスキューキット Windows8レスキューキット
    Windows10レスキューキット 特価1999円 Windows8レスキューキット 特価1620円

    レスキューキットを起動すると次の画面が出る。
    ここで「信頼性優先設定」のボタンを押すとウォッチドッグタイマーの設定をWindows7互換にする。



    Windows8/10の抱える様々な問題をワンタッチで対策するのでお勧めである。


    この図はWindows10レスキューキットの説明図だがWindows8でもほとんど同じである。
    本当に10は8と重なっている。


     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM