SSD高速化・インテル SSD 330 シリーズ 120GBの高速化実験

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    SSD 高速化 デフラグ
    [クリックで拡大]
     ここのところ色々なSSDの性能劣化、速度低下実験を行なっていた。
    今回はインテル SSD 330シリーズ 120GBについてレポートする。実に面白い現象が見えてきた。



     インテル330は退役寸前の現役世代だ。後継の335が既に出ているが、まだ一般流通している。あるいは330と335でマーケットが違うのかもしれない。

     今回はこれを高速に使う方法を説明する。あるいはSSDの宿命プチフリ現象を解明する。

    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR
     

    mydefb.png

     本ページのテストに使用したデフラグソフトです。本ソフトの姉妹品です。-->説明サイトへJump

    spcdede.png人為的にスペースの断片化を起こすソフトです。検証に使用ください。
    -->説明サイトへJump

      本レポートはSSD劣化ソフト「スペース・デデフラグ」のメインページを個別にレポートするものだ。「スペース・デデフラグ」のページは総集編・総括とし、本レポートは一部詳細レポートあるいは裏レポートという位置づけである。



    1.ベンチマーク百景
    SSD 高速化 デフラグ
    [クリックで拡大]

     このベンチマークはプチフリバスターを該当SSDに定義している。キャッシュメモリは4GB潤沢に振っている。このためにCrystalDiskMark3のスコアは目も覚める高速を誇っている。これがディスクの断片化が進むと右側のようになる。

    330z1.png

    [クリックで拡大] 

     こちらはプチフリバスターを掛けていないすっぴんの状態での変化を取った。速度の低下が読み取りでしか起きていない事が特筆される。プチフリバスターを入れるか入れないかで速度低下の癖にかなり違いが現れている。


    spcdede.png

    断片化はSSD劣化ソフト「スペース・デデフラグ」を使用した。
    このソフトはディスクのフラグメントを意図的に発生させるソフトだ。長期間の使用で発生するフラグメント(分断化)を意図的に引き起こすものだ。

     フラグメント(分断化)には2つの側面がある。つまり、

    ■ファイル一つ一つが分断化し、みじん切りになる。
    ■ディスク上の空き領域が、みじん切りになる。

     この2つの事象はペアで発生すると思って良い。両者はコインの裏表の関係にある。
     さて、スペース・デデフラグは次のようにディスク内部の空き領域をミジン切りにする。
    上記の手順により指定した空き領域を4KBの隙間で分断化して作り出す。

    spcdede1.jpg  

    [クリックで拡大]  

     これはSSD対応MyDefragブースターのディスク分析の画面。黒いごま塩の所がディスクの空き領域である。ディスクの約10%の空き領域をこのようにミジン切りにして配置している。

     そしてこれが問題なのだが、

    A)SSDはディスクの空き領域の分断化に弱い。
    B)NTFS形式のファイルフォーマットはディスク管理情報ファイルの分断化に弱い。

     という問題がある。

     SSDのプチフリに頭を悩ました方はピンとくるだろう、次のようはジンクスが言われた。

    イ)RAIDを組むとプチフリが起きにくいようである。
    ロ)FAT32でフォーマットするとプチフリが起きにくいようである。

     A≒イであり、B≒ロである。
    B≒ロはそのままであり、A≒イはRAIDカードの高性能なものほどチャンクという機能を持っている。チャンクはディスクにアクセスする単位で64KB、256KB、1024KBという具合に持っている。値段の高いもの、高性能な物ほど大きいチャンクを持つ傾向があり、チャンク用にバッファメモリを持っている。



     これは一般的なMLC型のSSDの内部構造だ。SSDは512KB☓nサイズのブロックという単位でフラッシュメモリへ書込している。一般的には512KBだが容量が大きくなるに従いn倍化されている様である。

     RAIDカードのチャンクとこのブロックを関連させてみよう。RAIDカードのチャンクがSSDのいブロックととても相性が良いのである。チャンクが512KB以上の時、SSD内部でクラスタ・ブロックアライメントの発生が最小になると思われる。これがRAIDを組むとプチフリが発生しにくいと言われるジンクスの真相だろう。
    mftfragment.jpg

      [クリックで拡大]  

     これはスペースデデフラグで分断化に際してNTFSの管理情報がどのように配置されているかを抜粋したもの。黄色い所がディスク管理情報だ。ディスク管理情報がこれだけミジン切りになればそりゃ速度が遅くなる。SSDであれHDDであれお手上げだろう。

     つまりNTFS形式である限り、管理情報のメンテナンスは必要と指摘できる。SSDはHDDより読み取りが極端に速いからその影響は少ないとは言えるが程度問題だろう。

    【AS SSDのCopy Benchでの検査結果】 

    330z2a.png

     [図は一部抜粋、クリックで全体を表示]

     こちらはAS SSDベンチをとったところ。このSSDは標準状態ではCrystalDiskMark3では変化が出にくい。複数のベンチを試した所、このベンチマークソフトのファイルコピーベンチが敏感に拾うことが判った。
     どうも単純なファイルコピーが速度低下に敏感なように思われる。


    x1.png
     
    [クリックで拡大]  

     これは同じハードウェア構成でOSをWindows8で測定したもの。
    テスト機はデュアルブートになっており7と8で起動できるようになっている。
    これにはプチフリバスターは適用していない。

     スペースデデフラグを掛け、速度が低下していること、SSD対応MyDefragブースターを掛け回復していることを証明している。

     本当はOS、条件を揃えて対照的にベンチしたいのだが、それをするとどれだけ時間、手間暇をとり収集がつかないのでこのようにツマミ食い的にレポートする。

     ちなみに条件は次の通り。 
    SSD  インテル330シリーズ120GB
     パーテーション 120GBのシングルパーテーションを切る
     CPU インテルCeleron G460 1.8GHz
     マザーボード ASUSP8H77-V
     OS

     Windows8 Proで断片化を実施し、ベンチマークはWindows7 HomePremiumeを使用。

    ※デュアルブート機種を使用。セキュリティソフトの使い分けガ療法使った理由。

     

     セキュリティソフト なし
     備考

     



    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM