インテル SSD 330 120GB 徹底分析・スペースデデフラグ

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    スペースデデフラグ

     SSD劣化ソフト「スペースデデフラグ」のVer1.2が完成した。
    さっそくこれでインテル SSD 330 120GBを徹底分析してみる。
     非常に面白い結果が出てきた。

     現行最新(2013.4現在)世代はプチフリ現象を相当に追い詰める事に成功したようだ。

    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR

    1.スペースデデフラグVer1.2

    スペースデデフラグ

    本ページへの公式URL---> http://spacededefrag.dnki.co.jp/
    スペースデデフラグはSSDの内部を完膚なきまでに断片化しミジン切りにするソフトである。意図的にSSDの性能が最も悪化する状態を作り出す。SSDの性能を検定が目的である。


    [クリックで拡大]

     今回から断片化の設定を増やした。



     従来は4KBの隙間をランダムに作るものだった。
    隙間のサイズをこのように選択できるようにした。
     ディスクは長く使っていると内部がだんだんとちらかっていく。つぎのようになる。

    初期値
    [クリックで拡大]

     これはデフラグソフト「MyDefrag」にて行った。
    ■黒は空き領域。
    黄色はファイルの分断化領域。

    2.インテル SSD 330 120GBの分析

    Windows8 SSD インテル 320シリーズ 80GB レビュー

    ■ベンチを取った機材。
    SSDインテルSSD 330シリーズ120GB
     CPU  インテル Core i3 3220
     マザーボード  ASUSP8H77-V
     OS  Windows7 HP
     備考 5GBのパーテーションを作り、このパーテーションでテストした。


    NTFS アロケーションテーブルサイズ4KB
    [クリックで拡大]

     CrystalDiskMark3によるベンチマーク。左側が初期値。右側が断片化後のスコア。
    リードのスコアが半分に鳴っているのが判る。

     では断片化サイズが異なるとどう変化するか見よう。


    スペースデデフラグ 16KB断片化
    [クリックで拡大]

     これは断片化サイズを4倍の16KBにしたもの。
    かなり高速化しているのが判る。


    スペースデデフラグ 32KB断片化
    [クリックで拡大]

     これは32KBにしたもの。断片化サイズが大きくなる毎に高速化しているのが判る。


    3.インテル SSD 330 120GBの分析
     うっかり画像を撮らなかったのだが、断片化サイズは8KBまでは案外速度劣化はなかった。ただし、4KB<-->8KBの間では大きな断層があった。
     このSSDはフラッシュメモリのページサイズ(最小アクセス単位)が8KBなのではないかという予感が走る。

     ということでNTFSのフォーマット形式を疑う。これだ。


    [クリックで拡大]

     結論を先に言うと、CrystalDiskMark3のベンチに関して言うならば、アロケーションユニットサイズを64KBにした場合、完全に速度劣化を防御できた。

    NTFS アロケーション ユニット サイズto
    [クリックで拡大]

     スペースデデフラグによる断片化で速度はどんどん遅くなる。
    この劣化は上の図で見る通り、アロケーションユニットサイズを大きくすることにより小さくなる。


    [クリックで拡大]

     そして、アロケーションユニットサイズを64KBにした時、インテルSSD 330 120GBをCrystalDiskMark3での測定上では速度劣化はほとんどゼロになった。
     上の図では左側が初期化した直後のベンチマーク。右側がスペースデデフラグで断片化した上でのベンチマークだ。

     つまりSSD内部の空き領域が64KB以上の大きさの時、CrystalDiskMark3上での観測では速度劣化がほとんどないと言える。


    [クリックで拡大]

     AS SSDのコピーベンチを取る。残念である。速度劣化が1/10である。
    ぬか喜びであった。

    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM