★ネットブックの最終形態★ Acer ICONIA TAB W510P 高速化

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    Acer ICONIATAB W510 ネットブックの進化系

     Eee PCに続く最期の黒船、Acer ICONIATAB W510Pを評価検証した。
    風味で言えば、これぞネットブックの直系の進化型だ。
     2013年7月10日時点で7万8800円・・・値段がもう少し安ければ、堂々ネットブックの王道と言えるのだが残念だ。

     この機種は方向性は新入学の大学生などの初心者向けなのだが、どっこい癖が強い。
    パワーユーザでないと扱い難いところがある。要注意の機種だ。

    ★★最強のWindowsを作る!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    序1.W510Pを評価した理由

     弊社で販売しているプチフリバスター Ver3.4AIの正規ユーザからテクニカルサポートを受けた。W510PにプチフリバスターをインストールしPCを起動すると、プチフリバスターがメカニズム作動開始する電源投入から90秒後にブルースクリーンエラーが出るというのだ。

     当初、内蔵メモリの初期不良等を疑っていたのだが、別の方がW510PにプチフリバスターをインストールしたらPCが起動しなくなったという。

     同一機種で連続して同様の症状が出たことから、急遽、W510Pを入手して検証することにした。

    ■検証結果
    ・プチフリバスターを何度も入れなおしたが症状でず。
    ・工場出荷状態に戻しプチフリバスターをインストールしたが症状でず。
    ただし、PCがスリープするが復帰できない症状が別途発生。
     この症状はメモリ確保を静的に出にくくなるが完全には解決しなかった。

    【対策】
    ・プチフリバスターによる高速化はCドライブは断念し、Dドライブ(マイクロSD)のみとする。



    プチフリバスター(あるいは第二2ドライブ用のF2Dx1の設定は次のとおりとする。
    ★C:ドライブへの設定 -- 設定をOFFにする。
    ★マイクロSDカードのドライブへの設定 -- 設定をONにする。


     この機種は省電力設定廻りが他のPCと少し異なるようである。


    [クリックで拡大]

     プチフリバスターはPCが省電力モードに入るとき、メモリ上のデータを全てディスクに書き込む仕様になっている。W510P上でこの処理をしようとすると時間オーバーなどで問題が出るのだと思う。
     マイクロSDドライブの場合、省電力に突入する時、プチフリバスター(厳密には第二ディスクようのF2Dx1)はメモリ上のデータのディスクへの書き込みは通常全て終わっているからだ。
     Cドライブの場合は常時OSの書き込みがあるため通常はディスクへの書き込みが発生する。


    2.W510Pで注意を要すること

     この機種はものすごくイジっているところがある。通常のDOS/Vマシンと互換性が崩れているので注意が必要だ。

    ■通常の起動用USB、起動用CD/DVDを使用できない。
    起動用メディアでW510Pを接続した時、MS純正形式しか認識しない。
    起動時W510Pが非MS系の場合、ハネているように思われる。

     この結果、一般的なバックアップソフト、メモリ検査ソフトが使用できない
    従い、次の大きな問題がある。

    ・メモリ検査ツール「Memtest86+」が使用できない。
    ・Linux/Unixベースのシステムバックアップソフトが使用できない。

                                                                   

    1.総評

     パネル分離して580g, キーボード込で1280g、キーボード込みで持ち運びできるネットブックの体裁を備えている。

     非常にスタイリッシュで初心者ほど目を引くと思う。
    2013年7月10日時点で7万8800円、あと1万安ければなあと思う。

    ■長所
    ・デザインが良い。ノートPCとしてもタッチパネルPCとしても優れている。
    起動時間は15~20秒、高速起動だ。
    ・値段が安い。欲を言うと6万円代であれば堂々の廉価型のネットブックと言える。

    ■短所
    ・Windows8を動かすにはAtom Z2760 (1.8GHz)には少し荷が重い。もっさり重い。
    ・電源コネクタが特殊形状であり2個めの電源は事実上入手不可能である。

    ■注意事項
    ・AtomでWindows8はギリギリだ。考えなしにセキュリティソフトを入れたらアウト
    ・空きメモリは約1GBしかない。安易に常駐ソフトを入れるとパンクする

     セキュリティソフトは速度劣化の少ないものを吟味して入れる事。あるいは、バカチョン設定を避け、設定を良く吟味して速度劣化の起きない設定をすること。


    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク
    [クリックで拡大]

     W510Pのディスク構成。
    Cドライブは正味48GBある。工場出荷状態に戻すため10GBほど隠れ領域があるのだろう。

     空き領域は正味33GBある。
     この画像はプチフリバスターでマイクロSDを擬似HDD化してDドライブとしてマウントしている。Cドライブの容量の不足はマイクロSDで補おう。


    2.ファーストインプレッション
    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク

     全体画像。キーボードを装着している状態。


    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク

     上面図。
     左側から、電源スイッチ、ロックスイッチ、オーディオジャックだ。




    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク


     パネルの左側の写真。中央左からマイクロSDカードスロット。マイクロUSB、MDMI端子、右側はボリュームスイッチ。


    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク

     底部。
     中央部のコネクタがキーボード接続兼電源コネクタ。
     左右のスリットはキーボードとの接続を安定させるためのはめ込みになっている。


    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク

     キーボードを外した状態の重量。約580gと素晴らしい軽さだ。
    これならばようやくアンドロイド/iPadと比肩しうる持ち運び性を実現している。


    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク

     電源アダプタの画像。コネクタに傾注。サードベンダーからの提供はムリだと思う。
    この機種の最大の欠点はこの電源かもしれない。


    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク

     付属品。HDMI接続外部モニタアダプタとUSB接続ケーブルだ。


    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク
    [クリックで拡大]

     ディスクの空き状況。この画像ではDドライブはプチフリバスターで擬似HDD化している。

    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク
    [クリックで拡大]

     搭載メモリ。非常に面白い。2GBのうち1.1GBのメモリを確保している。
    これならばライトユーザであればストレスはないだろう。


    3.ベンチマーク
    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク
    [クリックで拡大]

     CrystalMark2003R4でのベンチマーク結果。


    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク
    [クリックで拡大]

     CドライブのSSDのスコア。右側はプチフリバスターを入れての速度。
    設定は自動設定のスタンダードを選択した。プチフリバスターでは253MBのメモリを指定。

    Acer ICONITATAB W510P ベンチマーク
    [クリックで拡大]

     内蔵のマイクロSDカードスロットのスコア。
    プチフリバスターでは127MBのメモリを指定。

    ★★SSDの性能の極限を極める!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM