逆RAM-DISK「∀・ラムダ」・・・iTuneの起動を3倍速

0
    ∀・ラムダ
    大容量メモリ時代の到来、有り余るメモリをシャブシャブ使いパソコンを高速化する。
    それがRAM-DISK「RAMDA」のコンセプトであった。
    大容量メモリの恩恵を浴するメモリイーターとして最初に考えたのがRAM-DISKであった。
    それを正反対の考え方で実装したのが「∀・ラムダ」だ。
    RAMDAの原点回帰であり、RAMDAと正反対のアプローチを取る事からターンエー・ラムダとした。
     今回はiTuneの高速化に挑戦した。初動10秒かかる起動が約3秒という素晴らしい高速化に成功した。

    1.基本コンセプト


    [クリックで拡大]

     「∀・ラムダ」のコンセプトはRAM-DISKほどではないが古典的な物だ。
    ディスク装置に対してリード専用のキャッシュメモリを振る。最近の2000GBを超えるディスク装置に同容量のキャッシュメモリは振れないが、昨今2~8GBくらいならば触れる。ゾウの鼻にタカったハエ程度の容量であるが使いようだ。

     WindowsのProgram Fiels, Windowsフォルダは案外8~16GB程度のサイズで収まる。
    そう、Programu Files, Windowsフォルダなどの良く使うファイルを狙い撃ちしてメモリに置けば2~8GBのメモリでも現実的な高速化が可能になるはずだ。。。実際に高速化する。




    起動時間 10秒 --> 3秒


     iTuneの起動でラボのCore i3、Windows7HomePremiume、搭載メモリ16GBでiTuneの最初の起動があっさり高速化を達成している。
     この機構は使える。



    2.PreFetch, SuperFetchとの相違

     WindowsXP時代には純正機能でPreFetchという物があった。VISTAが不評であった原因の一つと目されるSuperFetchという物がある。
    「∀・ラムダ」はラボオリジナルのPreFetch, SuperFetchである。

    機能
    キャッシュメモリのサイズ指定
     キャッシュファイルの指定
     PreFetfh/SuperFetch 自動設定あるいは固定 システムが自動決定。ユーザ変更は
    事実上不可能
     「∀・ラムダ」 サイズはユーザ指定による ログカッターで自動収集とリストによる指定の2種類あり



     VISTAの評判が悪かったのには少なくとも次の理由があるのだが・・・この中でSuperFetchの問題は大きい。


    1.空きメモリの量を無視して強制的に作動したこと。
    2.リードキャッシュのサイズを上手に設定できないこと。


     ∀・ラムダはキャッシュに指定するメモリサイズはユーザー指定としている。
    もちろん初期値はゼロで勝手に作動することはない。

     さらに大きな特色はキャッシュを割り振るファイルをリストの形でユーザが登録できることである。


    3.8GB超過時代到来のメモリキャッシュ ∀・ラムダ
     
     ∀・ラムダはメモリが8GB,16GB,32GB搭載しているPCを想定している。
    リードキャッシュに数GB単位の割り振ることを想定している。
    もちろん主戦場はWindows64bitとなる。


    [クリックで拡大]

     ∀・ラムダの起動シーケンスはこのようなもの。
    PCが起動し3分後、これはOSがおおむね起動して安定化しているタイミングを想定している。OS起動時は大量のメモリをたらい回しにしているので下手にこの種のソフトを動かすと猛烈に遅くなる。初期値は無難に3分後としている。

    4.iTuneの高速化実験



    起動時間 10秒 --> 3秒


     ∀・ラムダの詳細な使いかたはマニュアルに譲る。

    --> pdfマニュアル 

     まず、iTune起動の仕掛けを見てみよう。


    [クリックで拡大]

     ∀・ラムダはPeopleLockというソフトのミドルウェアとして構築している。
    このソフトにはディスクアクセスのログ(記録)を取る機能がある。

     iTuneの起動時のログは次に示す。



    [クリックで拡大]

     iTune起動で読み込まれるファイルがこのように一覧表示で判る。
    読み込みは秒単位でタイムスタンプを目視できる。
     これらのファイルをメモリに事前読み込みすれば高速化するという仕掛けである。



     
     ∀・ラムダが事前読み取りするファイルは[リスト生成]ボタンを押した時に決定する。
    このボタンを押すとログカッターが自動起動し、ログファイルから自動的にファイルをピックアップする。

     

     ピックアップしたファイルの総数と総サイズを表示して完了だ。
    Windows7Home64bitで一日普通にログを取るとおおむね総メモリ量は2GBくらいになる。
    自動で採取したい時は次の手順を踏んで欲しい。

    1.ログを指定してPCを起動。
    2.普段良く使うアプリを使用すれば良い。その情報がログに集まる。
      あるいは、一日、普通にPCを使用する。
    3.十分ログが溜まった所で[リスト生成]ボタンを押す。次回PC起動から
      ∀・ラムダの高速化の恩恵が得られる。


     iTune, Chrome, FireFox, OpenOfficeでざっくリテストした限りではだいたい1/3に高速化するというのが一つの目安である。

     FireFoxはWindows7では高速化したがWindows8ではあまり高速化しなかった。ログを見たところ、FireFox起動時に関連するJavaファイルが読み込まれこの処理で時間がかかっていた。これは今度はJavaのキャッシュ化というこれはこれで一つの高速化の課題として浮上している。


    5.ダウンロード

    ∀・ラムダ
    ---> ∀・ラムダのダウンロードサイトにJump

     ∀・ラムダは次期バージョン4.1βを現在、βテスター配布している。
    現行版バージョン4は、「プチフリバスターVer4」の標準機能として実装している。

     諸氏、ベータテスターに協力を願いする。

     おっと、諸氏、ベクターソフトウェアコンテスト第20回プロレジ大賞への投票を是非お願いする。m(_ _)m

    ベクタープロレジ大賞

      ベクターソフトウェアコンテスト 第20回プロレジ大賞にプチフリバスターがノミネートをされました。
    皆様の投票をおましております。
    投票期間 8/1〜8/15 併せて特価販売中!

       ---> 投票所へJump




    6.今後の予定・・・蛇足
     ∀・ラムダは今後相当仕様が変わりそうである。余談を許さない。
    課題が実に多い。

    1)マカフィー、ノートン、ウィルスバスターというセキュリティソフトを入れたPCの高速化というテーマがある。
     速度の遅いディスクアクセスデータをウィルススキャンすれば幾何級数的に遅くなる。
    これをディスクアクセスを高速化しボトルネックを緩和できるのではと思っている。

    2)当初の予定ではRAM-DISK, HDD, SSDの複合制御を狙っていた。ファイルアクセスが発生した時に同じものがより速いメディアにあればそこから読むば速くなるだろうと思ったのだが、Windowsの内部仕様がブラックボックスであり、今回、枯れた技術を採用した。仕様の究明如何では今後どう変わるか予想がつかない。

    3)一にも二にもログカッターが重要だと思われる。妙にパソコン通信の時代に逆戻りした印象がある。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM