intel製 SSD 530Series 120GB 徹底レポート

0
    JUGEMテーマ:コンピュータ
    intel製 SSD 530Series 120GB
    intel製 SSD 530Series 120GBを各種ベンチマークテスト、分解、
    消費電力測定、ダメージテストを実施
    ★★SSDの性能の極限を極める!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター
    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR

    ■LPMの対応チェック

    LPM(節電装置)の対応をチェックした。
    現在使っているディスク装置がLPMへの対応を調べるツール「LPMChk」を使用する。

    LPMチェック
    http://lpmchk.dnki.co.jp/
    LPM



    intel lpm

    こちらのSSDはLPMに対応している事がわかる。

    ■CrystalDiskMark3によるベンチマーク

    CrystalDiskMarkテストは64ビット版で実行しています。

    CFD HG5d 128GB ベンチマーク

     CrystalDiskMark3でテストする時は基本、デフォルトを選んでいる。
    サンドフォース製のコントローラを採用しているメーカはここを、0FILL, 1 Fillにしている場合がある。
    0FILL, 1 Fillだとデータの内容が同じためデータを圧縮して高速化を狙っている機種だとスコアが伸びるのである。

    本SSDはCrystalDiskMark3計測時のスコアのバラつきが激しかった。
    何回か計測し、妥当だと思われるスコアを張る。

    intel製 SSD 530Series 120GB ベンチマークテスト
    初期値は書き込みがあまりいいスコアではない
    速度を気にするユーザーは物足りなさを感じるスコアだ。

    あくまで独断ではあるが、価格帯を考えるとADATA Premier Pro SP600 128GBを購入しプチフリバスターで
    底上げした方がコスパは良いとも言える。あるいは安定のintelブランドを取るか否か.....

    メーカーのHPでは毎秒最大540MB/480MBの読み込み、書き込みを謳っている。
    ベンチマークテストの結果、毎秒458MB/168MBとスコアが振るわなかった。

    CrystalDiskMark3の設定をデフォルトではなく、0Fillに設定して再テストした結果
    495MB/493MBとスコアが上がった。

    ランダムデータの書き込みだと速度低下が目立つ。

    intel製 SSD 530Series 120GB


    ■AS SSDによるベンチマーク
    ■標準のテスト
    intel ssd ベンチマーク
    ■Copy Bench
    intel ssd ベンチマーク

    ■データ圧縮のスコア
    intel ssd ベンチマーク

    ■ATTO DISKによるベンチマーク
    intel ATTO ベンチ

    ■消費電力測定テスト
    ベンチマーク測定時にSSDとPCを繋ぐ5Vの電源供給ケーブルに0.1Ωの抵抗を入れこの間の電圧を測定し、流れる電流を逆算した。

    今回は
    シリコンパワー Slim S55 (赤)
    CSSD-S6T256NHG6Q (黄)
    ADATA Premier Pro SP600 (青)

    の3製品と比較してみた。

    本SSDは緑の線だ。

    intel製 SSD 530Series 120GB 消費電力測定
    最近計測したSSDの中でも消費電力が高い部類に入る。
    グラフの挙動を見るとADATAのSSDと同じ動きをしているのが興味深い

    intelのHPに「530シリーズには携帯電話のスタンバイモードと同様の低電力モード」とあった。
    実際に調べたトコロ、待機電力は低かった。

    しかし、ベンチマークテスト時の読み書きが発生した時は消費電力が高い。


    シリコンパワー、intelは待機電力こそ少ないものの、読み書き時の消費電力が高い。

    一方、CFD販売、ADATAは待機電力は先の2製品より高いものの、読み書き時の消費電力が低かった。

    ■分解
    今回はネジが硬くて分解は断念した。


    ■プチフリ、あるいはダメージテスト

     どんなSSDも使っているうちに必ず遅くなる。必ずである。
    SSDがプチフリ現象を100%克服したとしてもNTFSフォーマットである限りは絶対に速度劣化現象が現れると思った方が良いだろう。
     ラボではSSD、べつにHDDでも良いが、理論上、ありえないほど最悪の状況を作り出すソフトを作った。純度100%の最悪のコンディションを作るソフト、それが「スペースデデフラグ」。SSDの内部構造をミジン切りにする。極限化にSSDを追い詰める。

    スペースデデフラグ

    本ページへの公式URL---> http://spacededefrag.dnki.co.jp/

     これに今回のSSDに掛ける。


    スペースデデフラグを掛けると各種操作が劇的に遅くなる。従いパーテーションを次ように割りケースバイケースでテストをする。

     5GBのパーテーションは、初期化状態、ミジン切り状態、ミジン切り状態にしたとの最適化検証用、の3つの用途に使う。最後の残り全部は一般的なテストに使う。
    スペースデデフラグを掛ける時、ここでは空き領域は10%になるようにしている。
    ※CrystalDiskMark3のデータサイズは100MBにて実施。

    デデフラグで断片化した後も書き込みのスコアは断片化前とあまり変わっていない。
    ADATAのSSDと同様に機能追求よりも動作の安定性に比重を置いたSSDだと思う。


    intel製 SSD 530Series 120GB ダメージテスト

    読み込みはスコアが落ちた。

    MyDefragブースターをかけるとこちらは回復した。



     式名称は「SSD対応MyDefragブースター」である。フリーウェアの定番デフラグ「MyDefrag」のミドルウェアとして作成した。無料配布しているので上手に利用して欲しい。
     http://ssdbooster.dnki.co.jp/




    ★★SSDの性能の極限を極める!高速化ソフトプチフリバスター

    高速化ソフトプチフリバスター

    Windows 高速化 プチフリバスター Windows 高速化 プチフリバスター

    ―> プチフリバスターかんたん紹介ページ
    ―> プチフリバスター技術詳細ページ

    □□□□□□□□□PR
     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM