完全防水スマホ ARROWS Z ISW11F 爆裂レビュー

0
    JUGEMテーマ:ケータイ

    ※画像はhttp://plus.appgiga.jp/ky777/2012/01/12/11664/掲載を利用しましたm(_ _)m。
    本年2015年であるが2011年度のモデル「SW11F」をレポートする。
    このスマホは2つの側面を持つ迷機である。なぜ迷機であり、2つの側面を持つのかは記事を読み判読して欲しい。
    本機は防水機構が仇なし発熱するというがこれは擬似科学でNOと述べておく。

     
    http://ja.uncyclopedia.info/wiki/ARROWS_%28%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%29
    
        アッツアツ!
            アッツアツ!
                12月なのにアッツアツ!
         ∩∩ ∩∩ ∩∩ ∩∩
         ( ・x・) ・x・) ・x・) ・x・)  きっと夏場はもっと
        /    \  \  \  \    アッツアツだよ!
      ((⊂  )   ノ\つノ\つノ\つノ\つ))   アッツアツだよ!
         (_⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ       最薄防水とか無理すんなよ
          ヽ ヘ } ヘ }  ヘ } ヘ }             富士通ちゃん!
      ε≡Ξ ノノ `Jノ `J ノ `J ノ `J
    
    
      \\                                         //
       \\ やっぱり富士通ア ッ ツ ア ツ だ よ ア ッ ツ ア ツ//
         \\                                  //
    
           ∩∩ ∩∩ ∩∩ ∩∩ ∩∩ ∩∩ ∩∩ ∩∩ ∩∩ ∩∩
           (・x・) (・x・) (・x・) (・x・) (・x・) (・x・) (・x・) (・x・) (・x・) (・x・)
           ⊂ ⊂⊂ ⊂⊂ ⊂⊂ ⊂⊂ ⊂⊂ ⊂⊂ ⊂⊂ ⊂⊂ ⊂⊂ ⊂
           し-つし-つ し-つし-つ し-つし-つ し-つし-つ し-つし-つ


    ■ホットなスマホ富士通東芝のArrows Z(au ISW11F)の爆熱をたった2ステップで解消する方法
    http://plus.appgiga.jp/ky777/2011/12/21/10459/

    ■au ARROWS Z ISW11F 発熱対策☆とりあえずこれが一番マシ!
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n75011

    ■ARROWS Z ISW11Fは温度が上昇しやすい仕様
    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1112/22/news082.html


     ラボの見解は不要な特殊サービスの過剰積載が原因で付加を減らせば2011年度の模範的な性能を示す。




    アンドロイドの画面を撮るためUSBケーブルを接続しているため充電中となっている事に注意。
    バッテリの保ち時間は30時間という表示を見てもらいたい。このスマホは待ち受け時間が8時間くらいと言われているがエコモードを明示的に指定するとこのような感じになる。




    ラボではこのような感じでエコモードを指定し、かつ常時エコモードをONにしている。


    序.余は如何にしてこのスマホを評価することになったか!

     筆者は台湾企業HTCのスマホを愛用していた。理由は国内の携帯電話事情は独占禁止法問題を抱えており気持ちよく使えないという心理があったからだ。

    ■ドコモ、au、ソフトバンクの定額通話プランを見てわかるのは携帯電話でユーザーは大きく損をしているということ
    http://www.b-chan.jp/entry/mobile-phone-oligopolistic-market

    ■スマートホンの抱き合わせ販売は独占禁止法違反では
    http://okwave.jp/qa/q8715832.html

    2つめのベストアンサーが日本市場の異常性を物語っている。

    ------ ベストアンサー抜粋--------
    それは、本体代金を割り引くための加入ですよね?
    法的には、何等問題はありません。
    数百円の加入で、数千円〜万単位の割引があるのですから、客のほうが得をすることになります。
    これは、抱き合わせ販売にも該当しません。
    -----------------------------------
    念のため魚拓を取る。



    回答者の主張は「エネルギー保存の法則」に矛盾している事に注意して欲しい。つまりどこかに間違いがあることを証明している
    つまり、オマケで付けているものも、消費者の金で賄っておりなおかつ黒字である赤字ならば会社は維持存続できないからだ。

    キャリアは消費者を自分達の公式サイトに誘導しそこに金を落とさせる事を望む。そのための機能を盛り込み半強制的に使わせようとする傾向がある。

    その方向性に最も忠実なのが国産の携帯メーカという図式がある。
    そんなわけで筆者は自然と国産メーカを避ける心理が働くようになった。

               ***

     ところがである。ある日HTCのスマホを床に落としたことから事態は急転する。
    壊れたのである。HTCのスマホが。そしてHTCのスマホは来月新製品が出るという。
    選択肢は2つしかない。

    A案: 急遽、新機種に切り替え、それを使い続ける。
    B案: 来月の新機種が出るまで代替機を用意し、それをツナギに使用する。

     つまりB案を採用したのだ。


    破.それは8時間でバッテリの切れるものだった
     ツナギで使用する特殊性から一番エキセントリックな極端な機種を購入する事にした。
     奇妙な端末を触る事により普通の端末がわかるようになる。これを機にアンドロイド勢の別の側面を見ることにしたのだ。
    Webで探すにARROWS Z ISW11F(au)が地雷・オブ・ワーストであった。ゆえにこれを4000円ほどで購入した。
    セットでバッテリ1500円も購入する。中古品はバッテリが磨耗が一般的だ。従い、バッテリは新品とする。



    うはは、これは凄い。Battery Mixというフリーウェアを入れて計ったところ9時間でバッテリが干上がるという予測がでた。
    そしてここで「あれッ」と思う。旧愛機「HTC11」は当事auで一番バッテリが持つスマホといわれていたが、Battery Mixを入れると2倍以上の速度でバッテリが消耗したのだ。Battery Mixを入れるだけで似たような状況になった。

    ★Battery Mixを入れると一番電池の保ちの良い機種がガクッと落ちる

    ???つまり、ムダなアプリを積んだスマホほど、バッテリの保ちが悪くなる。
    無駄なアプリを止めれば良い♪

     という結論になった。

    急.なかなか良い機種ではないか。今となってはだが




    いろいろ使っていると面白い事に気が付く。深夜、自宅にて充電せずに放置するとこのような驚異的なバッテリの保ちを観測できる。一定の条件が極まるとこうなるのだ。
    深夜、このように伸びるのはメールなどが入って来ない事が原因だと思う。上の図の場合、WiMAXをOFFにした事も大きいと思う。




    このように一定の条件で急に保ちが良くなる。
    上の図だと筆者はWiFiテザリングをONにしっぱなしなためバッテリの保ちが悪い事を述べておく。
    この図を採取した頃はWiMAXをOFFにして待ち受けは常時14時間以上に到達していた。
    HTCの場合、WiFiテザリングは常時ONとペアリングが切れたら一定の時間で切れるというのがあった。
    テザリングによるバッテリの消耗を防ぐ工夫がHTCには見られた。




    対処法は簡単であった。
    本スマホの標準機能エコモードを常時ONにすれば良い。これで本スマホは30時間バッテリが保つようになる。

    ■エコモードを常時ONにする。
     工場出荷状態はONになっていない。
     確か、自動エコモードか、バッテリが30%を切ったあたりで作動するようになっていたと記憶する。

    ■WiMAXはOFFにすること。
    工場出荷状態はONと思われる。これが入っているだけでバッテリの保ちは休息に消耗する。

    ■余計な機能はOFFにする。アンインストールできるものは削除。

    ■Zemaランチャーを入れて、純正のランチャーの使用を停止

     これだけで2〜3倍バッテリが保つようになった。
    Zemaランチャーは効果があるのかのどうか不明。時系列で言うとZemaランチャーを入れてあれこれ弄くっているうちにエコモードで待ち受け時間の延長に成功した。


    蛇足.日本社会の病みもとい闇だろう
    ■東芝は2009年スマートフォン携帯事業から撤退を発表
    ■NEC・カシオは2013年スマートフォン携帯事業から撤退を発表
    ■パナソニックは2013年個人向けスマートフォンから撤退を発表
    ■三洋は2008年 携帯電話次行を京セラに引きついでもらう
    ■日立は2010年に収束。

    ----------------------------
    http://ja.wikipedia.org/wiki/東芝製のスマートフォン
    2009年10月以降は携帯電話の国内生産からの撤退することを2009年5月に発表

    http://buzzap.jp/news/20130803-japan-mobile-vender/
    2004年にカシオと合弁で「カシオ日立モバイルコミュニケーションズ」を立ち上げ、携帯電話を開発していたものの、2010年6月1日に「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」へと組織変更した際に、日立の出資率が10%以下になる形で終息。
    ----------------------------

     現在、スマホを生産しているのは京セラ、シャープ、ソニー、富士通であり、シャープは台湾の鴻海精密工業の出資を仰いでいる事から中国資本の子会社化している。

               ***

     2000年前後、携帯電話は日系企業の土壇場であった。アステルPHSは電子手帳バイザーにPHSアタッチメントを付ける形式のスマートフォンが出荷開始する聞いた事がある。量産直前に生産を担当していた企業が契約を破棄したため中止になったと聞いている。

               ***

     話を元に戻す。ARROWS Z ISW11Fの筆者の見解は次のものだ。

    1.ハードウェアは当事の技術水準の上位に位置しており素晴らしいものだと思う。
    特に防水機構は素晴らしく、温泉に浸かりながらネット三昧という愉しみ方が出来る。

    2.消費電力はスッピンでは問題なかったように思う。待ち受け状態では使用するわけのない(!)
    WiMAXやら不要な機能をOFFにすればなんら問題なかった。使っている時の時間が少ないのはしょうがないだろう。この時は液晶のバックライトの電力分だけ消耗する。1500mAHという当事の平均的バッテリ容量ではこんなもんだと思う。

    3.発熱はエコモードを常時ON、WiMAXなどを使用しない機能をOFFにすればほとんど問題がおきなくなった。
    たまに、USB充電しながらネットサーフィンしていると発熱で充電が止まる事があるが時々で頻繁ではない。
    防水で熱がこもるというのは擬似科学で間違いだとここに述べておく。
     防水化すれば熱がこもる。当然である。しかし、携帯電話とはもともと防滴構造であり、非通風でもともと99%熱がこもる構造をしている。完全防水にしたところで99%の蓄熱が100%の蓄熱に変わるだけで非科学的である。
    要点としては防水は無視できる範疇だろう。

    ***
     
    結局何が起きたのだろう?

    独断と偏見で言えばこうなる。

    1.キャリアの喜ぶオプションをてんこ盛りにして、これらが消費電力を喰った。
    2.総合テストの段階でバッテリ・消費電力の問題が判明していたが対処しなかった。
    ■対処方法
    A.不要な機能は向上出荷時にOFFにする。ONにするあたり、消費電力の悪化を告知する。
    ・WiMAXをOFF(待ち受け時ONにして何の意味があるのだろう)。
    ・WiFiテザリングのような機能は非ペアリング時に自動切断する工夫はあっても良いあろう。
    ・工場出荷状態でエコモードをONにしておけば2011年度中、最優良機と謳われたのではないか?
     
    B.キャリアが自分の公式サイトに誘導するために作った付属ソフトは別枠にする。
    ・簡単には消費電力を常用水準を満たすまでは搭載しない。
    ・あるいは待ち受け時は完全に停止し電力を消費しないように徹底する。
     


    終章.かくして次期主力スマホは富士通FJ22となった
     本日、auショップを見学した。何をご希望ですかというのでHTCか富士通と答えた。
     店員のお勧めは今月出たHTCである。約7万円で月々2000円の償還だそうである。

     ふむ。1年で約24000円か?償却するとして約3年だろう。

     というわけで本日アマゾンで富士通ARROWS Z FJL22(ピンク)を購入した。¥ 23,490である。
    本機種はバッテリ交換できないタイプと思われ中古16000円を避け新古品を購入した。
    動作検証のため開封はしているが未使用を選んだ。
     バッテリは寿命がある。中古の場合はバッテリは新品に変える配慮が必要なわけだ。本機のように交換不可を懸念するならば新古品が賢明ということになる。

     ピンクは我が趣味に合わないが「
    臥薪嘗胆」の心意気をもちて意図的に一番嫌いな色を選ぶ。まあ、嫌いと言うほどではないのだが不人気な色ほど安いという意味もある。

     「蛇足」を踏みながらそんな心境なのである。キャリアが携帯通信網の整備と提供に徹する。端末製造メーカが消費者に最良の端末を提供に徹する。

     この一見あたり前の自由主義社会の約束を守っていれば、日本のスマホは世界に輸出され、アップルやgoogleのスマホは隆盛を極める事はなかったろうと思う。

     ちなみに最後に、次の図を示す。iPhoneが売れているのは日本だけで海外でiPhoneは金持ち裕福な老人の高級端末として捕らえられていない。大多数の人はアンドロイドを使っている。




     かつてガラパゴス携帯を生み出した日本社会はiPhoneのシェアが新規で60%を越え、社会風俗そのものがガラパゴス化していると指摘する。
     さあ、7万円で払える人はiPhoneを買おう。
    私は新品でも3万円で買えるアンドロイドをさらに白ROMで買う道を選ぶ。

     正直今回をもってお役ごめんになるArrows Z ISW11Fには愛惜がある。私の使い方ではこのスマホはツナギにしか使えない。
    私の場合、マウスキーボードをUSB接続できるアンドロイドOS4以上が絶対条件となる。

     市街ではスマホ、自宅においてはドックに接続してパソコン化して使用みたいな使い方を模索するにISW11Fでは無理なのである。

    関連する記事
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

      TEST1

      USB ブート 簡単メモリチェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
        USBブート拡散部
      • WindowsXPの自動デフラグ機能について
         
      • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
        小林
      • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
        meme
      • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
        ひろちゃん
      • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
        nick
      • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
        NAO
      • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
        KyonKyon
      • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
        kouichi

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM