EeePCの改造、内蔵ディスク52Gbへ大容量化への実験 Part.4 緊急レポート・改造による熱上昇・その2

0


     やれやれ、結構大変だったが、ようやくまとまった温度上昇のレポートを提出できる。
     写真は、測定箇所だ。だいたいこのあたりを測定した。
    一番左側は、ここに排気ダクトがある。EeePCはシロッコファンで空気をポンピングして、ここで排出する仕様となっている。
    ■PR・・・Eee PCの高速化に最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ



     前回は、失敗の連続だった。。。しかし、失敗は発明の母というとおり、何かをするということはこのような事だ。

     と同時に有意義な情報を提供できたと思っている。

    1)改造はともかく、BIOS設定が大きな要素になっている。
     温度上昇は消費電力であるから、巡航時間を延ばす重要なヒント
     になるだろう。無線LAN,内蔵LAN,オーディオは切ると
     良いだろう。

    2)これは真偽の確認はとれていないが、SDHCカード購入の
     ポイントは容量だけでなく消費電力も気にする必要があるかも
     しれない。。。これは、無改造の方向けの情報だろうか。。。

    1.ようやくできた測定結果その1

     室温21.8度である。
     SDHCは両方とも接続していない。白(パク)は16GBのトランセンドの16GBをリャンコ差ししている。EeePCは起動画面で一晩放置。

     動的な試験でない事に注意して欲しい。

    ■白(パク)
    ・排気ダクト・・・39.4度
    ・左側・・・34.8度
    ・右側・・・34.8度

    ■黒
    ・排気ダクト・・・39.0度
    ・左側・・・34.6度
    ・右側・・・33.2度

     局所的には、右側のパームレストで1.6度上昇している。
    排気ダクトでは0.4約0.5度だろうか。。。

     WLANのアダプタが右側パームレストの下にある。ここの熱がこもりやすいと言えるだろう。。。さらに、ここにはSDHCの熱がさらに追加されると言えるだろう。


    2.ようやくできた測定結果その2、SDHC

     今回は条件を揃えて、上海問屋購入の16GBSDHCを接続している。接続してから1時間程度なので慣らしとしては時間が足りないような気がするが一気にレポートをまとめる。また一晩放置というのは少したるい。

     室温21.8度である。
     SDHCは両方とも接続していない。白(パク)は16GBのトランセンドの16GBをリャンコ差ししている。EeePCは起動画面で一晩放置。

     動的な試験でない事に注意して欲しい。

    ■白(パク)
    ・排気ダクト・・・40.0度
    ・左側・・・34.8度
    ・右側・・・35.1度

    ■黒
    ・排気ダクト・・・39.0度
    ・左側・・・34.4度
    ・右側・・・34.0度

     やはり、パームレストの右側が温度上昇しているようだ。0.5〜1度という解釈だろう。

     ただ無改造・黒の左パームレストは0.2度下がっている。これは測定の誤差だと思う。

    3.ようやくできた測定結果その3、SDHC


     やはり、五感は重要だと改めて思う。指をパームレストに当てて見る。すると、まんべんなく温度上昇しているわけではなく、写真の青で丸したところだけ温度が高いのが判る。タッチパネルの両脇および、SDHCないしリーダの上あたり。。。

    ■白(パク)
    ・タッチパネル左側・・・36.0度
    ・タッチパネル右側・・・35.5度

    ■黒
    ・タッチパネル左側・・・36.1度
    ・タッチパネル右側・・・36.3度

     きもち白(パク)の方が低いのは、測定誤差か、内部の空気の流れが変わったためだろうか。。。

     たぶん、重要なのは排気ダクトの箇所の測定によるものだろう。総平均で1度の上昇。また、右パームがあいまいであるが総じて熱がこもりやすい。とは言えるだろう。

         ***
           ***

     温度上昇はより精密に、測定箇所を増やして追試する価値はありそうである。とくに、実際に増設したUSBの格納ベイとか、、、機器がここにいるのだから、ここの上昇はあたりまえと言えば当たり前なのだが、、、

     まずは、排気ダクトで1度は上昇すると言う結論をもってして温度上昇レポートは終了する。次回より引き続き改造の情報に移る。

    [前号へ] [総合目次] [次号へ]

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM