1.EeePCの巡航時間アップ、BIOSのカスタマイズによる消費電力の調査

0


     EeePCの巡航時間は切実な問題だ。バッテリがどれだけもつかにより、出先での精神衛生が異なって来る。

     調査の結果、EeePCはBIOSの設定で実に消費電力が35%増大する事が判った。これは3.6時間持つ機材ならば約2時間に短縮するインパクトがある。逆に、3.6時間持つ機材が設定如何では約5時間に巡航時間が延びる可能性がある。

     今回はこれをレポートする。
    ■PR・・・Eee PCの高速化に最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ



     先日、EeePCの電源のレポートでだいたい1.1アンペアの消費電力であると書いた。ただし、1.3アンペアくらい流れていた記憶もある。。。そのときは、EeePCがアクティブが否かくらいにしか思っていなかったが、その後、発熱のレポートでBIOS設定が大きく関与している事が判った。

     色々と気になるので抜本的に調べる事にした。これが今回のレポートを書く理由である。

    1.EeePCは、BIOSの設定で消費電力が変わる


     BIOSはEeePCを起動するときに、電源投入後にF2キーを押すと出て来る画面で設定する。EeePCの基本構成・設定を行うものだ。上の図はこのBIOS画面の周辺装置の設定を模写したものだ。スクリーンショットを取れないのでワープロで手入力した。実際の画面は、黒字に白・青・灰色で表示しているので注意して欲しい。

     この画面は全部使用する設定になっている。つまり消費電力が最大となっている。

     これを全てOFFにして、一つづつONにして消費電力の測定を行った。注意して欲しいのは追加ついかでONにしてテストした事である。

    2.デバイスの追加による電力の増加レポート

    ■条件
     電力の測定はEeePCを起動し、ログオンし数分たってから落ち着いてから行った。マウス・キーボードも操作しない静的な状態である。
    ※アプリを使用した上でのガンガンCPUを使用している動的な条件ではないことに気を付けて欲しい。CPUの使用率、各デバイスがフル稼働率は最小というものだ。

     では、まとめていこう。

     ああ、そうだ測定にあたりバッテリは外している事を明示しておく。

    全てOFF           ・・・ 1.044A
    OnBoard LANを追加       ・・・1.063A(+19mA)
    オーディオを追加        ・・・1.085A(+22mA)
    USBを追加(許可)       ・・・1.085A(+ゼロmA)
    無線LANを追加        ・・・1.234A(+259mA)
    カメラを追加          ・・・1.31A(76mA+)
    スピーカを追加        ・・・1.31A(+ゼロmA)
    CardReader(SDHC)を追加    ・・・1.367A(+57mA)
     ・A DATA社4GBを接続   ・・・1.36A(-7mA)
     ・上海問屋の16GBを接続 ・・・1.356A(---)
    トランセンド
    16GB-USBメモリを接続   ・・・1.40A(+40mA)
     (SDHCにはA DATA4GBを接続)
    PCI社のブルートゥース
    を追加接続          ・・・1.41(+10mA)
     (SDHCにはA DATA4GBを接続)

     総括すると、括弧の中の表記が各装置の消費電流と言えるだろう。

    3.総括

     まず、SDHCはカードを挿している状態の方が消費電流は少ないようである。。。たぶん、接続していない時は検地に電流を流しているためではないかと思われる。これは私の計測ミスだろうか。

     消費電力の大きい順にならべると明快になる。BIOSの設定とは少し異なるが、このリストにはUSBメモリとブルートゥースを入れておく。

    無線LAN        ・・・259mA
    カメラ          ・・・76mA
    CardReader(SDHC)    ・・・57mA
     ・A DATA社4GBを接続 ・・・50mA
     ・上海問屋の16GBを接続・・・46mA
    16GB-USBメモリ   ・・・40mA
    オーディオ        ・・・22mA
    ブルートゥース     ・・・10mA
    スピーカ        ・・・ゼロmA

    ∴SDHCカードリーダは、有効にするのであれば、カードを挿して置いたほうが良い。これは、アクセスがない時に限りである。

    ∴スピーカは無視して良い。もちろん、これは鳴らさない限りである。

    ∴無線LANとカメラの電力喰いである。この2つをONにするとでスタンバイ待ちうけ時に30%アップになる

    4.余話
     蛇足ながら、ここでバッテリ充電電流も調べる事にした。
    丁度空っぽのバッテリがあったからだ。

    ゼロ%   ・・・2.13A
    10%    ・・・2.13A
    20%    ・・・2.13A
    30%    ・・・2.13A
    40%    ・・・2.129A
    50%    ・・・2.129A
    60%    ・・・2.129A
    70%    ・・・2.129A

    /* 帰宅するので一次中断
    申し訳ない、、、今日はこれにて帰宅する。
    80%〜100%までの電流測定は後日、このページ追記する。
    */
          ここでEeePCをシャットダウンする。
          次の2.124Aはその時の電流。
    --%    ・・・2.124A

    編集追記、ここで翌日テスト再開

     あれれ、、、テストを再開したら、充電率が50%に戻っていた。。。私が留守の間にテスト機のバッテリが交換されていた。他のスタッフが使ったのかもしれない。また、バッテリが本充電ではないので一晩かけて揺り返したのかもしれない。

    50%    ・・・2.12A
    60%    ・・・2.12A
    70%    ・・・2.12A
    80%    ・・・2.12A
    90%    ・・・2.124A


     まだ、90%まで行っていないのだが、どうやらEeePCの純正電源を接続した時の最大電流は2.13Aのようである。充電率30%のときに、電圧を計ったら9.68Vあった。

    ∴2.13A×9.68V= 約20.62W

     ちなみに、この時に純正ACアダプタの温度を測定した。猛烈に熱くなっている。

     測定時の室温は24度である。





     バッテリ充電率0〜70%までを見る限りは2.13Aの電流がどうやら最大のようである。

     この制限は2つの可能性がある。

    1)EeePC本体が、この電流を上限として制限している。
    2)純正ACアダプタがこの電流を上限として制限している。

     順当には前者と思う。また、発熱を見ると、すでに純正ACアダプタが一杯いっぱいで制限しているようにも見える。

    編集追記
    EeePCは本体内部に定電流保護装置が入っており、これ2.13A以上の電流は流れないようである。

    ■本レポートの流れでは最大2.13Aであった。
    ■本レポートの合間に、EeePCをシャットダウンしてみたら、
     電流は2.1A前後を流し続ける。
     以上より、
     ・EeePC起動時は、2.13Aから本体必要電流を差っぴいた
      約1Aで充電していると判断する。
     ・EeePCパワーオフの時は約2Aで充電していると判断する。
    ■EeePC本体は最大定格21Wの電源の接続を前提に出来ている。

     とは言えそうである。EeePCを使用しながら充電すると充電時間が2倍に延びるとも言えそうである。


     この測定条件を見る限りは、EeePCの電源は21W以上あれば良い。無理なく使うには電源の能力の80%以下で使用するとして25W以上が理想ということになる。

     EeePCの純正電源が公称25Wと記載しているのは偶然の一致か。。。当然の帰結か。。。

     25Wは普通ないので、私としては可能ならば市販の27W級がベスト。24W級は少し足りないが86%となり定格上は問題ないと考える。まあ、このあたりはその電源が安全係数をどれくらい、つまり余裕をどれだけとっているかによるだろう。。。

     おっと、最後に電流をどのように測定したか写真にて説明しておく。


    [クリックで拡大]

     このような冶具を作りテスターにて測定した。

    [総合目次]

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM