1.EeePCの改造、Bluetooth(ブルートゥース)の内蔵実験.クラス2の導入

0
    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込む、メモリベイに内蔵している写真
    [クリックで拡大]
     Eee PCにブルートゥースの内蔵実験をする。無線はやはり便利だ。しかし、、、色々と考え出すときりがない。クリチカルな面がある。

     写真をクリックして拡大して欲しい。これはメモリベイに16GBのフラッシュメモリとブルートゥースをすでに内蔵している。そして、傾注して欲しいのはウラ蓋の所、アルミ板が貼られていると言う事実だ。
    ■PR・・・Eee PCの高速化に最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ


     EeePCを分解すると判るのいだが、電磁シールドをしている。これはパソコン全てに言えることでもある。もし、この電磁シールドしている中にブルートゥースを入れたら何がおきるか、、、当然、電波は遮断されるわけだ。。。

     このあたり、考え出すと実際に実験しないと本当に動くか判らない。EeePCを改造するとこのようなイレギュラーなことが色々とでてくる。


    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込む、メモリベイに内蔵している写真2
    [クリックで拡大]

     さて、ブルートゥースの内蔵は改造もへったくりもない。ただ、接続するだけだ。ブルートゥースユニットはグリコのキャラメルを半分に切ったくらいの大きさしかない。ラボの増設USBポートにすっぽり納まる。

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込む、メモリベイに内蔵している写真3
    [クリックで拡大]

     さらに、部分的に拡大したのが上の写真。もともとホットボンドで16GBのフラッシュメモリを2本差していたのだが、今回のために一本引っこ抜いてブルートゥースユニットを差した。きちんと固定していないので少しふかふか浮いているのは容赦願いたい。

     ちなみに、増設するUSBはこのように、機材の変更もあるのでホットボンドや両面テープで貼り付けるのが良いように私は思える。がっちりハンダ付けすると、構成変更があったとき、結構しんどいと思う。

    1.ブルートゥースのインストール
     これ自信はなんということはない。付属のCDの内容をUSBメモリにコピーして、EeePCに持っていく。SetUpを実効してお終い。個別の設定はブルートゥースのマニュアルどおり。
     ただ、注意しないといけないのは、マニュアルが頻繁に嘘をついていることがある。
     これは業者の責任とばかしは言えない。。。Windowsの標準の設定が変化したり色々と後から変化したものがあるからだ。

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込む、メモリベイに内蔵している写真,EeePCに接続したブルートゥースヘッドセット
    [クリックで拡大]
    2.ヘッドセットの接続
     今回はプラネックスのヘッドセットを接続した。
    これは知人の勤めるショップの特売日で購入して来たもの。何やら丸い円盤が外に出ているのは私が分解してスピーカを外に引っ張り出したからだ。

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込むA
    [クリックで拡大]
     そしてこれは、分解して蓋をあけたところ。。。何故このような事をしたかというと、、、初期不良で壊れていたからだ。

     ラボでは、腐っていたリチウムイオンバッテリを新品に交換。新しいバッテリは室内ラジコン飛行機用のバッテリを組み込んだ。
     さらに、スピーカが壊れていたので交換した上でこのレポートを書いている。一連の部品交換は次のレポートで紹介する。

     ちなみに、腐っていたリチウムイオンバッテリは爆発するかなあと思い千枚通しをぶっさしてみたが、、、なんともなかった。。。
    完全に腐り切っていたのだろう。

    3.ヘッドセットの設定と確認

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込む、EeePCに接続したブルートゥース2
    [クリックで拡大]

     順序はいれかわるが、心配していた電磁波シールドは大丈夫のようである。上の図はブルートゥースの電界強度をモニタしたところ。電波は弱いが、たしかうろ覚えであるが、外付けして付けたときもこんなものであった記憶がある。良い所、マス目が1〜2つ減ったくらいだろう。

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込むEeePCに接続したブルートゥース2
    [クリックで拡大]

     こちらの図は、ヘッドセットを7m(私の歩幅70cm)で10歩離した時の電界強度だ。こんなもんだろうか。

     気にしていたシールドは以上を持ってして問題ないと結論する。実用上問題はないだろう。。。

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込むEeePCに接続したブルートゥース3
    [クリックで拡大]
     ブルートゥースユニットについてきた、コントロールプログラムの画面。。。このあたりはメーカ各社によりそれぞれ異なると思う。

     これはプラネックス(いわゆるPCI)のものだが、、、気を付けるところが結構ある。サービス精神でブルートゥースを使った室内LANやらファイル共有やらがデフォルトでONになっている。これは、そのまんま、セキュリティホールなので要注意という印象がある。

     よく、外出先でノートPCで無線LANをONにすると幾つも接続先がでてくる。ブルーツースのクラス2は電波到達距離10mと安全とはいえ、満開チューリップよろしく精神衛生上実によろしくない。こまめにオフにすべきだろう。

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込むB
    [クリックで拡大]

     あと、これは製品により違うのだと思うが、Windowsのコントロールパネルからの設定の図。今回はヘッドセットだったので、ここできちんと設定を確認しておかないと音がでないので要注意。

     プラネックスのものは、ブルートゥースの選択が2つ出てきてどちらを使えば良いのか判らなかった。。。私は図のものを選択して動作した。

    5.消費電力の増大
     やはりモバイルを考えると消費電力が気になる。
    ■ブルートゥース接続時の消費電力は安定時1.25A。
    ■ブルートゥース接続前の消費電力は安定時1.22A。

     差分、で32mA誤差を考えると30〜40mAの電力増大と思う。この測定では、内蔵から引っこ抜いた16GBは他のUSBポートに接続している事を述べて置く。つまり、ブルートゥースユニット分だけ消費電力が増大していると言える。

     だたい3%増大すると思えば良いだろう。

    4.今回の実験からのアドバイス
    ■電磁波遮断
     特に気にしなくて良いようである。

    ■ブルートゥース機材の選択
     ・内蔵ユニットに関しては判らない。とにかく小さい物だろう 
      が今はどれも十分小さい。

     ・ヘッドセットに関しては次の「とほほ編」で述べるが、
      良い物を選ぶ必要がある。「音響機材」に関しては高めを
      買うのがコツかもしれない。
       ※機材の初期不良は関係ない。これは私が好奇心に従い
        分解して保障を得られなくなったからだ。

      詳細は次のレポートに廻すが、今回プラネックスの物を使い
      感じた事を述べる。
       A)スピーカが実に直径10mmという小さい物を
         使っている。
         携帯用のイヤホンは10mmのもの16mmのものが
         あった。。。スピーカは間違いなく大きい方が良いと
         言えると思う。
       B)マイクが指向性の物を使用している。

       以上より、同じ価格帯ならば、スピーカやマイクの所に
       余裕つまりデザインを犠牲にしても大きなスピーカをつける
       努力をしている物の方が音が良いのではないかという
       印象を得た。

       私の購入した物は秋葉原で6000円くらいのものだが、
       1万円以上もしくは2万円以上の物が良いのかもしれない。
       ヘッドセットを購入した理由はインターネット電話skype
       での利用が前提だったが音があまりにも悪く使用を断念した。

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetooth(ブルートゥース)を組み込むC
    [クリックで拡大]

     これは、私が普段使用しているヘッドセットだ。改造用に同じ物を秋葉原で@300円で買って来た。だいたい高くても800円くらいで売っている。今回のヘッドセットと比較すると雲泥の差があるというより比較にならないほど、300円の方が勝っている。

     ダビングを繰り返した怪しいテープと生放送くらいの差がでてきる。ブルートゥースという変換のかかっているものと有線式の差があるのだが、マイクとスピーカの品質が如実にでているのではないかと思う。。。

     余談だが、このヘッドセットを改造用に購入して来たのは今回のブルートゥースヘッドセットのマイクとスピーカをこのレシーバ型にくっつけてみようと思っているからだ。これは次回に紹介するつもりである。

        ***

     有線のヘッドセットの音質が優れているのは、
    ■ヘッドホン型であり安物でも大きなスピーカをつけている。
    ■マイク用のアーム機構を備えている。

     この2点が効いているのだろうか。。。

    PS.
     ああそうだ、、、skypeで使用するときは、必ず音源をブルートゥースに切り替えてから念のためにEeePCを再起動する事。厳密にはタスクバーに出ているskypeのみにアイコンを選び右ボタンで終了を選び、再起動するだけで良いのだが、、、これをしないと設定が反映されない問題がある。初心者はここでつまずくだろうか。。。設定を変更したらEeePCを念のために再起動するクセはもっておこう。

    [総合目次]  [次回]

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM