2.Eee PCの改造、Bluetooth(ブルートゥース)の内蔵実験.初期不良とほほのほ

0
    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetoothを組み込む実験」1
    [クリックで拡大]

     今回はとにかく難産した。初期不良ないし、店頭に置いているうちに劣化したのだろうか。。。素直に保証書に従い修理に出せば良かったのだが、、、好奇心が災いしてドツボにはまった。

     これはその顛末の記録である。EeePCの便利ツールの紹介というよりは、与太郎顛末記の呈を風している。。。しかし、、、結局、それなりの性能のヘッドセットを入手したのだから悪くはないだろうか。
     そもそもの発端はEeePCに接続して便利に使えるBluetooth機器を紹介したかった。

     順当にはマウスだろうか、、、あとインターネット電話だろうか。。。特に私はコードレスホンとして使えるインターネット電話がご所望であった。理由は幾つかある。

    1.EeePC付属のマイクスピーカ特にマイクに不満を感じている。
     仕事で遠隔地とskypeで連絡をとることがあるのだが、、、正直、使い物にならないという印象がある。
     ラボのスタッフがEeePCを使いskypeをかけてきたが、相手が何を言っているのかさっぱり判らないという状況が発生した。
     正直、EeePCの処理能力の問題かマイクの性能か判らない。単に回線品質が悪かっただけなのかもしれない。

     そのときは、こちらは有線式ヘッドセット、相手はEeePC標準構成というものであった。その時の苦い経験からEeePCでskypeを使う場合はキチンとしたヘッドセットが欲しいと思っていたわけだ。

    2.ヘッドセットはコードレスでなくてはならない。
     5分程度であれば問題はない。しかし、skypeは通話料がただなので相手は長電話体制でながらでかけてくる場合がある。これが実に困る。PCの前に縛られると身動きできない。これが1時間、2時間と続くと拷問に近いところがある。

        ***

     かくして私はBluetoothのヘッドセットが欲しかったわけである。

        ***

     しかし、、、ガ〜〜ン。

     特売で購入したヘッドセットを取扱説明書に従い充電をかけたのだが、、、いつまで立っても充電が終わらない。このヘッドセットは充電式なのである。

    つまり、バッテリが腐っているっぽい!
    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetoothを組み込む実験」2
    [クリックで拡大]

     向かって左側がヘッドセットに内蔵していたリチウムイオンバッテリだ。良く見るとぶかぶかに膨らんでいる。なにやら溶剤が流れてインクが滲んでいるようにみえる。単に接着剤でインクが滲んでいるのだろうか。

     というわけで、右側のバッテリを通販で購入する。

    ■仕様
    ・リチウムイオンは1セルで3.6Vである。さらに、
     滲んだインクを見ると良く判らないのだが160mAHと書いて
     あるように見える。
    ・以上より3.6V,160mAHのものを探す。

     写真の右側は、3.6Vで90mAHがラジコン用であり購入。@1200円。送料込みで2400円かかった。
    容量は小さくなったが、これは持続時間が半分になるのであまり問題はないだろうか。一回り大きいのはミステリーだ。オリジナルは160mAHと思ったが実は違うのかもしれない。

     やれ嬉やと再度、接続にトライする。。。

    が〜〜ん、、、音がしない!

     ふうむ。容疑は次のになるか。

    1.根本的に壊れている。
    2.スピーカが断線している。

     いたしかたない。スピーカを交換する事にする。

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetoothを組み込む実験」3
    [クリックで拡大]

     コンビニで携帯用のイヤホンを買ってくる。中からスピーカを引っこ抜く。上の写真の左側がそれだ。16mm直径のスピーカがでてきた。今回のヘッドセットは10mm直径だったわけで都合が悪い。ムリして16mmを埋め込むか、、、それとも10mmを探すか、、、

    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetoothを組み込む実験」4
    [クリックで拡大]

     再度、購入したのがこの製品。モノサシでスピーカ部分を計りながらこれを購入した。一つ前の写真の真ん中が10mmである。これは上の写真の携帯用ヘッドセットからひっこぬいたもの。
     しめてヘッドセット2つで約2000円の出費。

     気を取り直してかくスピーカを交換する。。。テストをする。Windows標準のメディアプレーヤを動かすと♪♪♪♪♪音が流れる。

     skypeに接続して、ラボのスタッフに電話をかけて確認する。

    1.ふむふむ、相手の声はなんとか聞こえるが音質は悪い。
     ストレスは感じるが使えぬほどではない。。。

    2.私の声はと聞くと、音がこもっているとの由。
     帯域の狭いときの音だという。。。帯域といえば、一時の
     DoCoMoの音と解釈すれば良いのだろうか。。。
     相手は納得して言っていたのは、、、次のようなもの。
     スタッフ曰く、以前私との通話で話が全然かみ合わなかった
     のが判るとの由。

    ふ〜〜む、、、5分以上の通話には向かないようである

     上のスピーカの写真の実は一番右が、ヘッドセットのマイクである。これほど小さいマイクを使用している。音が悪くてもしょうがないとも言えるか。。。

         ***
           ***


    EeePC(Eee PC)を分解改造してUSBを増設してBluetoothを組み込む実験5
    [クリックで拡大]

     かくして、、、300円のヘッドホンレシーバ型のヘッドセットを購入する事にした。これは、いつもskypeで使っているので音質は折り紙つきだ。音楽をさっき聞いたら、さすがに良くないが人の声ならばまったくもて十分だ。。。

          ***

     かくして私は「改造手術を開始」することにした。


    [クリックで拡大]

     ヘッドセットのマイクの穴にハンダを押し当てアナを拡げるそこに、300円のヘッドセットのケーブルを通す。もちろん事前に余計なジャックは切り落としている。

     拡大してもらうと判るが、マイクとスピーカの配線をBluetoothヘッドセットの基板にハンダ付けする。

     そのあと、配線部分およびケーブルをホットボンドで固める。


    [クリックで拡大]

     かくして、ヘッドホンレシーバ型のBluetoothヘッドセットが完成した。


    [クリックで拡大]

     Bluetooth装置は、輪ゴムでヘッドホンに結びつけた。

        ***
          ***

     さきほど、Windowsメディアプレーヤにて音楽を再生したところ、音が極めてよくなった。。。及第点である。もっとも、マイクの性能はまだ試していない。

     もし、Bluetoothヘッドセットのコーデックが性能が悪く帯域を絞っていれば元の木阿弥か、、、いや、考えすぎだろう。帯域が狭いのであればスピーカの音も当然悪くなる。

     従い、スピーカと同じ程度の伝送能力があるとは推論できる。

        ***
          ***

     ヘッドセットは可能な限り良い物を買おう!

     たぶん、常に高め高めを狙うのが音響関係の商品を購入するコツなんだろうか。。。そして、もし、廉価なものを購入する場合は、マイクとスピーカに大きい物を使う努力をしている商品を購入しよう。

     電話用のマイクとスピーカは、二束三文の物でも大きければ使えるのだろう。。。と考えるに至った。

        ***

     確信犯的に、安いBluetoothヘッドセットとレシーバを買うのも一つの手であろうか。。。

     まあ、これから買う人にはあまり勧めない。

    [前回] [総合目次]  [次回]


    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM