3.「f2d」支援ツール「PCC27」SDHCの初期不良検出ツールのアナウンス<前編>...フラッシュメモリの安全性を検証する

0
    フリーウェア、フラッシュメモリ,SDHC,USBメモリの信頼性を検証。満タンテストにより初期不良を検出します。廉価のバルク品、ノーブランド品を安心して使うためのフリーウェアです。初期不良の検出ソフト
     今回は、SDHCの初期不良を検出するソフトを作って見た。いわゆる「満タンテスト」を行う。
     Eee PCの標準メモリはSDHCカードだ。。。はて、、、SDHCの信頼性はどうなのだろうか。。。いや、シリコンだから本来は信頼性が高いはずだが、、、いわゆるバルク品と呼ばれるものがある。あるいはノーブランド品と呼ばれるものがある。

     バルク品は値段が安いのが利点であり、不良品が混入しているのが欠点とも言える。検査していない分だけ値段が安いと思えば判りやすいだろうか。。。

     というわけで、SDHCおよびUSBメモリの信頼性をテストするソフトを開発した。値段はバルク品、品質は検査済みの利便性をEee PCユーザに提供したい。
    PCC27これはフリーウェア、フラッシュメモリ,SDHC,USBメモリの信頼性を検証。廉価のバルク品、ノーブランド品の品質を事前に調べる。操作画面。
    [クリックで拡大]

     公開は来週中旬の予定だ。私の手元では開発が終了している。しかし、出荷検証部隊の評価が終わっていない。評価合格次第無料配布する。Eee PCユーザは奮って使用されたい。単体の法人利用には課金をする。しかし、個人でEee PCを利用する方には無料の方針だ。存分に使って欲しい。

     ソフトそのものは非常に簡単なものだ。
    まず、SDHC,USBメモリいやディスクと呼ばれる代物の構造を説明しよう。

    USBメモリの論理図。セクターとクラスタで管理している
    [クリックで拡大]

     Windowsではこのような構造をしている。ディスクは、縦横のスクエアに区画整理している。

     区画の最小単位をセクターと呼ぶ。これは512バイトが一般的だ。これを複数束ねてクラスターと呼ぶ。クラスターとは束ねるという意味だろうか???よく、クラスター爆弾のことを親子爆弾と翻訳している。

     1クラスターは図の行に相当するものだと思って良い。
    さて、「PCC27」の説明をしよう。

    1)検証をかけたいドライブを選択する。
    2)検査モードを選択する。
     (1)「クラスタ単位完全消去テスト」
       -> クラスタ単位でテストを行う。推奨モード。
        最も現実的で高速なモードだ。
     (2)「セクタ単位完全消去テスト」
       -> セクタ単位でテストを行う。
        本当は最も厳密なテストなのだが、、、遅いのである。
        16GBのSDHCだと一晩以上検証にかかる。
     (3)「簡易テスト」
       -> セクタ単位で、
         a.オリジナルデータを読んでバックアップ。
         b.乱数を書き込む。
         c.書き込んだ乱数を読み正しく書けていた
          か確認をとる。
         d.バックアップを書き戻す。
        ということをする。一番無難なのだが、、、推奨しない。
    3)テストする回数を選び。
    4)実行!

     という簡単な使い方だ。

     例えば、100回テストをかけて一晩放置する。PCC27は延々テストを繰り返す。ディスクの全領域に対して100回読み書きテストをかけてエラーが出なければそのSDHC(USBメモリ)の品質は折り紙付きと言えるだろう。

     テスト後は、必ずディスクをフォーマットして欲しい。PCCは通常は乱数により塗り潰し式の書き込みテストを行う。テスト後はフォーマットが塗り潰しているのでフォーマットが必要だ。

         ***

     良い機会なのでディスクキャッシュという機構を説明しよう。今後安心してSDHCを使用するヒントになるだろう。
     Windowsというか、、、規模の大きいOSは次のような構造をとる。



     Windowsは読み書きのリクエストをキャッシュメモリというメモリに行う。キャッシュメモリは適切にディスクに反映される。
    これより、次の問題が発生する。

    1)ディスクに書いたつもりが、キャッシュメモリに溜まっていて実際にはまだ、ディスクにかかれていない。

    2)ディスクから読み取ったつもりが、キャッシュ上のデータを読んだだけである。

        ***

    ディスクとキャッシュメモリの関係
    [クリックで拡大]

     PCC27は、SDHCに正しく書き込みができるか、読めるかを調べるものだ。キャッシュの存在ははなはだ都合が悪い。例えば書いたつもりが、実際には書いていないとか、、、

     読んだつもりが実は、キャッシュの値を読んでいるだけであるとか、、、

     ということで、ラボではUSBの容量と同じ大きさの乱数をディスクに一括して書くことにした。

     一括といっても、セクター単位、クラスタ単位で順繰りに全部に書き込んでいく。

         ***

     書き込みが終わったら、頭に戻って順繰りに読んでいく。EeePCの内蔵メモリは標準で512MBだから、キャッシュメモリも512MBの範囲で確保している。どだい512MBのメモリでEeePC標準の4GBのSDHC全体をキャッシュは不可能だ。

     というわけで、PCC27では、「クラスタ単位完全消去テスト」/「セクタ単位完全消去テスト」というキャッシュをハンマーでブッ叩くモードを用意した。

     このモードはキャッシュを吹っ飛ばして強引に検証をかけていく。厳密には、「セクタ単位完全消去テスト」が優れているが亀のように遅い。16GBのSDHCを1回検証するのに一晩以上かかる。

     従い、数倍高速な「クラスタ単位完全消去テスト」を推奨する。

    PCC27を実際に使用しているところ。
    [クリックで拡大]

     実際に検証しているところ。簡単なソフトだ。ぐるぐる指定した回数だけ、延々とSDHCに乱数を書き、全部書き終わったら一個ずつ読み取っていく。

     根拠はないが、、、最低は10回繰り返しテストを選んで欲しい。。。やはり、これくらいは必要だろう。

        ***

     Eee PCを購入し、喜びいさんでD:ドライブを8〜16GBに拡大するというのが一般的なユーザの行動ではないだろうか。

     ちょっと、待て!。安いSDHCはまたその分だけ初期不良が高いだろう。。。

     本ツールで初期不良を検出して安心なEee PCライフを送って欲しい。

    編集後記08.05.22
     SDHCの初期不良はかなり社会問題になっているようである。そして、最大の問題は判定方法が確立されていないようである。
    ざっと、みても2つの障害が考えられる。
    1)データがきちんと書けていない。もしくは、データがきちんと読めない。
    2)書いた当初は良いのだが、、、時間が立つと消えてなくなる。
    PCC27は、前者はがっちり検出する。2)は揮発にかかる時間が、数分であれば検出すると思うが、、、一週間かけて消えるというような場合はPCC27ではムリだ。このテストは一週間時間をかけないとテストできないだろう。。。

     読者の方は上手に使って欲しい。そして、データが何もしないのに数日、一週間で消えてしまうという時は購入元に相談して欲しい。


    [前回] [総合目次]  [次回]


    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM