4.「f2d」支援ツール「PCC27」SDHCの初期不良検出ツールのアナウンス・ダウンロード開始<後編>

0
    SDHC,CFカード,USBメモリいわゆるフラッシュディスク族の初期不良検出ソフト「PCC27」。初期不良を検出するのでバルク品の信頼性を飛躍的に向上する。
     Eee PCに代表されるゼロスピンドル機は、SDHC、CFカードに信頼性を依存している。Eee PCを安心して使うために「PCC27」を公開する。

     Eee PCに組み込むSDHCはできるだけ容量の多い物を選びたい。どうしても廉価なバルク品に心がなびく。「PCC27」を使い、事前に品質チェックを行おう。多くの販売店はバルク品であっても初期不良品は返品交換してくれる。「PCC27」を上手に使いローコストで大容量のEee PCを実現しよう。

     過去、フラッシュメモリではないのだが、、、RAMメモリカードのバルク品をラボで扱った事がある。出荷にあたり、一枚づつチェックして出荷したのだが、5%の割りで不良を検出した経験がある。なんだ5%と言うなかれ、20枚に一枚となれば笑い事ではない。もちろん、これはフラッシュでの事ではないのだが、、、

     というわけで「PCC27」で、かっちりテストして自己防衛しよう。

    ■編集追記
     本ソフトは軽く考えていたが、かなり深刻なダメージをユーザに与える事が判った。従い、真面目に「メモリチェック27(MCK27)」として製品化することにした。個人用にはフリーウェアで配布する。本記事ではPCC27としているが、以後、PCC27は「メモリチェック27(MCK27)」と読み変えて欲しい。
    蛇足的なプレリュード、なぜラボはPCC27を作ったか?
     HP200LXという往年の名機がある。アルカリ乾電池単三×2本で一ヶ月動作するという素晴らしいポケットパソコンだった。ラボで購入したのだが、、、母艦であるパソコンに接続してもうまく通信ができない。。。二週間ほど四苦八苦して、製造元のヒューレットパッカード社に電話をして相談した所、通信ポートの不良が過去事例であったという。。。検査で出したらビンゴとのこと。ハードの不良は本当に困る。。。その後、HP200LX用の製品を4000本ほど出荷し、同様のテクニカルサポートを数件受けた覚えがある。ほぼ全て、ハードの問題だったようだ。よりによってラボの購入した1機がよりによって、そうだったのだが後になるとラボで不良品に当たり、対処方法を知って本当に良かったと思った記憶がある。

     ラボでPCC27を真面目に作ったのはこのような理由があるからだ。皆さん、利用して欲しい。


     今回は、「PCC27」の具体的な使い方と入手方法をアナウンスする。

     本記事はまたオンラインマニュアルも兼ねる。本記事を読み内容を理解した方は「PCC27」を是非ダウンロードして欲しい。個人ユーザに対しては無料で配布する。

    ■「PCC27」
     PeopleLock disk Check & Clenaer27000の略だ。
    このソフトは弊社の擬似乱数発生装置「ソリトンランダムジェネレータ」を装備している。これは、理論上10の27000乗の超長周期乱数を生成する。27は27000乗の略である。

    ■使用環境
     弊社で確認しているのは「Eee PC 4G-X」である。
     「Eee PC 4G-X」で使用して欲しい。もちろん、他のWindowsマシンでも使用できるのだが、、、サポート外である。
     本ソフトは、個人使用においてはフリーウェアつまりノーサポート品である、、、が、EeePC以外で使用する時は、サポート外のさらにサポート外である。

    ■チェックできるディスク装置
     リムーバブルメディアがチェックできる。おもにEee PCのSDHCを前提にしている。もちろんCFディスク、USBメモリに対しても使用できる。
     「f2d」を利用している方は、「f2d」を当てる前のメディアに使用して欲しい。
     本ソフトはメディアに乱数を書き込み消去という使い方を間違えるとディスクを消すという危険なソフトなので、ハードディスクには使用できないように安全装置を入れている。注意して欲しい。

     良く、デジカメ愛好家が、フラッシュメディアの初期不良で撮影した貴重な写真が消えてしまったという話を聞く。「PCC27」はこのような危険を最小に押さえてくれると自負している。

     では、以下に使い方をガイドする。簡単なソフトなので画面遷移にて説明する。

    1.PCC27の起動
    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストを行う
     PCC27の起動画面である。
     PCC27は起動時にEee PCに接続しているリムーバブルメディアを検出する。テスト可能なドライブだけチェックできるように出来ている。

    2.ディスクの指定
    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストを行うディスクを指定する
     チェックしたいディスクを指定する。ここでは、D:ドライブを指定している。Eee PCにおけるSDHCは通常はD:ドライブである。ここでは、SDHCを指定しているわけである。

     ここでは、リムーバブルメディアしか選択できないようになっているので注意して欲しい。うっかりHDDを消去すると危険なのでこのような仕様となっている。もし、「f2d」でSDHCをHDD化している時は、「f2d」を外してから指定して欲しい。
    ※もし、D:ドライブに「My Document」の保存先を指定しているような場合は要注意だ。この時は指定を解除しよう、、、でないとEee PCがクラッシュするという危険が状況が発生する。

    ※ここで指定したディスクは乱数で上書き消去するのでもし、既にデータがある時は必ずバックアップを良くとっておくこと。


    3.テスト方法の選択
    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストのモードを指定する
     ここでは、「クラスタ単位完全消去テスト」を指定して欲しい。
    このモードは極めて高速だからだ。ラボで購入した上海問屋の16GBのSDHCでだいたい2時間強でテストできる。

     厳密なテストをしたい時のために「セクタ単位完全消去テスト」を用意しているが、こちらは数倍の時間がかかるので現実的ではない。

    4.テスト回数の選択
    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストの回数を指定する
     ここでは繰り返し回数を指定する。一回のテストでは心もとない。最低でも5回は選ぶ事。ラボでは10回を推奨する。10回の時、16GBのSDHCでだいたい丸一日かかる。

     以後ながらく使うであろうSDHCカードなのだから最初に一日くらいをかけて重点的にテストすることを推奨する。

    4.テストの開始
    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストを開始する

     このボタンを押すとテストを開始する。

    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストの確認

     確認のダイアログが出るので目視チェックのこと。選択したドライブが間違っていないか良く確認の事。

    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストの確認2

     これが最後の確認画面だ。これをOKするともう後戻りできない。慎重に実行して欲しい。

    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストのバーグラフ

     テストを開始すると次のバーが出る。16GBのテストでだいたい2時間強だ。さすがに、16GBになるとテストだけでも大変だ。品質チェック品が高いのはこれらのテストを工場出荷時に行っているからだろうか。

     Webで検索した範囲ではメーカ品質保証品で「初期不良率0.02%」というのが目についた。5000枚に一枚は初期不良があるということだろう、、、これは完全なるテストが時間の制約からできなかった結果か、、、PCC27のようなテストをしても、まだ0.02%の初期不良が発生するのだろうか。こればかしはSDHCメーカならぬ立場では判らない。

     実際、メーカ品の初期不良率がどれくらいかは不明だ。しかし、ショップのプライベートブランドの物はこれより悪くなる事が考えられるので注意しよう(・e・)

    ■もし、不良が検出された場合
     メディアを購入したショップ、メーカに問い合わせて交換を依頼しよう。短い所では一週間、長い所では3ヶ月以内であれば応じてくれるところが多いようである。
     バルク品はノーチェックである。品質チェックをしているブランド品も完全ではないようであるから、もし不良が発生してもそういう物であると考えよう。PCC27のテストで判るとうり、きちんとしたテストをするだけで丸一日かかる。これはテストをするためにコストを跳ね上がる事を意味する。セルフチェックで上手に付き合おう。


    5.最後のツメ、フォーマットのやり直し
    PCC27,SDHC,CFカードに満タンテストを行ったならばフォーマットをかける事
     PCC27をかけて合格したならば、忘れずにメディアのフォーマットをやり直そう。
     フォーマットはFAT32を推奨する。NTFS形式は勧めない。大手の外部HDDを購入すると大抵FAT32になっているようである。市場の経験則は現在FAT32を支持しているように思う。ラボではこのようなわけでNTFSは推奨しない。

    6.PCC27のダウンロード

    追記情報08.06.20
     本ソフトは、当初軽く考えていたのだが、Web閲覧者からSDHCカードを購入、初期不良で交換、さらに不具合に陥っているという連絡を受けた。どうやら、、、より厳密に対処する必要がありそうである。というわけで、本記事と実際のプログラムはだいぶ仕様が変化している。違いは添付のドキュメントを良く参照のこと。

    ダウンロードはこちら

    [前回] [総合目次]  [次回]


    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM