Eee PC 901の重カスタム。IDE3(ZIFソケット)を利用してSLC型CFカードの接続実験

0
    ASUS Eee PC 901・EeePC901の改造、SLC型CFの増設
    [クリックで拡大]

     ラボに動作テストの依頼が来た。SLC型の高速メモリの接続検証だ。333Xつまり、333倍速の8GバイトのCF(コンパクトフラッシュ)カードを901Xに接続したらどうなるか、、、どれだけ高速化するかをレポートする。

     今回はC:ドライブ4GバイトのSSDを8GバイトのSLC型CFへの置き換え実験である。
     以前、フジテックという会社の方から連絡を頂いた。
    今回もフジテック社からの依頼によりテスト検証を行った。

    ASUS Eee PC 901・EeePC901の改造、SLC型CFの増設,333倍速
    [クリックで拡大]

     これが、検査依頼を受けた333Xつまり333倍速のSLC型のCFカードだ。

    ASUS Eee PC 901・EeePC901の改造、SLC型CFの増設、266倍速
    [クリックで拡大]

     こちらは266Xつまり266倍速のSLC型のCFカードだ。

    1.機材 
     冒頭の写真は実際にEeePCに接続したモジュールである。1.8”サイズである。
     今回は、依頼を受けたCFカード2枚を使用した。
    ともに8Gバイトであり、266倍速と333倍速だ。

    ASUS Eee PC・EeePC901に接続したCFカードアダプタの表面
    [クリックで拡大]

     テストで使用した変換アダプタの表面の写真。これもフジテック社より送付いただいたものだ。

    ASUS Eee PC・EeePC901に接続したCFカードアダプタの裏面
    [クリックで拡大]

     そして裏面の写真。ZIFコネクタ接続用のフィルムケーブルが梱包しているのが分かる。

     フィルムは2枚入っており、ZIFの接続先が東芝仕様と日立仕様のどちらにも対応できるようになっている。

     EeePCは日立仕様であるから、この場合は日立仕様が使用できる。

     日立仕様はフィルムの両端が青い方が該当する。


    2.判明していること、改造手法 

     要約を述べよう。

    ■C:ドライブSSD4Gバイトとの併用は問題がある。
     ラボの901では、CFカードを接続した状態ではSSD4Gバイト上の「WindowsXP」の起動に失敗する。
     貸与をうけた、変換アダプタ2枚の内1枚を開封してテストしたが前回と同じ症状がでた。
    ■D:ドライブSSD4Gバイトとの併用は問題がある。
     BIOSの設定画面での動きがギゴチなくなる。

          ***

     以上より、4,8GBのSSDは全部外して、CFカードを接続した。

     ラボでは事前に、バックアップツールを使い、C:ドライブSSD4Gバイトの内容をCFカードに全面コピーをしてWindowsXPを複写した上でテストした。

     実際には、CFカードにはWindowsXPプロなど自分の思い思いのOSを入れるのが良いだろう。

     Windowsのインストールは通常どうりできる。今回のレポートでは説明しない。


    3.下調べ
     重要な事を言い忘れていた。
     現在、Eee PC901は出荷ロットによりZIFコネクタが
    付いていないものがある。
     同様の改造を考えている方はまず、自分のEeePC901にZIFコネクタがついていることを確認しよう。

     ラボでは、ZIFがついていないモデルを購入した方のためにコネクタだけ入手できないか検討中である事を述べておく。

    ASUS Eee PC・EeePC901のZIFコネクタ、、、とひっかかり
    [クリックで拡大]

     メモリ交換用の蓋を外したところ。写真のコネクタがZIFだ。これがあればZIF経由の各種機材の接続はできると思って良いだろう。

    4.実際の改造
     CFカードアダプタの接続には注意事項が沢山在る。順番に説明して以降。

    1.EeePC側のZIFへケーブルの接続は、上の写真の外側に金属部分がくるようにすること。コネクタの端子は片面にしか存在しない。

    2.ケーブルは決して、直角に折ってはならない。ケーブルは5cmあり、はっきり言って長すぎる。二つに折り返して長さを調整するのだが、折り返し点はU字型になるように配慮しよう。

     これはZIFコネクタ接続部にも言える。直角に折れないように注意して行おう。

     筆者は、コネクタ背面の青いプラスチック板の所で折れ安いので、コネクタそのものを切断して寸を詰めている。

    ASUS Eee PC・EeePC901に接続したZIFケーブル
    [クリックで拡大]

     EeePC本体のZIFコネクタの差込の深さは役1.5mmである。従い、端子を1.5mm残して詰めている。これで折れ安さを緩和している。

    3.CFカードアダプタ側は、ケーブルの金属部分をアダプタの下側につけること。

     この3つを守れば接続できる。

    5.C:ドライブの8Gバイト化

    ASUS Eee PC・EeePC901
    [クリックで拡大]

     ここにC:ドライブが8Gバイトというありえべからず901が出現する。画像は以前ラボにあった8Gバイトの時の画像をここでUPしているが、今回もまったく同一である。

     C:ドライブの空き容量を見て欲しい。そして背景のデスクトップ画面はEeePCの標準だと言うことが判るだろう。SSD4Gバイトの内容をクローンしたからこのようになっているわけだ。

    ASUS Eee PC・EeePC901
    [クリックで拡大]

     Windowsのディスクの管理からダメ押しの証明画像をアップする。このように認識する。

    6.ベンチマーク

    ■標準のC:ドライブの速度
     さて、気になるベンチマークテストだ。
     まず標準Eee PC 901XのC:ドライブ4GバイトのSSDのベンチマークを示す。ベンチはCrystaldiskmark21を使用した。

     1にも2にも、これが基本である。

    ASUS Eee PC・EeePC901に東芝の60GBのHDDを増設する15
    [クリックで拡大]

    ■333倍速の8GバイトCFをC:ドライブにした時の速度

     まず、このカードが現在、C:ドライブとなり8Gバイトの空間を提供している。

    EeePC・Eee PC 901 SLC型333倍速・333X CFのベンチマーク結果
    [クリックで拡大]

     読み込みで30%の速度の向上。書き込みでは実に300%(3倍)近い速度の向上が見られる。

     なぜか、4Kバイトの読み込みではあまり高速化していない。
    ただし、実際の読み込みは16K〜128Kが多いだろうか。。。このあたりでは速度が膨らむのではないかと思われる。

    ■266倍速の8GバイトCFをC:ドライブにした時の速度


    [クリックで拡大]

     266倍速は、読み込みにおいて、だいたい標準のCドライブと同じ速度だろうというのが大雑把な判断だ。
     書き込みにおいては、1/3だろうか。。。

     さらに面白いのは4Kバイトの読み取りにおいては、標準の実に61%増の速度アップをしている。これは333倍速のカードより速い。。。

     たぶん、採用しているコントローラの癖、設定が原因ではないだろうか。。。

     CFカードにも、大きいデータに最適化したものと、小さいデータに最適化したものとあるのではないかと思わせる情報だ。

         ***
           ***

    ■ベンチマークテストの総括
     さて、CrystalDiskMark21の測定結果は見方が難しい。。。
    なんとなく、こっちが速い、あっちが速いという見方しかできない。
     発想を変えて、表計算ソフトでグラフ化した。ようやくスマートな見方が分かった。

     つまり、ディスクアクセスの単位が大きくなるに従い速度がどのように上昇するかだ。整理しよう。

    ・X軸に一度にアクセスするデータ量を指定する。
    ・Y軸は速度である。

     これを元に、2つのグラフが得られる。すなわちリードテストのグラフと、ライトテストのグラフだ。



     これがリードテストのグラフだ。



     これはライトテストのグラフだ。

        ***

     レポート中述べたが現在、ZIFコネクタを探している。
    Eee PC901の出荷ロットによりZIFコネクタのないモデルも存在するからだ。このモデルのオーナもZIFコネクタを外付けすれば、1.8インチ系機材をいろいろ接続する楽しみがでるからだ。

     とはいえ、ラボの本業はソフト開発なので不慣れであり、なかなか思うようにいかないので困っている。



    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ

    コメント
    ↓のショップはどうでしょうか?
    http://jae-connector.com/jp/index.cfm
    既にご存知であれば申し訳ないです。
    • キッド
    • 2008/08/24 10:57 AM
     下記込みありがとうございます。
    型式が分からないので何とも言えない状態です。

    「デジモノとPC Archie」
    http://digimono.dip.jp/blog/

     このサイト運営している方から連絡がありまして、「ヒロセ電機FH12-40S-0.5SV(55)」が使えるのではないかと虎視眈々と狙っているところです。

    こんばんは。デジモノとPCのArchieです。
    JAEのIL-FPRシリーズなら使えるかもしれませんね。データシートをぱっと見ただけなんですが。
    JAEは代理店通しての販売なので、個人で購入できるか不明だったためあきらめてました。

    FH12-40S-0.5SV(55)は使える保証ないです^^;接点はあってますが。
    めっき無しのFH12-40S-0.5SVも同様です。

    Molexの52559-4072は確実です。
    CFがUDMAに対応してなかったんで苦戦してます^^;

    まだ入手されてなければ、FH12-40S-0.5SV(55)を2個ほどお譲りできます。
    同様に、52559-4072も2個ほどなら。
    必要でしたらご連絡を。
     Archieさん、こんばんわ。。。
    きゃ〜〜、、、実は先日、発注してしまったばかしなんですわ。。。

    Molexの52559-4072×3
    FH12-40S-0.5SV(55)×3

     うちの901は第一ロットでZIFコネクタがついているのに(爆)。。。これは第二ロットどうやって探そうと思っていたところ、、、本日、Eee PC900の発表できゃ〜〜2乗。

     どうしましょう(汗)。

        ***

     コネクタが到着しだい、第二ロットを所有する方でチャレンジャを募集しようかと思っておりまする。
    そうでしたかぁ><
    もう少し早くコメントしてれば…申し訳ないです^^;
    ↓適当な内容ですけど、チャレンジャ用の資料にでもどうぞ〜
    http://digimono.dip.jp/eee_zif1.html(zif3までページあります)
    協力できることあれば、いつでも連絡ください。

    以下個人的な意見になります。
    900と901は価格差1万円ですけど、性能差は大きいと思います。バッテリーとかいろいろと。
    ある程度EeePCシリーズのことを調べてから買う人だと901を選択する方が多いのではないでしょうか。
    貴重な情報ありがとうございます。。。ピンが千鳥が逆とうのがあるのですねえ。。。

    >協力できることあれば、いつでも連絡ください。
     
     是非お願いします。

        ***

     私の場合、、、本命は900かなと思っています。。。とことん割り切って使うとしたら、やはり900かなあ。。。

     あと、、、AcerのAspire Oneが以外と名機かもしれないとラボのスタッフが言っている。キーボードが打ち易いですわ。
    Aspire One良いですね。
    901を購入する前に迷ったんですが、メモリが512オンボードだったので。

    千鳥のパターンが逆だったのは、規格外だったからですかね。
    52559-4072とFH12-40S-0.5SV(55)はぴったり合います。

    それから、すさまさんのブログによると900-XはMLC16GBのSSD単体構成らしいです。
    http://project-r.org/cgi-bin/diarypro/archives/525.html
     情報ありがとうございます。。。
    MLC16GB単体というのは毀誉褒貶ですねえ。。。メモリセルの寿命が判らないので判断ができない。。。

     以前メーカに別件で問い合わせたら生産ラインのほとんどがMLC型にシフトしているんだそうです。。。量産コストではMLC型圧倒的に有利なんだそうです。。。

     MLCとSLCの優劣が分からない以上は安全パイを考えると901型に軍配があがるのかなあ。。。
    SLCは高速・比較的小容量で、起動向き
    MLCは低速・安価・大容量化出来きて、保存向き
    らしいです。

    高速CF高くて買えない><
    はじめまして。901ZIFコネクター無しの所有者です。4Gには我慢なら無いので、SCL換装是非やって見たいのですが、パーツ入手段階で困ってます。
    情報いただけたらありがたいのですが。
    メモリーも含めてキット化していただけるとなおすばらしいですが。
    • mwater
    • 2008/10/11 6:46 AM
     キット化は考えているのですが、、、悩んでいるんですよ。

     Archieさんがマニュアル化されていますから、、、うちがどこまで担当すれば良いかの踏み込みに迷いがありますね。

     改造手法などで第三者の労作を土足で踏み込むわけにはいきませんのでね。どうしたら良いかなあ。
    • kyonkyon
    • 2008/10/11 8:13 PM
    こんばんは〜
    うちの資料に関してはお好きにどうぞ。
    msaさんの技術部分(マスタースレーブ変換)は当人とご相談くださいな。

    それから、コネクタの共同購入を募集したりもしています。

    ただ、海外でminiPCIe→ZIFアダプタが紹介されているので今後どうなるか分かりません。
    http://jkkmobile.blogspot.com/2008/09/pcie-to-zif-adapter-for-eee-pc-901.html
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM