Acer 日本エイサー Aspire One メインメモリの増設1.5Gb化

0

    [クリックで拡大]

     Aspire Oneのメインメモリの増設に成功した。
    事態は深刻だ。。。使える増設メモリと使えない増設メモリがあることが判って来たからだ。
     冒頭の写真は、、、後日Upする予定であったコードネーム「くびなが竜」のものだ。。。標準の120GbのHDDを引っこ抜いてCFカードを差しゼロスピンドル化している。。。

     さて、、、冒頭の写真の右側を見て欲しい。。。ここにメインメモリが鎮座ましましている。これが掲載した理由だ。整理しよう。

    ■マザーボード上に512Mbのメモリがじか付けで載っている。
    ■写真で判るとうり、追加で512Mbのメモリが刺さっている。

          ***

     重要な事は2つだ。

    ■ 2Gbのメモリは使えなかった。接続したら、Aspire Oneは臨死なされた。
    ■ 1Gbのメモリを接続すると使用できる。


     もともと刺さっていた512Mbを撤去し代わりに1Gbを接続。現在ラボのAspire One(くびなが竜)は1.5Gbのメモリで動作している。

     次にメモリのプロパティを示す。

    Aspire Oneのメインメモリを増設する
    [クリックで拡大]

     現在、Aspire Oneを購入してメインメモリの増設を考えている人は多いと思う。

     まだ、100%こうだと断定はできないのだが、2Gbのメモリカードは要注意。ラボではAspire Oneが起動しなくなった。

     そして、Eee PC 901に搭載していた1Gbのメモリを引っこ抜きAspire Oneに差した場合は正常に動作した。

     以上より、2Gb以上のメモリに対応していない可能性が推論される。読者の方、メモリを増設するときに注意して欲しい。

     適合メモリカードは1Gbまでという可能性が濃厚だ。

    緊急追記おばけ
     まいった。。。ラボのAspire Oneコードネーム「くびなが竜」は本日2008年9月12日臨死状態だ。。。甦生するか判らない。
    本日2008年9月11日にメインメモリを増設し4回ほど正常起動して使用していたのだが、、、現在、起動できない。BIOS画面がそもそもでてこないという状態である。
     至急追記する。



    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ

    コメント
    Eee PC 901 X と Aspire One どっちを買おうか迷っていましたが、この記事を読んでEee PC 901 X 買う事にしました。僕の場合、正規の改造でうpして、長い期間使うのが目的なので。
     かぴこんさんこんばんわ。。。
    現時点では私も901がお勧めです。。。
     ただ、、、Aspire Oneの姉妹品でSSDモデルが出たら判らない。。。キーボードがゆったりしているんですよ。難しいです。。。
    こんばんは〜
    この記事を見てとてもびっくりです(笑)
    なぜかというと、公式のスペック表にこう書かれてたからです。
    「標準1GB(512MB Onboard + 512MB soDIMM)/最大1GB ●増設および変更はできません。」
    MBが1.5GBは認識できるんですねぇ。
    参考になりました。
    >「標準1GB(512MB Onboard + 512MB soDIMM)/最大1GB ●増設および変更はできません。」

     むむむむ、、、スペックは無視していた(笑)。
     分解したら保障切れますからね。。。結果的にそう書くしかないのではないかと。。。
    臨死のAspire One 以下の方法で救命トライしてみてはどうですか。(ウェブにいくつか掲載あります。)

    私のAspire Oneは突然死(ブラック画面のみでBios迄辿り着かない)したので、これでトライした所生還しました。

    1.BIOSをダウンロードする。
    2.USBメモリをFAT32でBootableとしてフォーマットする。
    3.FLASHIT.EXE と BIOSファイルをルートディレクトリに置く。
      ただし、BIOSファイルをZG5IA32.FD に名称変更しておく。
    4.Fn+Escを押しながら電源ボタンを押す。
    5.2、3秒後に電源ボタンが点滅するので、Fn+Escを離す。
    6.もう一度電源ボタンを押す。
    7.BIOSの書き込みが開始するので絶対に電源を切らないこと。
    8.電源の点滅が止まってしばらく待つと自動的に再起動する。

    参考ウェブサイトのアドレスも以下に記載しておきます。
     http://aspire.toro-kuro.net/index.php?BI
    OS%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%C7%A1%BC%A5%C8
    • mamachariPC
    • 2008/09/30 2:01 AM
    mamachariPCさんこんにちわ。
    すっかり亀です。

    情報ありがとうございます。
    AspireOneは、結局、、、いろいろあり修理に出しました。。。
    BIOSの更新で動作するようになったんですが、、、こんどはキーボードが動かなくなり、、、キーボード交換しました。

     キーボードはバラバラに分解して調べたんですが、、、ボタンにより接触するフィルムの導通抵抗がごく僅かにありこれが原因のようでした。。。

     本日、修理したものが来た次第です。修理は5000円ほどでしたか。。。

     値段が安いのは良いんですが、、、これは初期不良だったんじゃないですかねえ(分解しているので保障をうけられなかった)。
    • 2008/10/09 1:13 PM
    皆さんおはようございます。aspieaメモリーですが、関連のサイトを調べるとわかりますが、メモリーのチップセットは、あすぴあに限らずUMPCのものは、2ギガ以上の増設(オンボードも含めて)ができない仕様のようです。私も2ギガをいれて2.5ギガにしようとおもっていたのですが残念。1.5Gmemoryはないんでしょうか?
    1ギガの換装とHDDの交換をやろうとおもっています。疑問なのは、システムのいれかえはどうやっているのでしょうか。ツールでUSBメモリーなどにバックアップしてからまたいれかえてるのかな?
    • あららぎ
    • 2008/10/19 7:06 AM
    おはようございます♪

    ># あららぎさん
    「あすぴあ」という機種がちょっとわかりませんでした。文脈からAspire One(アスワン)と憶測してお答えします。

    ◆まず、アスワンのカスタムについては、ラボでは「突然死の要因が不明である」こと「突然死からの復旧難易度が高い」という2つの理由によって、当分見合わせる姿勢です。

    BIOS3305の適用で、この問題が回避できるかどうか?まず確認し、それから初めてカスタムを再検討する方向です。

    ◆ 1.5GBのDDR2メモリは、見たことは無いですね。

    加えて、メモリ増設と突然死の因果関係は無さそうに思いますが、UMPCの場合には常駐アプリが制限されるため、メモリ増設のメリットは小さいと考えています。

    コンピューターの仕組みから、メモリよりもHDDやCPUが先にボトルネックになるという判断をしています。
    (この観点で考えると、4G-Xが一番だったりします)

    ◆システムの入れ替えは、定番のアクロニスさんですね。実際ラボでも、UMPC一台につき一ライセンスは購入しています。

    トゥルーイメージとディレクターを使っています。保存先はHDDですね。フラッシュメモリの書込み速度は、やはり低速なので。

    アマゾンさんにあったので、まとめておきます。http://astore.amazon.co.jp/denkihonpo-22

    一方で、バックアップとリカバリーの方法を確立してからでなければ、交換やカスタムは非常に危険な作業です。

    バックアップとリカバリーが可能になって、その次にカスタムという事が可能になります。それ以外は「賭け」に思います。

    着陸のできない飛行機に乗るくらい危険です。

    まず、バックアップ関連の疑問を解決してから、カスタムされたほうが良いと感じます。

    そしてさらに、そうしたバックアップ手段を確立していたとしても、突然死は防げません。

    対策手段があったとしても、そうした未知の対応を要求される可能性を排除しきれないのが、アスワンの悩ましいところです。
    memory2G増設に関し、自身が検証していないので、たぶん「大ホラ」だと思ってください。
    以前 Thinkpad の搭載メモリーを増やす際 BIOSの問題で 変な数量しか増設出来なかったことがあります。
    これを解消する方法は On Board Memory を剥がすことです。
    つまり On Board 0 memory にしておき 2G memoryを増設する方法です。
    この件 私は一切関知しません。
    ただひたすら 「人柱」を待つのみです。
    • UMPC
    • 2008/12/16 7:26 PM
    UMPCさんこんにちわ。
    オンポードメモリを剥がすのは普通の人にはムリですね(´・ω・`)
     ただ、もし仮説を立てるとすれば、アドレス線の一部がオンボード固定になっております、2Gメモリのアドレス領域の一部がオンボードと重なったのでしょうか。。。

     それとも、メモリ増設するときに、異なる容量型式を2枚差すと起動しないという話がありますから、、、何かタイミング制御で2つのメモリが潰しあいをしたのでしょうかねえ。
    • KyonKyon
    • 2008/12/19 7:43 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM