AsusのUMPC Eee PC 900−X(901ではない!) 国内販売モデル入手・トールハンマーになるか...

0
    ASUS Eee PC 900国内版のパッケージ
    [クリックで拡大]
     ASUSのUMPCが出揃った感がある。それぞれの比較を考えるとまったく紛らわしい。。。本日、901ではない非ATOMの900の国内販売モデルを入手した。ラボでは早速比較レビューを開始する。
    ■PR・・・Eee PCの高速化に最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ



    ASUS Eee PC 900国内版のパッケージ内容物
    [クリックで拡大]

     ASUSはEeePCの新型(900番台)してを2008年初頭に噂が流れ飛び交った。。。それは2系統にわかれ、、、

    ■ATOMプロセッサ搭載である。
    ■従来の4G−Xのモニタを大きくしたスマートモデルである。

     というものだった。。。フタをあけたら、実は900、901という異なる2つの試作品があったということである。
    このようなわけで、一口に900系と言っても901の事を示していたりして紛らわしいことおびただしい。。。

     さて、正真正銘Eee PC 900の日本国内販売モデルを入手に成功した。
     流通より、900が入手可能だという連絡を貰った。至急、購入しこの記事を書いている。発売日は10月20日ということであるが、すでに店頭に並んでいると思われる。また、予約販売はすでに開始していると思われる。

     900−Xは、ATOMプロセッサを搭載した901と異なり「Celeron M ULV 353」を搭載とのことである。

    ASUS Eee PC 各シリーズの比較写真
    [クリックで拡大]

     左から、4G-X, 900, 901揃い踏みだ。大きさが微妙に異なるのが分かる(´・ω・`)。

     当初900型は、4G−Xと同じ筐体だと思っていたのだが、、、一回り大きく901に近いように思う。そしてノートの表フタは液晶のサイズアップと共に大きくなっていく。これで、、、S101がでたらどうなるのだろうか。。。

    ASUS Eee PC 900と4G-X(701SD-X)の比較写真
    [クリックで拡大]

     左が900型、右が4G−Xの横並び写真。ノートのフタが大きいのが分かる。4G−Xの液晶は黒くて見えないが3廻り小さいので注意。。。4G−Xは液晶の両脇にスピーカがついている。黒いところが全部液晶ではない。実際には大分モニタが小さい
     うっすらスピーカと液晶の継ぎ目が見えるので良く見て欲しい。

    ASUS Eee PC 900と901の比較写真
    [クリックで拡大]

     左が900、右が901。901はさらにノートのフタが大きいのが分かる。ただし、フタの余白はなくなっておりほぼ同じ大きさのモニタであることがわかる。

    ASUS Eee PC 4G-X(701 SD-X)、900、901の縦並び写真
    [クリックで拡大]

     上から4G−X,900,901と縦に積んだところ。筐体の横幅つまりキーボードの幅は3モデルほぼ同じということを意味している。従来のEee PCのキーボードに不満がある人は、次のS101型を待つ必要があろうだろう。S101型は横に約4cm拡がると聞いているからだ。

    ASUS Eee PC 4G-X(701 SD-X)、900、901の縦並び右サイド写真
    [クリックで拡大]

     同じく、3台積んだ状態での右サイド。SDHC、USB×2、CRTコネクタが並んでいるのがわかる。

    ASUS Eee PC 4G-X(701 SD-X)、900、901の縦並び左サイド写真
    [クリックで拡大]

     左サイド。一番上の4G−Xだけがコネクタが一つ多いのがわかる。4G−Xの多いコネクタはモジュラージャック用のコネクタだ。これは実際には未使用で内部では配線されていない。

    ASUS Eee 900の背面写真
    [クリックで拡大]

     900の背面。。。従来の4G−Xとかわるところはない。

    ASUS Eee PC 900のメモリベイを開いたところ。上がMLC型SSDカード、下がメインメモリカード。
    [クリックで拡大]

     メモリベイを開けたところ。。。上がSSDディスクだ。そして、下が1Gのメインメモリだ。

    ASUS Eee PC 900のメモリベイを開いたところ。残念、SSDカードはMLC型である。
    [クリックで拡大]

     採用しているサムスンのMCL型NANDフラッシュだ。型式は「K9GAG08U0M」だ。ここには2つの要点がある。すなわち、

    ■この8GBのSSDはMLC型である。
    ■第2ロット以降の901のD:ドライブ8GB,701の8GBのSSD,900のこのSSDはどうやら同じ物である。つまり共通化されているようである。

     ということである。

     以後次号に続く、、、おせおせでレポートしていく。ざっと予告しておこう。。。つまり、

    ラボで販売するSDHCカードをHDD化する「f2d」の動作確認。
    ■ 分解および改造方法の確立。
    ■ ベンチマークテスト。

     となるだろう。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM