Asus Eee PC 900−Xのスペックベンチ&ファーストインプレッション?

0
    Asus Eee PC 900の起動画面
    [クリックで拡大]

     今回は900−Xのファーストインプレッションとスペックをベンチマークする。
    ※2008.10.16追記終了。
     冒頭の画像は、900の起動画面だ。ECapというカメラのアイコンがついているのが新しい。。。何か、、、キャプチャするソフトだろうか。

     ASUSは実に悩殺する事をしてくれる。つまり、

    ■901・・・59800円
    ■900・・・49800円
    ■701・・・39800円

     とまあ、してくれたわけだ。
    とくに、901と900の差は何だろう。。。懊悩爆発だ。

     たぶん、、、筆者は1つの提案が可能だと思っている。

     速度が速いか遅いかである。

     そして、この速度は2つのファクターから紹介できると思う。

    ■ ディスクのアクセス速度からの比較。
     ※筆者はディスク原理主義者であり、パソコンの性能はCPUではなくディスク速度が一番影響を与えるという思想を持っている。もちろんCPUが関係ないとは言わない。
     1にディスク、2にメモリ、3・4がなくて5にCPUという程度か。。。ちなみに筆者はゲーマではない。知り合いのゲーマは1にグラボで2にメモリと言っていた。

    ■ ニコニコ動画の再生からの比較。
     実際、、、CPUの速い遅いではなく、ニコニコ動画の弾幕が快適に流れるか生きたベンチマークではなかろうかと思うからだ。
     CPUが速くてもね、、、ニコニコ弾幕が停滞しては意味がないからだ。

           ***

     このページは書き足し、書き足しを採用するのは、この作業が少し大変だという理由もある。最終的には各機種でテストして揃い踏みさせたいと思うつまり、

     ・901
     ・900
     ・701SD−X
     ・4G−X(U)
     ・Aspire One

     さて、ニコニコ弾幕はどう比較すれば良いのだろうか(懊悩)まあ、できる限り紹介していきたい。

    1.CrystalDiskMark21SRG27
     以前アナウンスしていてそのままになっていたベンチマークテストを紹介する。hiyohiyo氏という方が作成されたディスクのベンチマークソフト「CrystalDiskMark21」を元に改良を加えたものだ。



     詳細はこちらを参照して欲しい。また、今回、該当ページより暫定的にダウンロードできるようにした。自分で追試をしたい人は試して欲しい。

     Eee PC 4G-XU, 901の再ベンチ、CrystalDiskMark21+SRGの試作

     本ソフトの使い、ベンチマーク結果をエクセルでグラフ化したものだ。このように速度の曲線化に成功している。



     この図は以前、4G−Xと901でサンプリングしたものだ。

           ***

     さて、900のベンチマークを行うにあたり今まであった疑問を検証した。CrystalDiskMarkは検証するにあたり、データサイズを50Mb〜1000Mbまで選択できるようになっている。

     ラボでは、Windowsの持つメモリキャッシュ(実際にディスクを読み書きせず、できるだけメモリに蓄えたデータで遣り繰りする技術)の影響がわからないので設定できる最大サイズである1000Mbを指定してた。

     標準の50Mbとどう違うかまずは、検証して見る。

    CrystalDiskMark21の設定方法の確認

    ■書き込みは、いづれにしても32Kバイト以下の時は遅い。
     512Kbを越してからの書き込みは、単位が大きいほど速くなると言えるだろうか。。。本ベンチは512Kバイトの次のSequentialは50Mbあるいは1000Mbでのみだ。
    まあ、50Mbあるいは1000Mbにせよ単位が大きく非現実的な大きさという気がする。

    ■読み込みはどちらの設定もだいたい同じようだ。。。気持ち初動が50Mbの設定の方が良いようである。

            ***

     さて、当初50Mbでテストする積もりであったが、、、1000Mbで統一ベンチマークを行った。

     まず、追試をしたい人のために、ベンチマーク結果を列挙して行く。表計算ソフトから単純にコピベした。タブ区切り形式だ。

    ---------------------------------------------------
    Mode 4G-XU Read 701 Read 900 Read 901 Read AspireOne Read 4G-XU Write 701 Write 900 Write 901 Write AspireOne Write
    4KB_RANDAM 7.96 7.19 6.71 6.53 0.3 0.11 0.06 0.05 0.05 0.82
    8KB_RANDAM 12.22 11.85 11.16 12.25 0.59 0.19 0.12 0.1 0.1 1.62
    16KB_RANDAM 18.05 17.47 16.83 18.08 1.15 0.35 0.24 0.19 0.2 3.18
    32KB_RANDAM 22.97 23.87 23.44 24.39 2.28 0.57 0.46 0.39 0.39 6.02
    64KB_RANDAM 26.61 28.76 28.57 28.93 4.33 0.83 0.89 0.77 0.75 10.18
    128KB_RANDAM 28.9 31.88 32.12 31.73 8.02 1.47 1.74 1.52 1.51 14.78
    256KB_RANDAM 29.78 32.51 32.77 33.2 13.77 1.43 3.15 2.81 2.88 21.32
    512KB_RANDAM 30.59 32.73 33 33.61 21.18 1.65 5.1 5.22 5.27 27.67
    Sequential 31.3 33.11 33.29 33.87 47.97 2.13 19.95 26.47 26.46 47.34
    ---------------------------------------------------

     さて、分析に入ろう。このデータを表計算でグラフ化した。

    Asus Eee PC 900−Xの改造術式、電源の取得
    [クリックで拡大]

     4G−XUを除いて、512Kbより右側がグンと延びる。しかし、これは1Gバイトのファイルを逐次連続アクセスするというちょっと考えられない操作なので無視した方が良いように思う。大きなファイルを連続操作したいときにクローズアップされる数字だ。通常はこれはないだろう。

     AspireOneは、Read/Write共に、真ん中あたりにいるので注意して欲しい。

     Eee PCの各モデルの群を抜いた読み取り速度が証明された形だ。
    やはり、Windowsの挙動がキビキビしているのはSSDのこの読み取りの速さに起因しているように思われる。



     次に上の図を見て欲しい。4K〜32Kbのピックアップグラフだ。
     4G−XUの立ち上がりが良いのに気が付くだろう。グラフだと分かり難いが、総じて速い。。。気のせいか、、、Windowsの挙動は4G−XU(あるいは4G−X)が一番速いと感じるのはこのあたりに理由があるのだろうか。。。

         ***

     さて、ニコニコ動画を再生してみた。

    ■テスト条件
    ・テストで使用した機材。
     A.Eee PC 901 ブラウザはIE6、工場出荷のもの。
     B.Eee PC 900 ブラウザはIE6、工場出荷のもの。
     C.Aspire OneブラウザはIE7、工場出荷のもの。
     D.Eee PC 701ブラウザはIE6、工場出荷のもの。

     ※AspireOneだけが、IE7という重いブラウザを使っているので
      分が悪いので注意。


    ・テストはニコニコ動画の再生にて実施。

    ■テスト結果
     ラボでの評価順位ごとに寸評を述べる。

    1.900が一番弾幕が良く流れた。
    2.901は、900とほとんど同じだが、弾幕がわずかだがガクガク動く。
    3.AspireOneは、気の成果弾幕が気持ち薄い。。。ごく僅かな差ではあるが、視認できた。。。ただし、この機種だけブラウザが違うのでハードの差ではなくブラウザの重さの可能性がある。
    4.701は明らかに弾幕の薄さが見て取れた。

     きちんとした撮影装置がない。。。申し訳程度の撮影しかできなかったが、画像をUpしておく。900と901の比較画像だ。ムービー中左が900で右が901だ。

     ニコニコ弾幕テスト画像(AVI形式ファイル3.8Mb)


    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM