★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法その2

0
    People無限暗号 バーナム暗号を実用化した強力な暗号化ソフトだ。
     今回は、暗号の上手な使い方と考え方を紹介する。
    何、難しく考える事は無い。難しいことは全て無料配布する「People無限暗号」が内部で行っている。メカニズムだけ概観を理解すれば良い。
     もし、使えれば良いと思えばこの記事はスルーして欲しい。。。難解である。
    詳しい人へ、ざっくり説明。
     暗号とは難しい。。。まず、最初に詳しい人に要点をここで述べる。
     そうでない方は、ここを飛ばして次を見て欲しい。

     詳しい方は「People無限暗号」の鍵の持ち方に疑問を持っていると思われる。これが暗号の強度を決定するからだ。
     「People無限暗号」では2つの鍵を持っている(特許出願済み)。図にすると次の形になる。

    公開鍵と共通鍵

     暗号化に利用する鍵は、秘密鍵と公開鍵の組み合わせとしている。この2つが揃わないと解読できないように工夫している。

     公開鍵は、主に文書を暗号化した時の時間になる。暗号化文書には公開鍵をくっつけて作成する。
    ※世間一般で言う公開鍵と異なるので注意。ここで述べている公開鍵は使い捨ての追加鍵と思って欲しい。文書にナマでくっつけている、、、つまり、見れば判る鍵なので公開鍵とここでは前提的に表現している。

     復号側は、秘密共通鍵は事前に持っているので、暗号化文書にへばりついている公開鍵を取り出し、「鍵」を合成する。

     秘密共通鍵が1ビットでも異なれば、復号は失敗する。

     「People無限暗号」がドラッグ&ドロップするだけで簡単に暗号/復号できるのはこの仕掛けによる。

     秘密共通鍵はバイナリで8192バイト(厳密にはプラスのパスワード)となる。秘密共通鍵は、それだけで10の19000乗の組み合わせパターンを持つので極めて堅牢である。

     ここで、重要なのは、公開鍵に採用した時間情報だ。時間は、過去から未来へ増えて行くので、パソコンのタイムスタンプが間違っていない限り、同じ値を取る事はない。

     つまり、暗号化に使用する「鍵」は二度と同じ物を使用しないという約束を守ることができる。これが一回こっきり使い捨て暗号をお手軽に実現しているカラクリである。
    ※もちろん、、、タイムスタンプを変えたらこの条件が崩れるが、、、それは運用者の問題であり、作者としては責任持てない。

     以上、エキスパートはこれで理解していただけるだろう。
    後は、暗号化に使用する乱数表の麗しき乱れ具合次第となる。これは、ダウンロードサイトで検定結果をUpしているので見て頂きたい。
     おっと、、、この文章執筆していたら、、、特許公開のようである。Webに掲載されていた。恥ずかしい限りである。

    暗号の考え方

     さて、ここからは、専門家ではない人、普通の人、あるいはこれから暗号を理解する人向けだ。

     暗号はいろいろな種類がある。ストリーム暗号、ブロック暗号などなど、、、細かく分類するときりがない。
     これを大雑把に、乱暴にと言っても良いだろう。強引に分類すると2つになる。つまり、

    ■無限乱数式(ワンタイムパッド、バーナム暗号とも言う)
    ■有限乱数式

     世間で一般的なDES,AESは計算式により暗号化するので厳密には乱数式とは言い難い所であるが、大雑把には「有限乱数式」に分類して良いと思う。乱数とは、読んで字のごとしなのだが、暗号においては、暗号化するルールだと思って欲しい。

     さて、無限乱数式と有限乱数式の違いは次のようなものだ。

    無限乱数式と有限乱数式の違い

     この両者の違いは、同じ乱数(あるいは暗号化ルール)を繰り返し利用するか、否かでしかない。

     いわゆるDES,AESというブロック暗号はブロック単位で繰り返し使用するものだ。従い、

    ・同じ暗号ルールを繰り返し適用するのでワンブロック解ければ、全部解ける。
    ・2つ以上のブロックの解読結果が、文章として成立すれば、解読成功を証明できるという脆弱性がある。

     暗号解読で一番恐いのは、、、それらしい文章が偶然出来た場合なのである。正解か、否かの判定が有限式では出来てしまう。無限式では判定ができない。ここに、無限乱数式の無類の強みがある。

     もっとも、ブロック式の改良式で、最初のブロックの暗号結果を鍵として、次のブロックに適用するという方式もあるが、最初のブロックが解読できた場合、2つめのブロックの解読のパスポートが手に入り、芋づる式に解読される脆弱性がある。こちらは、明らかに暗号強度はより高いのだが、完全ではない。

         ***
           ***

     さて、敬愛なる暗号学の大先輩として、外務省大臣官房情報通信課 非常勤講師 奥村定夫氏の「外交と暗号 〜2004年度電子政府利用促進週間に寄せて〜」の寄稿へのリンクを貼ろうとしたら、リンク切れを起こしていた。。。残念である。
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/shocho/e_seifu/toukou2004.html

     外務省はこの先輩の寄稿を復活させてくれないだろうか。

         ***
           ***

     さて、今回は長々硬い紹介で申し訳ない。

     このタヌキ君は、みなさんに安心してデータ通信を、あるいはデータを保護してもらいたくて作成した。

     喜んでいただけると嬉しい。

    フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア

    ■ 入手先(Download サイト)
     こちらで無料で入手できる。ダウンロードにあたりアンケートに答えて貰う必要があるので注意して欲しい。ラボでの今後の研究の参考にする。

     アンケートに応えるとメールにてダウンロードサイトが返信されるのでこちらから入手して欲しい。

    ■ Downloadはこちら
     http://srg.dnki.co.jp

    ■ 公式サイト
     「People無限暗号」の公式サイト。本ソフトはEeePC専用ではないのでこのサイトを用意した。
     http://peoplemugen.dnki.co.jp


    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM