SSD Eee PCの宿痾か、プチフリーズ略してプチフリの追及と解決の模索 S101編

0
    Eee PCのプチフリ現象の観測 と 対策 問題 を 解決 S101
    [クリックで拡大]

     Eee PCをしばらく使い続けると、、、ある日、数十秒フリーズする現象が起きると言われている。。。いわゆるプチフリーズ、略してプチフリである。

     今回はこれをEee PC S101にて追跡して見た。合わせて改善策を考えて見る。
    ■09.06.04追記 本記事を元にプチフリ対策ソフトを開発しました
    (・e・)PR・・・Eee PCの高速化に最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ


     残念ながら私はまだ体験していないのだが、、、色々とネットで調べていると体験している方がいるようだ。私が拝見したのWebは901発生するというものだった。

     これはSSDで良く発生するもののようである。その原因は完全に追究されておらず、さまざまな体験例、観測例がでてきる。

     要約すると次のようになる。

    ■ JMicron 製のチップ(JMF602)を装備したSSDで顕著である。
     このチップで、書き込みと読み込みを同時に行うとタイミングにより劇的に処理が遅くなる。
     ※S101、901のSSDが確かこれである。

    ■ 対処はディスク対するアクセスをできるだけ減らすしかない。

    ■ デフラグをかけると暫くは症状が消える。
     これは、デフラグが多くなると細かいディスクアクセスが増えるためだと思われる。

           ***
             ***

     数秒程度であれば、Windowsでは慣れっこであるが数十秒、私が見たWebでは40秒近く固まるとのこと。。。これでは困る。

     ということで追跡してみた。

     冒頭のショットはフリーウェアの「iomater」の画面だ。
    残念ながらラボで改良試作を試みた「CrystalDiskMark21+SRG27」では観測はムリのようだ。このソフトは純粋なベンチを目的としているからだ。

     リードライトを混在させて複雑な性能測定には向かない。というわけで、より肌理細かく測定できるソフトウェアに登場願った。

     これで、実際にプチフリと言われる現象にある程度迫る事ができた。

           ***

     冒頭の画像を拡大して見て欲しい。
    ここで、Maximum I/O Response time(ms)という突出したバーがあるはずだ。これは、ベンチの結果、最もレーテンシ(遅延)の発生した処理時間を示している。

     ここでは、866ms、つまり0.866秒遅延が発生していると述べている。このテストは4Kバイトの書き込み/読み込みを10分間連続して行った。

     つまり、4Kバイトのアクセスで10分間の間に0.866秒かかったケースが観測されたというのである(´・ω・`)。

     総括整理する。

    ■この4Kバイトのテストの平均書き込み時間は2.1msであった。
    ■ただし、遅いときは866msかかった。

     実に400倍の速度低下が起きる事をこのテストは示している。

    Eee PCのプチフリ現象の観測 901
    [クリックで拡大]

     ちなみに同じテストをEee PC 901で行う。
     こちらでのレイテンシ(遅延)は最大で244msであった。S101の実に1/4近い。

     このテストはどちらもCドライブに対して行っている。つまり裏でWindowsがCドライブに所在し動きながら同じCドライブに対してテストを行った結果である。

     901の方が成績が良いのは幾つかの理由があると思う。

    ■ 901はSLC型のSSDであること。
     SLC型は書き込みが速いのである。

    ■ 901のSSDはS101のSATA接続型SSDより
     遅い。。。S101は格段に速いためにレイテンシ(遅延)も発生しやすいのかもしれない。

           ***
            ***

     情報を収集するにあたり、プチフリにぶつかった方は最終的にRAMディスクを切り、ここに書き込みを行い、PC終了時に下記戻すという事をしているようである。

     ラボでは現在、このプチフリを抑制する、つまり発生を抑えるソフトを試作開始した。。。完成するかどうか判らないのだが、、、

     取りあえずのやっつけ試作で次の結果がでた。

    ■ 1回目の10分間測定で最大レイテンシ(遅延)を21msにすることに成功した。
    ■ 2回目のテストでは400msとなった。

     たぶん、、、作れるように思える。。。レイテンシの時間もさりながら出現頻度が例えば1%を0.01%にできるとか色々と測定上の課題もある。

     継続してテスト&測定していく。成果が出たら情報をUpする予定だ。

    2009.03.23追記
     新章突入プチフリ測定ツール「PFM」の発表
    プチフリ 測定ソフト
    プチフリ現象の追跡 2.「PFM」の開発と公開

    コメント
    こんばんは。
    プチフリを抑制するソフト、興味があります。

    RAMディスクやEWFではシャットダウン時にSSDに書き戻す使い方ではシャットダウンに時間がかかってしまいます。

    試作されているソフトではどのような仕様なのでしょうか?

    可能なら試作段階でも試用版として公開していただけませんか?
    • DK
    • 2008/12/18 11:56 PM
     DKさんこんにちわ。
     公開は可能なのですが、、、効果があるかどうか見えないので躊躇っていますね。。。

     アルゴリズムは至って簡単(?)で、次ぎの実装を試みました。

    1)ディスクへのアクセスは常に一つだけ。。。2つ目のアクセスが発生した時は、前のアクセスが終わるまで待つ。

    2)書き込みが発生した時は、書き込み終了後に1msほど、遅延を入れる。

    3)ファイルキャッシュを強制的にオフにし、可能な限りSSDに書き込みを行うようにする。

         ***

     試作1号では、Windowsのファイルシステムの上位にドライバとして組み込みました。。。考えなおして、低位、つまりハードの直前にこのドライバを組み込めば解決できるかとも考えています。

     テストで使っているS101は、、、固まるようなフリーズが起きないのでなかなか測定ができなくて止っている状態ですね。。。

        ***

     iometerに改造を加え、アクセスにかかる所要時間の分布をグラフ化して、800msの極端に遅くなる現象の発生率をどこまで落せるかという検証をしないといけないなあと思っている次第です。

    • KyonKyon
    • 2008/12/19 7:53 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    なにやら、「毎日デフラグをかけて動画編集などで酷使したSSDが、1年たっても快調に動いている」という報告があった。こりゃもうこれからはSSDの時代だ!って??いやいやいやいや。
    • パソコントラブル出張修理・サポート日記
    • 2009/02/23 7:15 PM

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM