Eee PC S101 カスタム 16GB+16GB=32GB化実験その1

0
    Eee PC S101 32GB化実験
    [クリックで拡大]

     今回はS101にf2dを入れ、可能な限りCドライブの負担を減らす実験を行った。
     S101は16GBあり容量が十分だと思うかもしれない。。。しかし、実際にはインターネット接続などすると作業用データで埋め尽くされ案外すぐに一杯になってしまうものなのである。

     iPod,Skype,ブラウザは予想以上にディスク容量を消耗する。

     そしてS101は増設ができないので、SDHCカードしか事実上の選択肢がないのも事実なのだ。

     今回はCドライブへの負担を限界まで減らす実験をしてみた。


     今回は上海問屋の16GBSDHCカードを利用した。現在、約2799円だそうである。。。半年前は8000円くらいだと思った。。。実に1/3に下落している(´・ω・`)

     うわぁお、、、(´・ω・`)
     32GBを今検索したら、、、

    32GB SDHC 激安!


     Media Chanpという販売店で13998円で販売とのことである。。。凄まじいコストダウンだ。。。

     この32GBはラボではまだ勧めない。。。ベンチマークテストなどで十分な速度が出るかなどなど、、、見えない点がおおいからだ。。。たぶん、1万円を切った時点が頃合ではなかろうか。。。

     やはり、現時点では16GBがお勧めだなんと言っても2000円台であるのが嬉しい。

     今回構築したS101はテクニカルデモとしての色彩が強い。
    今後次ぎのようなテストを行う予定である。それは、

    ■MSオフィス2007のインストール
    ■MSオフィス2000のインストール
    ■Skypeの運用実験
    ■iTunesのインストール
    ■ニコニコ動画の稼動

     このような事をした時に、ディスクがいかに圧迫されていくかを追跡していくつもりだ。順序が逆であるが、まず最初に予想されるプレッシャーポイントをf2dでHDD化してCドライブから追放をまずしてみた。

    Eee PC S101 Program Files SDHC化
    [クリックで拡大]

     上の画像を見て欲しい。Cドライブにある「Program Files」を「f2d」によりHDD化したSDHCに置き換えている。

     これだけで1Gバイトの容量をCドライブから追放している。
    この処置のメリットは今後意識せずにアプリをインストールすると全てこのSDHC上の「Program Files」にアプリが入るということである。


    [クリックで拡大]

     上の画像はラボのS101のC:¥Documents and Settingsの内容だ。ここには、ユーザが設定したログインIDのフォルダがいる。
    ラボでは「hogehage」というIDを切っている。

     この「hogehage」の内部を見てみよう。


    [クリックで拡大]

     「Application Data」と「Local Settings」を見て欲しい。
    この2つはすでにf2dでSDHC化しているのですぐわかるだろう。。。この2つにアプリなどの各種設定が蓄積しやすいようである。16GBのCドライブがあっというまに無くなったという時はこの2つを疑うと良いだろう。。。

     とくに、「Application Data」は私のデスクトップPCで確認したら8Gバイトも溜まっていた。ここは予断を許せないポイントなのである。

            ***

     おっと、あと、画像は載せないが、Windowsフォルダ内に「Temp」というフォルダがある。ここにも案外とゴミファイルがたまる。ここもSDHC化しておいた。

     マイドキュメントのSDHCへの移動

     そして、最後の詰めはマイドキュメントフォルダをCドライブから追い出した。上の画像のようにプロパティを選ぶ。



     この画面で、変更指定したい場所を指定すれば良い。

            ***
              ***


    [クリックで拡大]

     今回この実験を行うにあたり、次ぎのようにSDHCのパーテーションを切った。全部で、5つ定義した。

    ■ Program Files用に約7GB
    ■ マイドキュメント用に約6GB
    ■ WindowsのTemp用に約1GB
    ■ Application Data用に約1GB
    ■ Local Settings用に約1GB

     という内訳だ。
     
     まずは、このような実験機を作成した。
    以後、この実験機に様々な操作インストールを行って変化を見てみたい。

     読者の方は真似はしないように。。。
     f2dのユーザは普通にシングルパーテーションかダブルパーテーションとして使用する事を進める。
     各アプリをインストールする時にSDHCをインストール先に指定するという指定をして欲しい。ラボで行っている実験は、実用性を無視した側面があるからだ。

    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはバージョンアップしてプチフリバスターに統合されました。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM