f2dユーティリティの発表 8.不要になったファイルの削除

0
    Windows XP Documents and Settings, Program File 移動 削除 Cドライブの容量変化2
    [クリックで拡大]

     前回までの手順で誰もCドライブのダイエットが出来る事が判ったと思う。今回は補遺として、Cドライブの容量変化と「Documents and Settings1」「Program Files1」の削除の仕方を説明する。
     上の図は、この結果比較的Windowsのサイズの大きいASUS Eee PC S101で実に2.4Gバイトまで減量に成功した事が判る(´・ω・`)。
     実にライトである。
    ■PR・・・Eee PCの高速化・プチフリに最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはプチフリバスターに統合されました。


    Documents and Settings, Program File 移動 削除 Cドライブの容量変化1

     この画像は、工場出荷状態のEee PC S101のCドライブのプロパティだ。だいたい3.7Gバイトくっている。
     ちなみに4G-XUで2.6Gバイトくらいだったと記憶する。
    「f2dユーティリティ」は当然の事ながら全WindowsXP Homeで使用できる。従い、4G-X,701,900,901そしてDell Mini9でも使用できるはずだ。

    Documents and Settings, Program File 移動 削除 Cドライブの容量変化2
    [クリックで拡大]

     「f2dユーティリティ」をかけた後の容量である。約2.4Gバイトのダイエットに成功している(´・ω・`)。

     理由は判らないのだが、、、「f2dユーティリティ」を掛けた直後は約3Gバイトあった(´・ω・`)何もしないでしばらく放置していたらこのサイズに変化した。。。

     理由はわからないのだが、、、工場出荷状態ではCドライブはインデックスのSWが入っている。。。バックグラウンドでインデックスを再生成してギュ〜〜と600Mバイト程縮小したのだと思う。

     これは別の課題となるが、Eee PCの工場出荷状態はSSDのCドライブ用としては改良の余地があるかもしれない。ざっと気が付くところを述べてみる。

    ・SSDの問題とも言うべきプチフリ現象を考えるとインデックスはOFFが好ましい。
    ・これはEee PCは関係ないのだが、アイコンの拡張子(.txtとか)の表示がOFFになっている。
    ・隠れファイル、システムファイルが未表示になっている。

     後日、時間があればこれら、ユーザをしばしドツボに落す設定をまとめて再設定するツールを作った方が良いように思われる。

     さて、SDHC/USBへの移行に伴いCドライブには3つのファイルができている。

    ・「Documents and Settings1」
    ・「Documents and Settings1.Administrator???」
    ・「Program Files1」

     これらのファイルはそのまま残しておいても良いが、、、ラボでは削除を勧める。容量がもったいない。
     残して置くのであれば外付けHDDにバックアップするか圧縮してもしもの時のためにのCドライブに残しておいて良いだろう。

    2009.02.05追記
     S101で「Program Files1」を削除したらBlueToothが動作しなくなった。BlueToothのソフトが「Program Files1」の中を参照しているようである。「Program Files1」とリネームしてもリンクが活きているということは何か特殊な結合をしていると思われる。

    対策1.
     安全をとり、「Program Files1」を残して置いても良いだろう。
    対策2.
     PCからBlueToothをアンインストールして、サポートDVDからBlueToothドライバを再インストールにて解決した。

     もし、何か動かないアプリが出た場合、それだけ再インストールすると良いだろう。


     筆者としてはこの施術を辞める時は、リカバリして工場出荷状態に戻すべきだと思うのでバッサリ削除するべきだと思う。

     レポートの途中であるが以前、Ubuntuによるブート可能なUSBディスクの実験をした。これらを上手に使い丸ごと復元するのが良いだろう。

     さて、「Documents and Settings1」は消して問題ない。もうこのフォルダは参照していない。
    「Documents and Settings1.Administrator???」も同様だ。このファイルは「MDF」を動かす途中にWindowsが臨時生成したフォルダだから消して良い。本格的に移転が完了した時点で不要になっている。

     そして、問題は「Program Files1」となる。
     前回のレポートでも少し述べたが、ファイル属性が管理者でないと削除できないようになっているファイルがいる。このためゴミ箱に放り込めなかった。

     ここでは、ファイル属性を変更しゴミ箱に放り込めるようにする方法を説明する。

     Windowsをセーフモードで再起動する。
    F8キーを押しながら起動すれば良い。

     Administratorでログオンすること。
     これから説明する方法はAdministratorでログオンしないと設定できないので注意して欲しい。

    Documents and Settings, Program File 移動 削除 方法1
    [クリックで拡大]

     この図のアイコンがEee PC S101の場合に問題となるファイルだ。機種、Windowsの構成により異なると思う。臨機応変に対処して欲しい。消せないファイルがあったら、これから説明する処置をすれば良い。

    Documents and Settings, Program File 移動 削除 方法2
    [クリックで拡大]

     アイコンを選らびマウス右ボタンを押しプロパティを選択する。

    Documents and Settings, Program File 移動 削除 方法3
    [クリックで拡大]

     そしたら、セキュリティのタブを選ぶ。そして、図のように「フルコントロール」にチェックを入れて欲しい。該当する各ファイルに対してこの操作を行う。

     この操作をしたファイルは以後消去できるようになる。

         ***

     比較的余裕を持ってWindowsを実装しているS101で2.4Gバイトになったのは実に喜ばしい。これがもし、4G-XUであれば2Gバイトを切るのではないかと思う。

     ここまで来ると4Gバイトの高速のSLC型のSSD搭載マシンというのも魅力的な存在だ。。。16GバイトのSDHCと併用することによりディスク容量20Gバイト級の働きをするのではないだろうか。。。あと半年もすれば32GバイトのSDHCが現在価格.comの最安値で¥8,580-だ(´・ω・`)。

     あと半年もすると4000円を切りそうな勢いである。
    あとしばらくすれば4G−Xを正味32Gバイト級マシンとして使えるようになるかもしれない。

     「f2dユーティリティ」は、「f2d」ユーザに無料配布するものである。上手に使って欲しい。

           ***

     おっと、詳細はきちんと実験した上でのレポートとなるが、内蔵SDHCカードリーダに「f2d」をかけた場合、その効能はそのカードリーダにかかる。従い、16GバイトSDHCで「f2dユーティリティ」をかけ後日32GバイトSDHCにしたい場合は、次ぎの手順で良いはずだ。

    1)新しいSDHCに内容を全てコピーする。
    2)PCの電源を落す。
    3)PCを再起動する。

     これで良い事になる。もちろん、後日、これはテストした上でレポートしたいと思う。

    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」の紹介サイト --> http://f2d.dnki.co.jp/

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM