Eee PC 701SD-X MSオフィス2000 及び 2007 インストール実験

0
    Eee PC 4G-X マイクロソフトオフィス2007 インストール エクセル 起動画面

     Eee PC 701SD-XにMicrosoft Office 2000と2007をインストールしてみた。
    この画像は701SD-Xで起動したExcelのものである。本レポートはこの他旧Eee PC901, 701SD-X,DELLのMini9のように4GB、8GB系のSSDを装備したネットブックにもそのまま当てはまるはずだ。
    ■PR・・・Eee PCの高速化・プチフリに最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはプチフリバスターに統合されました。


    「f2dユーティリティ」が掛かっているのでCドライブの容量はほとんど変化しなかった。
    オフィスはほぼ全てSDHCカードにインストールできている。
     正直言って、MSオフィスを701SD−Xにドノーマルインストールする必要があるかは疑問だ。賢明なユーザはワードとエクセルだけとか適切選ぶと思うからだ。
     しかし、レポートを上げる立場としてはあえてフグを食べる必要がある。


    [クリックで拡大]

     さて、この図はオフィス2000を入れる前のCドライブの容量だ。空き容量が5.66Gバイトあることがわかる。

    MicrosoftOffice 2000 2007 Cドライブ
    [クリックで拡大]

     これはインストール後の容量だ。空きは5.61GバイトつまりCドライブの圧迫は50Mバイトに収まっている事が判る。
     この50Mバイトは内訳が不明だ?たぶん、、、

    ■Winodwsフォルダに追加の必要だったプログラム。
     --> これはしょうがない。
    ■ファイル管理のインデックス関連。
     --> Cドライブのインデックス管理をオフにすれば抑制できると思う。
    ■インストーラが一時利用ファイルの残骸を残した。
     --> Tempフォルダの内容を消せば良いだろう。

     という可能性がある。


    [クリックで拡大]

     これはDドライブの実際にオフィス2000を入れたドライブの空きを示す。もともと14.2Gバイト空いていたのが判る。

    MicrosoftOffice 2000 2007 Dドライブ インストール後
    [クリックで拡大]

     オフィス2000の導入により14.0Gバイトの空きになっている。以上より200MバイトのSDHCの容量を消耗したことになる。

    MicrosoftOffice 2000 2007 Cドライブ インストール後
    [クリックで拡大]

     これはオフィス2007へアップデート後のCドライブ容量だ。空き容量は4.93Gバイト。オフィス2000インストール後から比べると実に700Mバイト近く容量が圧迫されている。
     その後調べて見るとCドライブ直下に以下の図が見られた。

    MSOcache Cドライブ 直下 MicrosoftOffice 2000 2007
    [クリックで拡大]

     MSOcacheという隠れフォルダがあるのだが、このフォルダが実に524Mバイトもの容量を圧迫していた。おそらく先ほどの原因はこれであると推測される。
     このファイルの観測はフォルダのメニューからツール、フォルダオプションを選び表示を選択して欲しい。ここで隠れファイル、システムファイルの表示を指定すれば良い。
     これはオフィス2000から2007にアップデートした際に復元ポイントとして作成されるものなのだが、中身はオフィス2000の圧縮データと思われる。
     今後復元を行う場合はとっておいてもかまわないのだが、701SD-X含めその他UMPCにとっては少ない容量を圧迫するゴミでしかないため消してしまってかまわないとのこと。
     なお、削除方法はMSの公式サイトに記述がある。リンク先を紹介しておく。

    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;825933


    [クリックで拡大]

     オフィス2007へのアップデートにより13.2Gバイトの空きになっている。以上より1GバイトのSDHCの容量を消耗したことになる。

     う〜〜ん、、、やはりビジネスでPCを使おうとすると20Gバイトのディスクというのは運用上下限という印象あり。。。あともう2〜3の大物を入れたら16GBのSDHCの半分が消耗しそう気がする。。。ぎりぎり大丈夫かな、、、32GB欲しいかなという気もする。

     やはりいづれ32GBのSDHCの導入が必要になるのではないかという暗示を受ける。

    Eee PC 4G-X マイクロソフトオフィス2007 インストール ワード 起動画面

     これはワードの起動画面だ。
    Excelはまだ、良いがワードはさすがに701SD−Xでもシンドイ。。。

     701SD−Xにオフィスを入れる必要がある人もワード、Excelのカスタマイズ機能を上手に使用しよう。ワード、Excelはメニューボタンのカスタマイズ機能があり表示をオフにすることが出来たと記憶する。

     不要なデコレーションボタンを使用オフにしてモニタの有効利用率を上げる工夫が必要だと思う。

          ***

     インストール方法を説明しよう。
     今回は前回とは異なり既にオフィス2000がインストールされている。それに加え701SD−Xは4G−Xに比べ内部SSDの容量も大きいため、よほど使い込んでなければ容量不足で跳ねられることもない。そのため前回のようなユーザー設定などはいじらずに素直に今すぐインストールをクリックすればいい。

     後は手順に従ってインストールを続ければきれいに正常終了画面がでてくる。安心してオフィスを使用できるようになる。


    [クリックで拡大]

     これで良い。
     これだけで、貴重なCドライブを意識することなく、SDHCにプログラムをインストールできる。
     冒頭でも述べたが、Cドライブには「f2dユーティリティ」が入っている。

     SDHCのHDD化にはラボで開発したf2dを使用している。
    また「f2dユーティリティ」のVer0.6はまもなく配布開始する。もう少し待って欲しい。
    本レポートではVer0.6を使ってガシガシとソフトをインストールしているのだがもう少しフグを食いたいところである。

    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」の紹介サイト --> http://f2d.dnki.co.jp/

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM