iPodをEeePC用の外付けHDDとして活用

0
    itunes iPod EeePC インストール 701SD-X 

     EeePCを含むネットブックを使用するにあたっての問題点として保存領域がひとつある。このブログではf2dを利用しての拡張記事を執筆してたりするが、それでも限界というものがある。こうなると必要になってくるのは外付けHDDだ。

     今回はEeePCに似合うHDDはこれでは?というものを見つけたので、その環境に最適化する方法とともにお送りする。
     HDDはスピードこそUSBフラッシュメモリやSDHCカードに読取り速度が劣るものの、それらの何十倍ものデータを持ち運ぶことができるという点は見過ごせない。
     しかし、かなりの重量で、且つゴツイHDDを持ち歩くのはかなり抵抗がある。そもそもせっかくのUMPCの特性を殺しかねない。

     そこで目に付けたものがiPodだ。
     前回の記事でiTunesを導入した際に思いついたのだが、iPodの中でも最大の容量を誇るiPod Classicは120GBもの容量を持ち、且つ小さい。さらには音楽を聴くばかりか動画も見ることができる。(メディアプレイヤーとしての利用が本懐なのだが…)
     
     そういうわけで今回は事務所に転がっているiPod mini(容量4GB。フラッシュメモリ)と私の持っているiPod classic(容量120GB。HDD)を使用して遊んでみたいと思う。ちなみにテスト機体は前回iTunesをインストールした701SD-Xで行う。

     
     1、iPod及びiTunesをEeePCに最適化する。

     まずはiPodをHDDとして認識させようと思う。
     iTunesが未インストールの状態なら問題ないのだが、iTunesをインストールしている場合、PCにiPodをつないでもマイコンピュータ内にiPodは表示されない。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]
     そのためにはまずiPodを7001SD-Xに接続しiTunesを立ち上げる。
     iTunesがiPodを認識したら左側のデバイスというエリアから接続されているiPodこの場合はKKのIPODをクリックする。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     すると接続されているiPodの概要が表示されるのだが、画面右端にスクロールバーが出ている(赤枠部)ので、これを少し下にスクロールしてほしい。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     いくつかのチェックボックスが表れると思うが、とりあえず「ディスクとして使用する」にチェックを入れてほしい。すると注意書きが出るのでよく読んだ後OKをクリックする。次に画面右下の「同期」と表示されているところが「適用」と「キャンセル」に変わるはずだ。迷わず「適用をクリック」する。
     するとiPodが同期をはじめて設定を適用するので数秒待てば完了となる。
     これでマイコンピュータにiPodが表示されるはずだ。

        ****

     ちなみに「ディスクとして使用する」にチェックを入れたときに表示される注意書きだが、これはiPodの接続を解除するときに非常に大切なことである。
     というわけで、次に進む前にこの段階でPCからiPodの接続を解除する方法を書いておく。

     まずはiTunesを立ち上げてほしい。当然ipodはつながったままの状態である。
    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     このようにiTunesが表示されると思うが、上の図の赤丸がついている矢印ボタンをクリックしてほしい。
     しばらくすると、以下のようにデバイスの項目が消える。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックして拡大]
     
     このような状態になったら後はその他の大容量デバイス同様、ハードウェアの安全な取り外しを行えばいい。

        ****

     次に行っておきたいのはiTunesの表示設定である。前回のiTunesインストール記事で書いたのだが、表示設定をCover Flowにするとタスクバーが消えてしまうという現象がおきてしまう。そのため表示設定がCover flowになっている場合は変更しておきたい。
     手順としては簡単で下図の赤枠で囲ったところの「グリッド(真ん中のアイコン)」もしくは「リスト(左のアイコン)」のどちらかを選択すればいい。これはミュージックだけでなく、ムービーにも行っておく必要があるので注意すること。
    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]


     
     2、iPodにf2dを適用する。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     これは私のiPod classicをPCに接続した時のマイコンピュータ画面だ。iPod classicは先ほども述べたとおりHDDなのだが、なぜかリムーバブルで表示されてしまう。
     これでも使えるといえば使えるのだが、どうせなら制限の少ないローカルディスクとして使いたい。そもそもHDDであるのにリムーバブルという表示が何か気持ち悪い。

     というわけで適用できるかどうか試してみた。インストール方法は過去の記事を見ていただきたい。
     その結果が以下の通りだ。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     このようにローカルディスク化ができた。この画像はデスクトップPCで撮ったものだが、701SD-Xでも確認できている。
     もちろんiTunesで認識もするし、同期も可能である。
     これによってiPodの中にローカル指定のプログラムなどもインストールできるようになったわけだ。

     3、iPod自体をメディア保存フォルダとして使用する。

     iPodがHDDとして使えることはわかった。しかし、読者の中には「iPodとして使うにはUMPCだと容量が少なくて音楽や動画を保存できないじゃないか」という方がいるだろう。
     それならばiPod自体に音楽を保存してしまえばいい。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     iTunesはこのようにメディアの保存フォルダを参照し、その中身を表示している。
     つまり、そのメディアの保存フォルダをiPodそのものに移行してしまえば、容量は半分になってしまうものの、メディアプレイヤーとして使えるということだ。
     つまりこういうことになる。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     それでは早速設定してみる。
     まずはiTunesを立ち上げる。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]
     
     画面上部のメニューバーから編集をクリック→設定を選択する。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     設定画面が701SD-Xだとはみ出してしまうため、Tray Utilityで解像度を変更すると作業がしやすいかもしれない。
     赤枠で囲った詳細のタブを選択。

    iPod EeePC UMPC メディアプレイヤー HDD 外付け
    [クリックで拡大]

     参照をクリックしたらiPodを選択。個人的には中に適当なフォルダを作っておくと管理しやすいので適当な名前のフォルダを作成して、そこを参照するように設定するのがいいと思う。
     ここでついでなので赤枠で囲った「ライブラリへの追加時にファイルを『iTunes music』に追加する」にチェックを入れておこう。
     こうすることによって動画データをiTunes上のライブラリにドラッグ&ドロップすることで先ほど参照したフォルダに保存してくれるようになる。

     これで完成だ。実際にやってもらうとわかるがきちんとデータはiPodにいながら同期が可能となっている。

     現在iPod classsicは約27000円くらいで販売されている。120GBと大容量な上にデータも保存でき、持ち運びにも不便しない。
     「どうせ音楽は聴かないから」と一蹴せず、これを機に外付けHDDとしての購入を考えてみてはいかがだろうか?

    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはバージョンアップしてプチフリバスターに統合されました。

    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」の紹介サイト --> http://f2d.dnki.co.jp/

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM