f2dユーティリティの劇症実験レポート、デスクトップ編

0
    f2d ユーティリティ Windows XP Cドライブ 減量 ダイエットの実際、デスクトップでのテスト
    [クリックで拡大]

     本日より「f2d」の試用版を無料配布開始した。
    これをもってして「f2d」の動作対象機種をWindowsXP全般に拡張した。EeePCはもちろんのこと、試用版で動作確認をした全PCでf2dの適用範囲とする。

     さて、これを機に私が普段使用しているデスクトップPCにf2dユーティリティをかけてみた。
     この図はCドライブの内訳をグラフ化したものである。Program Files, Documents and Settingsが実に半分を占めていることが判る。
     今回f2dユーティリティをかけたPCの仕様をまず紹介する。

    ■ミニタワー型PC
    ■Windows XP Home
    ■セレロン1.7GHz
    ■メモリ1GB
    ■ディスク構成
     Cドライブ:40GB-HDD
     Dドライブ:40GB-HDD
     Gドライブ:240GB-HDD

     今回は、Program FilesとDocuments and Settingsをf2dユーティリティを使いGドライブに割り振ってみた。

    f2d ユーティリティ Windows XP Cドライブ 減量 ダイエットの実際、デスクトップでのテスト2
    [クリックで拡大]

    この図は、Program FilesをGドライブに移行した後のショットである。残念ながら移行前のショットはとっていない。冒頭のグラフで20%以下しか空きがなかったことを良く理解して欲しい。

     Program Filesの移行でCドライブは実に半分近くになっているのが判る。

    f2d ユーティリティ Windows XP Cドライブ 減量 ダイエットの実際、デスクトップでのテスト3
    [クリックで拡大]

     この図はさらにDocuments and SettingsをGドライブに移動した後の空き容量だ。当然ではあるが実にパンパンだったHDDがスカスカになった。

     このPCはもう6年以上仕事で使用していたものなので、メニューバーから溢れるほど様々なソフトをインストールしてWindowsがすっかり肥大化している。。。それでも6GバイトでWindowsが納まっている点に注意して欲しい。

     ちなみに現在のこの図はWindowsフォルダ+Cドライブルートに保存した各種データ&プログラム有象無象で9Gバイトとなっている。

     たぶん、Program Files, Documents and Settingsを移行すればCドライブに要求される容量は8Gバイトあれば十分ということだと思う。

     通常の用途であれば4GBでドンぴしゃり納まると思われる。。。

    f2d ユーティリティ Windows XP Cドライブ 減量 ダイエットの実際、デスクトップでのテスト4
    [クリックで拡大]

     さて、これは余興だ。ダイエットしたCドライブのプロパティからデフラグを示す。。。櫛の歯のように隙間があいているのがわかる。これでは、速度が遅くなるのも頷ける。

    f2d ユーティリティ Windows XP Cドライブ 減量 ダイエットの実際、デスクトップでのテスト6
    [クリックで拡大]

     これはデフラグをかけたところ。いや、実にすっきりした。
    (´・ω・`)

         ***
           ***

     今回はEeePC、ネットブックとは直接関係ないのだが、「f2d」の活用により、ぶくぶくになったHDDがここまですっきりしたことを説明できたと思う。

     この減量のデータはEeePC、ネットブックを運用する上での良き傍証になると思う。

     さて、本デスクトップにはUSBメモリを「f2d」によりHDD化の設定をしておいたことを述べておく。「f2d」はHDDベースのPCでも問題なく使用できるのである。

     「f2dユーティリティ」は「f2d」がインストールされていれば問題なく動作する。また「f2dユーティリティ」は「f2d」の正規ユーザであることしかチェックしていないので、Program Files, Documents and Settingsの変更先がリムーバブルメディアである必要はない。まんまのHDDを指定できる。


    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはバージョンアップしてプチフリバスターに統合されました。


    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」の紹介サイト --> http://f2d.dnki.co.jp/

    コメント
     ラボのスタッフnick氏からのレポートをここにコメントする。

    ■私物のデスクトップでMPFのみ適用した際、Windows live mail(メールクライアント)でhotmailのアカウントが削除される不具合を発見した。
     この場合、改めてアカウントを設定してメールのバックアップもすべて復元することができた。
    おそらく何らかの原因でhotmailアカウントだけはじかれたと思われる。

    ■対処総括
     不具合の起きた箇所を再設定してください。
     また、アプリを再インストールしてください。これで解決します。
    • KyonKyon
    • 2009/02/18 12:17 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM