f2dユーティリティ Ver0.7のアナウンス

0
    f2d ユーティリティ Cドライブ ワンタッチで減量 レジストリ不要 ワンボタン操作 Program Files Documents and Settings を移動 変更 削除を支援

     「f2dユーティリティ」を多くの方から利用していただいた。予想以上に問題がなく極めて良好に動いている。
     改良の要望、仕様上の問題があり、今回はさらに改良することにした。
    ■PR・・・Eee PCの高速化・プチフリに最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはプチフリバスターに統合されました。


     さて、「f2dユーティリティ」関連のお便りをまず紹介する。

    ■ 「Program Files」「Documents and Settings」の移動先をドライブごとではなく、フォルダを指定したい。

    -> 今回0.7で解決の予定である。

    ■ MDFをかけたら、インターネットの接続が遅くなった。
    -> 速度を重視する方は、MPFだけ使用してMDFは使用しないようにして欲しい。
     抜本的には次ぎの0.8で解決しようと思っている。
     4GXの場合、IEのネット接続が、3.6秒から7秒に遅くなるという実測を得た。速度の遅いSDHCにネット接続情報を書き込むのだから致し方ないのだが、4G-Xではあまり問題にはならないので先送りにする。

     抜本的な解決策は幾つかある。

    Aプラン:
     「Documents and Settings」を丸ごとDドライブ以降に移さないで、このなかの個別フォルダに対してMDFをかけるようにする。速度に影響を与える所は、従来どおりCドライブとして速度劣化を防ぐ。
     ちなみにMPFをかけただけでは速度劣化はなかった。

    Bプラン:
     ディスクキャッシュを上手に使い速度劣化を防ぐ。

     正直、現在はどちらも手が出せない状態だ。
    今回の0.7で移行先をフォルダに指定できるようになった。0.7からようやく検討が可能になったと言える。


    ■ 「安全な装置の取り外し」からf2dをかけた機器を除外して欲しい

    ->「私製ディスクの安全な取り外し」を「f2dユーティリティ」に追加の予定である。
     Windowsの標準の「安全な装置の取り外し」に表示しないようにするのは極めて困難だろう。。。現実的にはリムーバブルメディアに特化した版にて代替したい。
     USBメモリ以外のUSB機器は無視しても現実的には問題ないと思われる。


    ■ アンチウィルスソフトが正常に動作しなくなった。

     これはラボでも症状がでてきる。

    ・MPF,MDFをかけてからアンチウィルスをインストール
     する場合、ほとんどのアンチウィルスは正常動作した。
     ※AVG,ノートン,ウィルスバスター,ESET,カスペルスキー
      AVESTでテストした。後日、詳細レポートするが、
      一つだけ、問題がでたとレポートが来ている。
      いま、担当者がいないので具体的な記述を避ける。

    ・どうも、アンチウィルスが入っている状態で、
     MPF,MDFをかけるとアンチウィルスはダメージを受けやすい
     ようである。


    ■ 「Program Files」「Documents and Settings」の内部のフォルダを削除できない。

    -> 別途、万能ファイル除去ソフトで解決の予定。

     どうも、Cドライブにジャンクション(Windowsの連結機能)したフォルダ固有の症状のようである。MPF,MDFは関係ない。
     Windowsがジャンクションしたフォルダのサブフォルダの消去を禁止しているようである。
     実体のいるドライブを開き、該当フォルダを消すことができる。つまり、Windowsで言う、ショートカット側からの消去が出来ないということのようである。

         ***
           ***

     さて、来週一番くらいになると思うが0.7を案内する。




     今までは、Aプラン、Bプランをユーザに選択してもらっていた。

     0.7からフォルダ毎に階層わけができるのでこのようなことを考えなくて良い。

    Dドライブに、Documents and SettignsとProgram Filesを配置したところ。

     これは、実際に0.7をかけたものだが、Documents and SettignsとProgram FilesをDドライブを指定したところだ。

          ***
            ***

     これまでの実績で、動作の安定している硬い0.6と、階層別け、管理の優れている0.7を両方Upするつもりだ。
     過去の実績を望むならば0.6を使用すれば良いだろう。また、利便性を望むならば0.7を使用すれば良いだろう。

     f2dユーティリティは、「f2d」の正規ユーザであれば誰であれ使えるようにしている。是非使って欲しい。

    f2dユーティリティは、「f2d」のサイトで無料配布している。上手に使って欲しい。
    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」の紹介サイト --> http://f2d.dnki.co.jp/

     また、これもレポートするが「f2d」ドライブを丸ごと暗号化するセキュリティソフトも出荷を開始した。
     Eee PC, ネットブックをビジネスで活用したいが盗難・紛失を心配しているユーザにはこちらを利用すると良いだろう。


    「PeopleLock」の紹介サイト -->
    http://peoplelock.dnki.co.jp/

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM