f2dユーティリティ・拡張ゴミ箱の制作

0
    C

     Cドライブの減量を実施すると色々と不具合というか不便がでるようである。その一つが、Program Files, Documents and SettingsをDドライブなどに割り振った場合、該当内のフォルダが消去できないというものだ。

     どうやら、これはWindowsというよりファイルエクスプローラの仕様のようである。今回は、これを抜本解決する。
    ■PR・・・Eee PCの高速化・プチフリに最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはプチフリバスターに統合されました。


    Cドライブ 減量 ファイル削除できない問題をズバット解決 拡張ゴミ箱のデスクトップへの配置

     この拡張ゴミ箱のアイコンはまんま(VISTA調の)ゴミ箱であるが、その正体はプログラムファイルである。この図のようにデスクトップの上に置いて欲しい。標準のゴミ箱の近所に置けば使いやすいだろう。

     使い方は普通のゴミ箱と同じだ。消したいファイルをここにドラッグ&ドロップすれば良い。ファイルはゴミ箱フォルダにバックアップをとってから消去する。

           ***
            ***

     実は筆者は、「f2dユーティリティ」のMDFを母艦であるデスクトップかけて使用している。この数週間ほとんど問題なくスカスカ使っていたのだが、、、特定のフォルダがうまく消去できない現象に気が付いた。

     初めは判らないかったのだが、、、ファイルは作る事が頻繁で消去はめったにない。大体、不要なファイルはバックアップ用のフォルダに放り込んで整理して、暇を見て消すということをしていたからだ。

     さて、時おりフォルダ消去ができず、ただし、フォルダの位置をかえると消せるので、誤動作したソフト、OSが握りっぱなしで消去を禁止しているのだろうとノホホンと思っていたのだが事実は異なるようだった。要約しよう。

    ■ WindowsのHDDの中にHDDを連結する機能、これをジャンクション機能と呼ぶ。ジャンクションにより作成したフォルダの内部は保護がかかっている。この保護はフォルダだけである。
     この中のサブフォルダの消去はロックがかかっている。

    ■ この保護は、ジャンクションで作ったフォルダのパスから参照した時だけである。
     実体の存在するHDDを開き、フォルダを消す場合は問題がおきない。つまり保護はかかっていない。

     ということだ。どうも、Windowsで言うところの、「ショートカット側」からの削除は仮禁止しているということらしい。誤操作排除の安全装置か、仕様策定ミスと思われる。

     実際の操作で説明しよう。

    Documents and Settings, Program Files 設定を変えると、消去で不具合がでる。こういう操作をした時におきる。

     MDFをかけたEee PCのデスクトップ画面だ。ここで、「新しいフォルダ」を選択、右ボタンで「消去」を選ぶ。べつにこのアイコンをゴミ箱に入れても良いのだが、これだとスクリーンショットをうまくとれないので、この消し方で画像を撮った。

    アクセスロックがかかる。これは、Windowsのジャンクション機能の仕様のようである
    [クリックで拡大]

     すると、このような消去失敗の画面がでる(´・ω・`)。困ったものである。

    C

     このような時は、「拡張ゴミ箱」にドラッグ&ドロップして欲しい。ばっちり削除できる。

     本ソフトはこれだけのものであるが、、、つまらぬ事とは言え、フォルダの消去は頻繁に行われる。その都度けつまずいているとストレスが溜まるので作った。利用して欲しい。

          ***
            ***

    拡張ゴミ箱の管理画面

     これは、「拡張ゴミ箱」をダブルクリックして起動した所だ。2つの機能がある。

    ■ 消去したファイルをバックアップしている「f2d拡張ゴミ箱」フォルダを開く機能。

    ■ 「f2d拡張ゴミ箱」フォルダの中身を全消去する機能。
     「f2d拡張ゴミ箱」は適時消去して欲しい。Windowsの標準ゴミ箱のように、「このファイルは大きいから保存できません」という訳の判らないメッセージはでない。HDDの容量の許す限りまるまるバックアップする。

    拡張ゴミ箱の内容、Windowsのフォルダ機能をそのまま使っている。この管理はMacと同じ方式になる

     これは「f2d拡張ゴミ箱」を開いた所だ。なんのことはない「C:¥Program Files¥f2d拡張ゴミ箱」フォルダを開く。消去したいファイルは全てここに放り込んでいる。ただのフォルダなので、標準ゴミ箱と異なり、ゴミ箱あさりもできる。

     その代わり、標準ゴミ箱のように、「元々あった場所に戻す」機能はないので注意。ゴミ箱あさりと戻す、この2つの機能は相反するのだろう。両立は困難という事だろう。

           ***
             ***

     本ソフトは今週中、「f2dユーティリティ Ver0.7」に同梱する。上手に利用して欲しい。MPF,MDFを使用しなくても従来の標準ゴミ箱で感じるストレスを緩和できると思う。

     おっと、使用制限を述べておく。

    ■ バックアップできる220文字以内のこと。
     Windowsの標準ファイル長は255文字だ。「C:¥Program Files¥f2d拡張ゴミ箱¥」に格納されるので、このパスの長さだけ寸が詰まる。トータル255に納まらないファイルはバックアップされないので注意。

    ■ 「C:¥Program Files」の所在するディスク、通常はCドライブ、MPFをかければDかEドライブだろう。この空き容量がバックアップできる上限だ。

    PS.
     筆者はWindowsの原型とも言えるマックを初期の頃から愛用していたのでWindowsのヒネくれたゴミ箱に使いにくさを感じていた。。。丁度良い機会なのでマッキントッシュ互換っぽいゴミ箱を作ることにした。
     マッキントッシュのゴミ箱は実はただのフォルダだったのである。Windowsはこれを素直に真似ず、データベース化して結果、妙に違う物になったようである。もともと居たフォルダ位置を覚えているのは賢いが、ゴミ箱の中のフォルダの中をあさる事ができないという不便が生まれたようである。

    f2dユーティリティは、「f2d」のサイトで無料配布している。上手に使って欲しい。
    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」の紹介サイト --> http://f2d.dnki.co.jp/

     また、これもレポートするが「f2d」ドライブを丸ごと暗号化するセキュリティソフトも出荷を開始した。
     Eee PC, ネットブックをビジネスで活用したいが盗難・紛失を心配しているユーザにはこちらを利用すると良いだろう。


    「PeopleLock」の紹介サイト -->
    http://peoplelock.dnki.co.jp/

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM