f2dユーティリティとワクチンソフトとの相性テスト

0
    f2dユーティリティを適用した場合にワクチンソフトが正常に動かないとの報告があったため、今回はf2dユーティリティとワクチンソフトの相性テストを行った。



    ■PR・・・Eee PCの高速化・プチフリに最適です
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはプチフリバスターに統合されました。


    今回のテスト環境を以下に記す。

    テスト機体
     EeePC 4G-X

    対象ワクチンソフト
     Norton Internet security 2009 [試用版]
     ウィルスバスター2009 [試用版]
     ESET Smart Security [試用版/製品版]
     Kaspersky Internet Security 2009 [試用版]
     AVG Internet Security [試用版]
     avast! antivirus Home Edition [試用版]

    テスト内容
     ・ワクチンソフトの動作確認
     ・起動時間
     ・データ転送時間


    それでは早速だが各項目ごとに結果をレポートする。


    ○ワクチンソフトの動作確認。

     この項目でのチェック内容は
      ・ウィルス検索がかけられるか
      ・システムの異常な書き換えを検知できるか
    としている。なお、システムの異常な書き換え検知についてはPeopleLock3をインストールすることで検証する。

    Norton Internet security 2009
     ウィルス検索機能は正常に動作することが確認できた。
     システムの書き換えテストはPeopleLock3自体がNorton系のソフトが入っている場合警告を表示しサポート外とする表示を出すので全てを承認した上であればインストールできた。



    ウィルスバスター2009
     まずはじめに言っておかなければならないのが、EeePC 701SD-Xではウィルスバスター2009のインストールができなかった、できてもフリーズを起こしてしまうなどの誤動作が見られた。これは701SD-X全体にいえることか、この固体のみの症状かわからないが報告しておく。
     ウィルス検索機能は正常に動作することが確認できた。
     システムの書き換えも異常とするポップアップが表示され、ブロックを確認。
     


    ESET Smart Security
     ウィルス検索機能は正常に動作することが確認できた。
     ただ、ウィルス・スパイウェア対策がオンにならないという症状が、報告されていたのとこちらのデスクトップとEeePCでも確認できた。
     デスクトップで起きた時の環境は製品版ESETをインストールしている状態でユーティリティを適用。EeePCの場合はユーティリティ適用後に製品版ESETをインストールし、ユーザー登録を行っていない。ためしに体験版をEeePCにインストールしてみたところ、ウィルス・スパイウェア対策はオンになった。
     考えられるのは何かしらのフラグをDocuments and settingに参照していたのだが、ユーティリティによって参照できなくなったと考えられる。



    Kaspersky Internet Security 2009
     ウィルス検索機能は正常に動作することが確認できた。
     システムの書き換えも異常とするポップアップが表示され、ブロックを確認。



    avast! antivirus Home Edition
     ウィルス検索機能は正常に動作することが確認できた。
     システムの書き換えを検知できず、インストールができてしまった。




    ○起動時間とデータ書き込み時間の比較。

    この項目でのチェック内容は
      ・ユーティリティを導入した上で各ワクチンソフトをインストールした時の起動時間
      ・同上の環境でのデータの書き込み時間
    としている。
     書き込み時間の測定に使うデータの容量は38.8MBとする。
     

    今回は表にまとめてみた。

    ワクチンソフト ノートン norton ウィルスバスター VB ESET カスペルスキー Kaspersky avast! AVG 起動時間 テスト
    [クリックで拡大]

     Kaspersky Internet Security 2009の欄に斜線を入れているのはAVGのアンインストールがうまくいっておらず、インストールできなかったため測定できなかった。
     また起動時間のテストに関してだが、avast!はインストール後初めの起動時にのみ、Cドライブの検索をかけるため、2回目の起動での検証となっている。


     この表でもっとも目立つ結果を出したのが、データ書き込みのウィルスバスター2009。ほかの3〜5倍ほどの時間がかかっている。
     考えられるのは、ウィルスバスター2009のインストーラはネットにつないだ状態で、サーバからインストールデータをダウンロードしてくる形式をとっている。おそらくその時点で全てのウィルス定義ファイルも同時にダウンロードしているためという可能性が考えられる。




     今回のテストでは安全性を優先させ、f2dユーティリティを導入した後に、各ソフトをインストールしている。
     もしワクチンソフトをインストールした状態でユーティリティをかけてしまい、誤作動を起こしてしまうようであれば再インストールを推奨する。


    f2dユーティリティは、「f2d」のサイトで無料配布している。上手に使って欲しい。現在は、0.7はラボでの検査が一通り終わってからUpするので注意して欲しい。
    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」の紹介サイト --> http://f2d.dnki.co.jp/

     また、これもレポートするが「f2d」ドライブを丸ごと暗号化するセキュリティソフトも出荷を開始した。
     Eee PC, ネットブックをビジネスで活用したいが盗難・紛失を心配しているユーザにはこちらを利用すると良いだろう。


    「PeopleLock」の紹介サイト -->
    http://peoplelock.dnki.co.jp/


    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM