PBTM v0.3・起動USBによるお手軽バックアップ。 HDD,SSDモデル のバックアップに見る比較

0
    PBTM Ubuntu 使用 起動用USB 作成ソフト, Cドライブを丸ごとバックアップ

     PBTM、厳密にはPBTのVer0.3を公開開始した。
    PBTMはPBTを作るためのインストーラとも言うべきものなのだが紛らわしいので以後、PBTMと総称する事にする。
     0.3からワンクリックでネットブックのバックアップとリカバリができるようになった。Cドライブを丸ごとバックアップする。工場出荷状態に戻すリカバリにおさらばだ。

     PBTMは現時点で全ユーザに公開する。どしどし使って欲しい。
    Ubuntu ブートUSB Windows 丸ごとバックアップ PBTM
    [クリックで拡大]

     PBTM Version0.3の起動画面。
     PBTMを起動すると最初はこの画面になる。

    Ubuntu ブートUSB Windows 丸ごとバックアップ PBTM 追加機能
    [クリックで拡大]

     0.3になり、3つの機能を追加した。0.1では左端の「端末」のみだったが、新規に「ディスクの確認」「簡単バックアップ」「簡単リカバリ」のアイコンを追加した。

     この3つで一般的なCドライブの丸ごとバックアップとリカバリがばっちりできる。

    ■「ディスクの確認」
     バックアップ先のディスクで視認するための物。
    これをダブルクリックしてバックアップ先を確認する。

    ■「簡単バックアップ」
     Cドライブを丸ごとバックアップする。
     ダブルクリックするだけでバックアップできる。

    ■「簡単リカバリ」
     ダブルクリックするだけでリカバリできる。

          ***

     では早速使い方を説明しよう。

    1.ディスクの接続と確認

     まずバックアップ先のディスクをネットブックに接続する。

    バックアップ先のディスクを接続
    [クリックで拡大]

     ここで接続する外部メディアは十分な容量を持つ物を選ぶこと。要点は次ぎのものだ。

    ■ メディアはHDDでもUSBでも何でも良い。
     容量は、Cドライブの容量より大きい事が望ましい。
     PBTMはCドライブを圧縮して保存するのでCドライブの容量の40%くらいに圧縮される。従い、必ずしもCドライブより大きい必要はないのだが、、、圧縮率はケースバイケースだ。

    ・4G-Xの工場出荷状態で1Gバイトくらい。
    ・S101の少し使い込んだので6Gバイトくらいであった。

    ■ メディアのフォーマットはNTFSを推奨。
     NTFSを推奨する理由は、バックアップ生成するファイルが4Tバイトまで対応しているからだ。
     FAT32だと4Gバイトまでとなる。Cドライブが4Gバイトの4G-Xのようなモデルだとどちらでも良い。S101のような16GバイトあるモデルだとNTFSでないとバックアップに失敗する。

    ディスクの接続 Ubuntu HDDのマウント画面
    [クリックで拡大]

     接続に成功するとこのように、デスクトップにディスクがマウントされる。Linuxではディスクの接続をマウントという。離切はアンマウントと呼称する。憶えておこう。

    Ubuntu NTFSフォーマットのメディアの接続

     マウントしたディスクをクローズアップしたところ。
    Ubuntu-Linuxの操作は、Windowsと考え方が大体同じだ。というか、全てマッキントッシュに右へ倣えだ。
     各機能ボタンのレイアウトが違うので最初は迷うかもしれないが大体同じだ。

    Ubuntu NTFS マウント失敗
    [クリックで拡大]

     ひょっとしたらこのような画面が出て失敗するかもしれない。NTFS形式のディスクは複雑だ(脆い)。Windowsでディスクをきちんと離切しないとNTFSディスクはダメージを受けUbuntu-Linuxで認識できなくなる。

     この場合は、一度Windowsに接続してきちんと離切しなおせば復旧する。具体的にはWindowsに接続して、

    NTFSのダメージを復旧する方法

     Windowsのトレーにある「安全な装置の取り外し」を選択する。

    NTFSのダメージを復旧する方法 安全な取り外し
    [クリックで拡大]

     ここから取り外せば良い。これでNTFSディスクはWindowsより自動的にメンテナンスがかかる。

     NTFSは良いことづくめとアナウンスしている。確かに機能の豊富さでは正しい。。。しかし、それは過度に複雑であることを意味する。複雑な物は壊れやすい。このようなわけでNTFSの取り扱いは気をつけて欲しい。

     さて、きちんとディスクが表示されたならばPBTMを使える。

    ディスクの確認アイコン

     次に、「ディスクの確認」アイコンをクリックして欲しい。これは、今接続したメディアがきちんと接続されているかを確認するためのものだ。

    Ubuntu ブートUSB Windows 丸ごとバックアップ PBTM バックアップ先の確認ボタン
    [クリックで拡大]

     すると、このようにフォルダを開く。ここで、青で囲んだとおりに「disk」というフォルダが出来ている事を確認する。この「disk」が実は今接続したメディアなのである。「disk」フォルダを開き中を確認すると良いだろう。

     Linux/Unix族はディスクを全てフォルダとして扱う。憶えておこう。

     バックアップ情報はこの「disk」フォルダの中に保存される。

     もし、「disk」というフォルダがでず「ボリューム」という表示が出てくるかもしれない。この場合は、メディアを外してWindowsに接続して「disk」というボリュームラベルを付けてれば良い。再びPBTMに接続すれば「disk」と表示する。


    2.「簡単バックアップ」の使い方

    簡単バックアップボタン

     このアイコンをダブルクリックして実行して欲しい。



     端末画面が開き、バックアッププログラムが動き始める。

    1)まず、[Y/N]バックアップして良いか聞いてくるのでYと打ち、エンターキーを入力する。

    2)次に、"[sudo] password for hoge:"パスワードの入力を要求してくるので、ゼロを4つ入れてエンターキーを押して欲しい。
    ※PCを起動した初回だけパスワードを聞いてくる。もし、簡単バックアップを連続して2回実行するとしたら、2回目からは出ない。

    3.「簡単リカバリ」の使い方

     リカバリを行う。バックアップの逆を行う。使い方は簡単バックアップと同じである。

    簡単リカバリボタン

     このアイコンをダブルクリックして実行して欲しい。




     端末画面が開き、バックアッププログラムが動き始める。

    1)まず、[Y/N]でリカバリして良いか聞いてくるのでYと打ち、エンターキーを入力する。

    2)次に、"[sudo] password for hoge:"パスワードの入力を要求してくるので、ゼロを4つ入れてエンターキーを押して欲しい。

    4.HDD,SSDモデルの比較検討

     WindowのCドライブのバックアップは頭の痛い問題だった。320GバイトあるHDDの丸ごとバックアップを考えれば判る。。。ドキュメント類は案外簡単にバックアップできるのであまり問題にはならない。。。いつも致命的な問題となるのはシステムの復元、Windowsの復元、入れなおしだったのだ。

     Eee PCのようなSSDを搭載したモデルだと状況が一変する。4G-XでCドライブたった4Gバイト。S101でも16Gバイトだ。PBTMは大体40%くらいに圧縮するのでそれぞれ1.6Gバイト、6Gバイト程度で納まる。時間にして4G-Xで大体1時間くらいでバックアップ&リカバリが終わる。

     このシステムの耐障害性はHDDモデルにはないものではないだろうか。

     Cドライブの容量の不足はラボの「f2d」および「f2dユーティリティ」で解決できる。これらをかけると、Cドライブの必要量は2〜3Gバイト程度に落ち着く。

    f2d ユーティリティ Cドライブ ワンタッチで減量 レジストリ不要 ワンボタン操作 Program Files Documents and Settings を移動 変更 削除を支援
    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」の紹介サイト --> http://f2d.dnki.co.jp/

     「f2d」&「f2dユーティリティ」の利用者は是非PBTMを上手に活用して欲しい。

     上手に使えばHDDモデルにない安全性を確保できるはずだ。

    PBTM Ubuntu 使用 起動用USB 作成ソフト
     --> pbtmの入手ページ

     ネットブックをビジネスに活用したいと思う方には合わせて姉妹ソフトの「PeopleLock」を紹介しておく。ディスク丸ごと暗号化、USB/SDHCの暗号化あるいは使用禁止、強力な鍵かけ機能をネットブックに提供するからだ。


    「PeopleLock」の紹介サイト -->
    http://peoplelock.dnki.co.jp/

    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはバージョンアップしてプチフリバスターに統合されました。

    コメント
    初カキです!
    これはとても便利なツールですね!ぜひ使用してみたいと思います(^^

    あと、要望ですが
    ・バックアップを保存する場所を選べる(選べるのかな?)
    ・それにともなって何個かバックアップファイルを作れる
    とべんりだとおもいますよ
    • DORA
    • 2009/04/01 2:45 PM
     DORAさんこんにちわ。
    気が付きませんでした。失礼。

     う〜〜ん、、、何しろ開発工数1日(!)で作ったものですからねえ。。。ほとんどは、PBTMつまりWindows側でしたか。。。

    ***

     Linux側の開発は悩みますね。CUIで良いのであれば結構簡単なんですが、LinuxのGUI開発というのは結構暗黒大陸なんです。

     GUIの正味開発は1日でその準備・整理・調査で一週間以上かかってしまいます。。。むう。。。

     プチフリ解決ソフトを作っていたんですが、、、割り込みでPBTMを作りました。エネルギー分散気味ですねえ。。。
    • KyonKyon
    • 2009/04/04 1:59 AM
     EeePCユーザではないのですが使用させていただきました。ありがとうございます。
    最初8GBのUSBメモリに起動ディスクとバックアップ両方できるものかと勘違いしてなやみましたw
     あと、これは「バックアップが完了しました」と表示があれば、その前の行にno space left on deviceとでても完了しているものなのでしょうか?
     質問の欄などが分かりませんでしたのでこちらにさせていただきました。もし書くところが間違っておりましたらご容赦ください。
    • のらら
    • 2009/04/19 11:48 PM
    のららさんこんにちわ。
    起動ディスクにバックアップも可能なんですが、、、それだけ容量が必要になり今の分離型に落ち着いています。
    「no space left on device」これがでている場合は、ディスクが溢れていますから、容量をかくにんしてバックアップを取り直してください。

     あるいは、バックアップ先がFAT32のために4Gバイト以上のファイルを保存できないかどちらかです。
    • KyonKyon
    • 2009/04/20 2:08 PM
    すばやい回答大変恐縮です。
    おそらくHDDPCのため8GのUSBストレージでは容量が足りなかったと思われます。
     要望としましては、質問内容に則しまして

    1.DATAバックアップ成功失敗の細かいログの出力

    2.バックアップを行う前のストレージ容量確認

    3.終了までの予測時間表示

    などがあれば自分のような初心者にも大変使いやすいソフトになると思われます。ソフト制作お忙しいとは思われますが期待してお待ちしています。

     せっかくUSB起動できるUbuntuもPTBMと共にありますしこれを機にUSB起動でUbuntuに触れてみたいと思います。
    • のらら
    • 2009/04/21 10:54 AM
    のららさんこんにちわ。
    むむむむ(汗)。

    今ある宿題が終わった後でしょうかねえ。。。着手可能なのは。。。(汗)。

     PBTMは、本当にノーマルのUbuntuなので是非、触って見てください。出張する時に、USB一つ持ってちょいちょいちょいなんてのが麗しい使い方です。

     ホビーイストにはUbuntuは良いですね。でも、そうでない人には、、、Cドライブのバックアップが現実的な利用価値かなと思い作りました。
    • KyonKyon
    • 2009/04/21 8:30 PM
    tamです
    このツール使わしてもらいます!
    901-Xでバッファローの64GBを入れ替えました。

    もしかして大変愚問かも知れないんですが、このツールのUbuntuは今後も使って問題ないんですか?
    • tam
    • 2009/09/02 2:22 PM
    viliv S5ユーザーです。
    OSにバックアップソフトをいれずOS丸ごとイメージを取りたく、
    色々ググってたところ、こちらにたどりつきました。
    先ほど(14時ごろ)ダウンロードさせて頂いたところですので、
    PBTMはまだ未使用ですが、ひとつご質問があり、書き込みさせて頂きます。
    viliv S5の64GBのSSD仕様なのですが、C:\,D:\(だったかと)とあり、D:\が
    30GBくらいあいてたかと思います。
    今実機が手元に無いもので、容量は確実ではありませんが...
    そこで、D:\にC:\のイメージを取ろうと思っておりますが、問題なく出来ますでしょうか。
    バックアップソフトによっては、パーテーションコピーのようになるものもあるので。
    PBTMはC:\のイメージファイルが作成出来ると考えてよいのでしょうか。
    是非、ご回答のほど、宜しくお願い致します。

    • taka
    • 2009/09/03 2:40 PM
    こちらも、たいへん蛇足かとは思いますが、ちょっとつまづいたので...私だけ?

    【メディアの名前は「disk」に】
    バックアップ先のメディアの名前は「disk」になっている必要があります。
    それ以外だと、簡単バックアップで処理がはねられて終了してしまいます。
    画面上「バックアップが完了しました」と出ますが、イメージファイルは出来ません。

    ※それと... まだ試してませんが、
    たとえば backup_01.img backup_02.img のようにリネームすると
    1本のメディアに複数のバックアップが取れます...よね? たぶん。
    そこから必要なものを backup.img に戻せば、そのファイルで簡単リカバリ出来る...

    DORAさんが書かれたイメージに近い...でしょうか?
    簡単バックアップ/リカバリはバッチファイル的な処理なので、
    今のバージョンを使う限り、保存する場所のほうは「disk」で固定ですが。
    • s-sin
    • 2009/11/07 11:43 PM
     tamさん、亀レスです。
     申し訳ない。。。気がつかなかった。。。

    >もしかして大変愚問かも知れないんですが、
    >このツールのUbuntuは今後も使って問題ないんですか?

     まったく問題ありません。

    ***

     takaさん
     申し訳ない。。。気がつかなかった。。。

    >PBTMはC:\のイメージファイルが作成出来ると考えて
    >よいのでしょうか。

     Cというより、64GBのSSDが丸ごとバックアップを取るというのが正しいです。
    CとDに分割している場合、CとDをバックアップする形になります。

     付属のクリーナーで空き領域を掃除してください。Dがまるまる空いている場合、クリーナをかければその分データ圧縮して保存されます。

        ***

     
     s-sinさん

    >たとえば backup_01.img backup_02.img のようにリネームすると
    >1本のメディアに複数のバックアップが取れます...よね? たぶん。

     Yes.そうです。
    • KyonKyon
    • 2009/12/21 9:58 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM