プチフリ現象の追跡と対策 3.「PFM」Ver0.3の公開

0
    プチフリ 測定ソフト 対策 を講じ 問題 を 解決
     前回作った「PFM」に改良を加えた。前回の版でプチフリを数値化に成功していた。
    集計を眺めた時、数字の描くスロープより情緒でピンと来るのであるが、一言で「このSSDはプチフリ度数○○%である。」とまではいかない。

     今後、良いSSD、悪いSSD、普通のSSDと比較する必要があると思う。
    「Aはプチフリ度数○○%だ。Bは××%だ。同じ値段ならばAが良い。」と表現したい。
     今回はプチフリ度数を提唱する。
    ■WriteRead_time.txt

     今回3つの機能拡張を行った。

    1)リードライトの平均タイムを計算した。
     何度テストしてもリードとライトの平均が同じになる。
     計算ミスかもしれない。たぶん、小数点以下切捨て計算の結果だと思われる。

    2)プチフリ度数を算定するようにした。
     100ms以上のアクセスはプチフリを起こしていると仮定して、100ms以上のアクセスの平均タイムをとるようにした。
     合わせて、このアクセスが全体の総アクセス時間の何%を占めるかを計算した。
     これより、「プチフリ平均タイム○○、ダメージ比率××」と評価できる。

    3)プチフリが起きたときのアクセスタイムがどの時間帯に属しているかを判るようにした。

     では、S101で測定してみよう。

    Eee PC S101の場合

    --- PFM 測定結果 -------------------
    テスト所要時間 195406 ms
    平均リードタイム 3.000000 ms
    平均ライトタイム 3.000000 ms
    --- ライトから見たプチフリ度数 ---
    100ms以上時間の掛かったライトの平均タイム
    プチフリ平均タイム 637.204380ms, ダメージ比率 44.676049%
    --- プチフリ帯域幅統計(ライト) ---
    秒数, 出現率%, 総アクセス時間中の比率%
    100ms以上の総計,0.274000%,44.676049%
    200ms以上の総計,0.274000%,44.676049%
    300ms以上の総計,0.272000%,44.572160%
    400ms以上の総計,0.272000%,44.572160%
    500ms以上の総計,0.272000%,44.572160%
    600ms以上の総計,0.272000%,44.572160%
    700ms以上の総計,0.016000%,3.422211%
    800ms以上の総計,0.016000%,3.422211%
    900ms以上の総計,0.000000%,0.000000%
    --- ms, Read回数, Write回数 ---
    1,42939,42955
    16,2590,2589
    17,4320,4313
    32,4,5
    33,0,1
    64,1,0
    204,1,1
    610,8,8
    611,3,3
    626,87,80
    641,11,12
    642,19,25
    829,5,5
    844,1,1
    845,1,1
    861,1,1

    ***
             ***

    ■PFMの仕様
    ・Read/Writeは50:50の比率でアクセスする。PFMはこの条件で測定する。

    ■分析その1
     S101は、プチフリが起きた時には平均637msの書き込み時間が起きていると言えるだろう。
    そして、全体のディスクアクセス時間の44%を占める。この44%はダメージつまり、ロス時間と思って良い。

    ■分析その2
     S101では、プチフリはほとんど600ms台で発生している。プチフリが起きるにしてもモアベターなSSDは、早く降下ラインを描く物だと思う。これを表計算ソフトでグラフ化しよう。

    100ms以上のグラフ

     実際のプチフリはS101では600ms台で発生しているのだが、、、一律カウントしているのでこのような台形になる。

     台形の落ち込みが速いほうが良いと言える。

          ***
            ***

     ぎゃーてい、ぎゃーてい、はーらーぎゃーてい、はらそうぎゃーてい(羯諦、羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦)♪

     思わず念仏を唱えながら阿波踊りをしたい心境である。

     さて、ようやく客観的にプチフリを観測・測定できる状況が整ってきた。

     次回からはプチフリの解決が技術的に可能かどうかの検討に入る予定である。

    プチフリ 測定ソフト
    -->ダウンロード

    PS.
     わきで電机執事がぼやいている。「なんで藤原紀香と離婚するかな〜〜」どうやらファンらしいが、、、見るのと一緒に住むのはやはり違うし、結構不自然に思うこともある。
    藤原紀香:37歳身長171cm
    陣内智則:35歳身長168cm
    たかだか、数cm、たかだか数歳、タレントは結構サバを読むから要注意。ちなみに往年の高身長イメージの女優「松阪慶子」が159cmだったりする。ブラウン管の中の住人は低身長が好まれるらしい。
     3重なるに姉様女房だったように思われる。

    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはバージョンアップしてプチフリバスターに統合されました。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM