Eee PC/SSDの高速化への挑戦!No10.アクティブ型0.5

0
    PFB プチフリ解決ソフト Eee PC SSDの速度を2倍早速くする
     PFB(Petite Freeze Buster)は従来のパッシブ(受動)型では限界に到達しつつある。
     本日より、PFB v.0.42をf2dユーティリティに入れて配布開始の予定だ。パッシブ(受動)型としてはこれが最後となる。
     次回からはアクティブ(能動型)PFB v.0.5を紹介する予定だ。
    PFB アクティブ型の考え方

     従来、PFMによる測定ではPFB v.0.3〜0.4系は素晴らしい速度向上を見せていた。大体2〜3倍場合によっては10倍という速度向上を見せていた。。。

     ただし、PFM以外の環境では変化なし、あるいは遅くなるという結果であった。

     これはDOS/Vという30年も前の古い設計のハードェア、WindowsNT系という問題のある仕様の組み合わせではどうしようもないのかもしれない。

     せめて、Windowsのマルチタスクの切り替えが1msであればPFB 0.4系の考え方でも劇的に高速化すると思う。。。実際、PFMでは2倍3倍と高速化している。

     ただし、実際には1ms以下で行われる読み書きに対して15ms単位のタスク切り替えでは思うように高速化はできない。

     というわけで、ラボでは0.5の開発を開始した。現在部品単位の開発・検証は終わっている。来週にはβ版は完成する見通しだ。

             ***

     0.5からは上の図のように仕様を変更している。
    SSDへの書き込みはWindowsからはノンストップで行う。書き込みデータはPFBの中でキャッシュし定期的にSSDに書き込む。

     SSDへの書き込みは常に溜まっている情報の吐き出しであるから信号待ちのイライラはないという寸法だ。

     大体次ぎの仕様を想定している。

    ■書き込みキャッシュのサイズ
     Windowsのマルチタスク切り替え約15msにあわせ、この時間でSSDに書き込みができる量を想定する。PFMで最速4Kバイトが0.3msだから1msで約12Kバイト、これの15倍だから180Kバイトが15msでSSDに書き込める最大速度だと思われる。従い、余裕を持ち256Kバイト程度のキャッシュを行う。

    ■書き込みタイミング
    1)Windows/アプリから見たとき、常時書き込みOKである。
    キャッシュに溜めるだけなので瞬間である。
    2)SSDへの実際の書き込みは、15〜30ms単位で行う。
     過去15〜30msの間に溜まったキャッシュを書き出す。

    ■読み込みタイミング
     キャッシュの書き出し以外の時間、常時行う。
    というより常時読み込みを行う。。。キャッシュの書き出し要求が発生すると一時読み出し禁止。という按配だ。

          ***
            ***

     このメカニズムはまかり間違うと高速化は実現するがプチフリも激しく発生する可能性がある。15〜30msの間に例えば20Mバイトのキャッシュが溜まったらと考えれば判る。MLC型のSSDの書き込み速度は4Kバイト単位の時に良いところ秒速2Mバイトだ。ここに20Mバイト突っ込まれたら、それだけで10秒間のスーパーフリーズが発生する。

     従い、守るべき約束は3つある。

    ■ キャッシュから吐き出すメモリの量は、SSDが15〜30msに処理できる分量に絞ること。

    ■ キャッシュの受け入れは制限を設けること。たぶん、256Kバイトが常識的な所だろうか。高速化を意識して良いところ1Mバイトではなかろうか。。。このあたりは利用者の好みだろう。

    ■ 読み込み情報は、キャッシュの内容を調べ、まだ書き込まれていない物であればストップする。キャッシュがSSDに反映されるまで待つ。あるいは、キューの吐き出しを促してから行う。

     ということだ。

    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはバージョンアップしてプチフリバスターに統合されました。

    コメント
    Linuxにすればいいのに。
    なぜしないのですか?
    • 藤川伊織
    • 2009/07/27 10:44 AM
     藤川さんこんにちわ。
     日本ではまだLinuxは時期尚早ですか。

     ようやく日本語環境が整い、クライアントOSとして使えるようになった印象がありますね。

     まだまだアプリが少なく、これからということでしょうか。。。

     このあたりはASUSが日本市場にXPモデルを投入したというのもありますが、サードベンダーとしては市場の動向に次第で動きます。はい。
    • KyonKyon
    • 2009/07/27 3:41 PM
    参考にさせていただきますね
    応援してます
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM