【追記】Eee PC/SSDの高速化への挑戦!外伝 PFM Ver0.6のテスト その2

0
    PFB プチフリ解決ソフト Eee PC SSDの速度を最大過負荷時に2倍早速化
     前回PFB 0.6を紹介したが、今回は新しくPFBcontrolに実装された「ディスク稼働率の指定」をテストしてみた。

     尚テスト機体はEeePC901-XのDドライブとなっている。
     「ディスク稼働率の指定」とは、稼働率を下げることによりSSDに内部バッファを処理する時間を与えようというものだ。
     現在、100%(初期値)、95%、90%、80%、75%、66%、50%という数値を用意した。

     早速EeePC 901-Xにてテストしてみた。
     テストはPFMにて書き込み回数5000回にて行った。

     以下にまとめてみた。


    PFB EeePC 高速化 0.6 プチフリ 抑制 
    [クリックで拡大]

     ダメージ比率をグラフで表示すると上図のようになる。グラフの底辺に近づくほどプチフリはおきにくくなる。
     なおこのグラフには追記分の50000回でのテストも表示してあるので注意してほしい。

     詳細な数値と、平均リード・ライトタイムは以下のようになっている。



     
     ライト・リードダメージ比率


    稼働率  ダメージ比率(ライト)  ダメージ比率(リード)
    100%     22.684%         18.963%
    95%     24.488%         23.460%
    90%     19.015%         18.614%
    80%     14.697%         14.487%
    75%     16.146%         13.546%
    66%     10.831%         0.1501%
    50%      3.854%          3.578%






     
     平均リード・ライトタイム


    稼働率  平均リード・ライトタイム
    100%     2.451ms
    95%     2.894ms
    90%     2.707ms
    80%     2.949ms
    75%     3.749ms
    66%     5.096ms
    50%    15.000ms





     ダメージ比率の一覧を見てもらうとわかる通り、稼働率を下げる毎にダメージ比率も下がっている。ただ、100%から95%にかけてはダメージ比率が上がっているのだが、これは稼働率の切替え装置を動かしたことによるロスが95%の時に悪化し、このような結果に結びついたのだと思われる。同様に平均リードライトタイムのばらついた数値にもいえる。


     今回のテストでダメージ比率と平均リード・ライトタイムを見ると、現段階では80%がもっとも評価がいいと思われる。

     また結果が良すぎるとも思えるが、今回のテストはシステムデータの一切入っていないEeePC 901-XのDドライブにてテストを行った。したがってバックグラウンドで動いているプログラムがない分負荷が少なく、結果の向上に結びついたのだと思われる。
     今後また別の機体にて同様のテストをかけるので、追って報告する。




     ここからが追記。

     このテストの後、ためしに50000回で再テストを行ってみた。
     結果は以下の通りだ。



     
     ライト・リードダメージ比率


    稼働率  ダメージ比率(ライト)  ダメージ比率(リード)
    100%     4.537%         3.981%
    95%     5.130%         4.398%
    90%     2.156%         1.978%
    80%     2.185%         2.156%
    75%     1.531%         1.589%
    66%     1.758%         1.573%
    50%      0.608%          0.550%






     
     平均リード・ライトタイム


    稼働率  平均リード・ライトタイム
    100%     1.790ms
    95%     0.831ms
    90%     0.813ms
    80%     0.149ms
    75%     0.118ms
    66%     0.063ms
    50%     0.036ms


     結論からすれば5000回の時と変わらないように思えるが、大きく違うのが平均リード・ライトタイムのスピードの結果が間逆になっている。これについては今後明らかになっていくだろうが、80%を推奨値とするのには変わりないだろう。


    ***
          ***


     PFBの現行最新版は、2つの経路より入手できる。

    ■ 「f2dユーティリティ」からの入手
     これは「f2d」ユーザのための便利ツール集である。PFBはこの中に入っている。この中に入っているのは試用期間の制限はない。PFBはもともと「f2d」ユーザの利便性向上を目的に開発したものだからだ。
     --> 「f2dユーティリティ」のトップページ


    ■ 「pfb」の試用版ダウンロードサイトからの入手
     一ヶ月の試用期間、テスト期間を設けて利用できる。

     --> 「pfb」」のトップページ

        ***

     本サイトの過去のレポートで概要は理解いただけると思う。。。なにぶん、ドキュメント、マニュアルなど不備はまだまだ多い容赦願いたい。また、弊社姉妹品もよろしくご愛顧お願い致します。


    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」のトップページ --> http://f2d.dnki.co.jp/


    「PeopleLock」の紹介サイト -->
    http://peoplelock.dnki.co.jp/


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM