【プチフリーズ対策・SSD,キャッシュで高速化】PFB 0.8(仮称)の性能テスト

0
    PFB EeePC S101H SSD Windows 高速化 換装 プチフリーズ 解決 解消

    プチフリーズ解消ソフトPFB Ver0.8(仮称)が形になってきたため、テストを行った。PFBはプチフリバスターの略である。
    ■PR・・・この記事は完成して、製品化されました。
    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはプチフリバスターに統合されました。


     Ver0.8では新たに廻生機能を盛り込んである。
     本来SSDから取得するReadデータが、PFBを適用しているとデータを一時的にWriteバッファに保存するのだが、バッファ内で全てのデータが揃っていない場合がある。
     廻生機能はこのような時にRead命令が出るとWriteバッファを舐めて最新のReadデータを取得し、足りない部分をSSDから取得するということを行う。

    PFB 0.8 SSD 高速化 プチフリ対策 EeePC

    PFB 0.8 SSD 高速化 プチフリ対策 EeePC
    [クリックで拡大]

     これによりVer0.7まではデータがバッファに丸々存在する時の以外はSSDに書き込まれるまで待っていたRead命令が、Ver0.8から廻生機能により、SSDへの書き込みを待つことなく、そのタイムラグをなくすことができるわけだ。

     Ver0.7では、最悪の場合バッファが空になるまでReadが実行されないという可能性もあったのだが、今回のバージョンアップに伴い解消される。

    PFB 0.8 SSD 高速化 プチフリ対策 EeePC
    [クリックで拡大]


     さて、説明はこの辺りにして、実際にラボのS101Hにてテストをかけてみる。
     尚、このS101HはHDDからOCZ社のSDDに換装している。
     またテストプログラムにはPFMを使用し、シーケンシャルテストとする。
     PFBコントロールの値は以下の通りだ。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     1.高速化アプローチ・リードとライトをまとめる指定
      ライトバッファ指定と書き出しサイクル        :30ms
      ライトバッファの大きさ                 :8Mバイト
      バッファ書き出しに時間制限を設ける         :30ms
      一度に書き出しを許す量(Kバイト)           :256Kバイト
      一度に書き出しする回数                :無制限(初期値)
      ランダムレコードを昇順にソートしてディスクに渡す:on
      バッファパンク防止機構                 :50%
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     その他の項目は全て初期値となっている。



       ***
          ***



     まず以下がS101Hのデフォルト状態の結果だ。

     
     EeePC S101H(SSD換装)デフォルト
      平均リード・ライトタイム 1.323869 ms
      平均リードタイム 2.646716 ms
      平均ライトタイム 2.645920 ms
      --- ライトから見たプチフリ度数 ---
      100ms以上時間の掛かったライトの平均タイム
      プチフリ平均ライトタイム 666.097561ms, ダメージ比率20.658094%
      プチフリ平均リードタイム 665.731707ms, ダメージ比率 20.631141%

      


     そしてこちらがPFB Ver0.8(仮称)を適用した結果だ。

     EeePC S101H(SSD換装)PFB適用
      平均リード・ライトタイム 0.013554 ms
      平均リードタイム 0.013467 ms
      平均ライトタイム 1.443440 ms
      --- ライトから見たプチフリ度数 ---
      100ms以上時間の掛かったライトの平均タイム
      プチフリ平均ライトタイム -1.#IND00ms, ダメージ比率 0.000000%
      プチフリ平均リードタイム 234.000000ms, ダメージ比率 0.329577%



     簡易的ではあるがグラフにしてみた。

    PFB 0.8 SSD 高速化 プチフリ対策 EeePC
    [クリックで拡大]

     結果は一目瞭然、数字的には恐ろしく高速化している。実機レベルでもここまで早くなるとは言えないが、ケースによってはこれに近い速度が出る可能性は十分にあるだろう。
     

     OSを起動してデスクトップが立ち上がった後、20秒程度不安定な時間がある。PFBを適用するとこの時間が消える(短くなる)ということも確認された。おそらくは今回導入した廻生機構によるものと予測される。
     ためしに電源ボタンを押してからデスクトップが立ち上がり、砂時計が消えてデータフォルダが表示されるまでを計測してみた。
     すると適用前が29秒40、適用後が26秒53と3秒ほど早くなった。これは明確な結果を得るために計測時間をこのようにしたが、実際の体感時間はもっと早いだろう。

     尚、PFB Ver0.8は今週水曜日に公開する予定である。



    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    プチフリバスター製品紹介ページ

    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」のトップページ --> http://f2d.dnki.co.jp/


    「PeopleLock」の紹介サイト -->
    http://peoplelock.dnki.co.jp/

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM