【プチフリーズ対策・SSD,キャッシュで高速化】PFB 0.9の新機能

0
    Windows 起動高速化 プチフリーズ 対策 解消

     PFB Ver0.9で実装した新機能を今回は紹介する。
    初心者向けの簡単設定機能、高速化をギリギリまで行うRAMディスクモードを紹介する。

    [クリックで拡大]

     0.9より、「自動設定」というボタンを新設した。このボタンを押すと次の画面が出現する。ユーザは、用途に応じてどれか一つボタンを押せば良いようになっている。

    SSD 高速化 プチフリ 解決
    [クリックで拡大]

     0.9は全自動で各パラメータを設定する。
     ラボとしてお勧めするのは、ライト設定かミドル設定のいづれかだ。

     ベンチマークではPCの信頼性、安定性というものは見えない。速いか遅いかしか計測しないからだ。

    ■ライト設定
     PCの空きメモリを自動計算して、空きメモリの10%を目安にバッファを割り振るモードだ。
     メモリは動的管理方式を採用している。ディスクライトが発生した時にメモリを確保し、SSDへの書き込みが終わればメモリを開放する。エコノミーなモードだ。

    ■ミドル設定
     ライト設定と基本は同じである。違いはバッファの割り振りを20%と大きめに振っている事である。

    ■ヘビー設定
     他の設定と異なり、このモードは一度メモリを確保したらPC終了まで開放しない。メモリ確保は動的確保方式を採用している。ライトが発生しなければメモリを確保しない。ただし、一度ライトが発生すると必要量メモリを確保し、握り続ける。ここが異なる。
     もちろん限界設定は設けてある。自動設定の段階で空きメモリの20%を計算している。20%以上はメモリを確保しない配慮をしている。

           ***

     大多数の人は、この3つのボタンのどれかを選択すれば良いだろう。。。

    PFB 0.9 RAMディスク機能
    [クリックで拡大]

     最後にRAMディスクモードを説明しておく。
     上の図の項目がそうだ。これを選ぶとライトバッファを一度確保するとPC終了まで握るようになる。

     良く考えると理解できるが、RAMディスクとメモリバッファは本質的には同じものだ。メモリの確保の仕方、開放の仕方が異なる。RAMディスクは蓄積専門である。メモリバッファはディスクへ書き込むデータの一時格納を目的としている。

     0.9は、メモリバッファの開放を禁止するスイッチを設けRAMディスクとしてバッファが機能する動作方法を提供している。

    PFB プチフリ解決ソフト Eee PC SSDの速度を最大過負荷時に2倍早速化
    「pfb」のトップページ --> http://www.dnki.co.jp/content/view/95/1/

    Eee PC SDHC HDD 化
    「f2d」のトップページ --> http://f2d.dnki.co.jp/



    「PeopleLock」の紹介サイト -->
    http://peoplelock.dnki.co.jp/


    コメント
    お疲れ様です。素のままでは時折プチフリが顔を出し、FlashPointも不安定で
    期待を込めて、想定外のSSDかもしれませんが、ThinkPad X40(1.25GB)で1.8型SSD
    (OCZSSDPATA1-64G18)にXP Proで試行中です。(逆に、EeePC900xはほとんど
    プチフリを感じず入れていませんが)

    ライト、ミドル設定どちらもプチフリも無く、動作のキビキビ感も増しOKですが、
    起動時間(電源ONから起動完)が、適用しないときの2〜2.5倍(1分30秒→3分〜4分)
    に延びます。パラメータを色々触ってみたのですが思わしくありません。
    (スタートアップアプリとのコンフリクトもあるかもしれませんが?)
    又、ヘビーだと、2分30秒程度にはなるのですが、上記の環境では、逆にプチフリ
    症状が再発します。

    コントローラ依存もあるかとは思いますが、心当たりがございましたら
    是非ご助言を頂きたくよろしくお願いします。
    • RF
    • 2009/06/21 7:08 AM
    RFさんこんにちわ。

     起動が遅くなるというのは初めての症状です。たぶん、ほかのソフトとフリクションを起こしていると思われます。さて、次の順にテストをしてみてください。

    1)PFBの有効/無効をOFFにして確認する。

    2)次に、PFBの有効として、ライトバッファ指定と書き出しをナシにする。

    3)次に、ライト設定を行い、手動にてソートをオフにする。

     どの設定の時に起動が遅くなるかでフリクションの起きている機能が判ります。

        ***

     直感的に内部でメモリ不足を起こしている気がします。。。ヘビーモードが他のモードより速度が速いというのがその理由です。

     ライトモード、ミドルモードは、バッファが用済みになると開放しています。確保開放を繰り返しています。起動が遅くなるというのは、確保の段階でメモリ不足が起きていて、メモリが空くのを待っているためという気がします。

        ***

     あと、仮想記憶はメインメモリが十分ある時はOFFにしてください。仮想記憶はSSDを使用しますので、、、(@@)となります。

     メインメモリの不足をSSDを使い、拡張する。。。そのSSDがPFBを使いメインメモリを使う。。。となり、本末転倒な現象が発生します。












    • KyonKyon
    • 2009/06/21 1:18 PM
     ああ、あと、、、

    4)バッファサイズを1Mバイト。パンク防止を50%、バッファ溜まりをゼロ%にしてテスト。

     も追加してみてください。もし、これで起動が元通り速くなる場合は、徐々にバッファサイズを大きくしてみてください。。。

     たぶん、ワクチン関連のソフトが嫌疑濃厚なのですが、内部で大量のメモリを一時確保して圧迫しているような気がします。
    • KyonKyon
    • 2009/06/21 1:26 PM
     もし、何をやっても改善しない場合は、0.91としてタイマー機構の実装を考えて見ます。PFBのメカニズムONに次元スイッチを設け回避できると思います。

     PFBは起動から、例えば2分後からメカニズムを有効にする。こういう仕掛けですね。。。
    • KyonKyon
    • 2009/06/21 1:55 PM
    KyonKyonさん、早々のレス・アドバイスありがとうございます。

    1.25GBで仮想メモリーOFFにしていますからメモリ不足の可能性は大きそうですが、
    SSDの延命を考えると、ハイバネ不使用とともに、出来ればこのままにしたい所です。
    尚、アンチウィルスはAVG8.5ですが、切る訳にもいきませんのでこれも痛し痒しです。

    早速、起動時間の再テストしてみました。

    1)PFBの無効:1分30秒

    2)ライトバッファ指定と書き出しをナシ:2分

    3)ライト設定を行い、手動にてソートをオフ:3分45秒

    4)バッファサイズを1Mバイト。パンク防止を50%、バッファ溜まりをゼロ%:4分弱

    こんな感じです。通知領域にアイコンが出始めてから延々と云う感じです。
    ご指摘のように、スタートアップアプリとのコンフリクトが疑われます。

    起動してしまえば、プチフリ無く快適なので、遅延起動は期待大です。
    テストが必要でしたらお手伝いしますので是非実装して頂けるとありがたいです。

    尚、同じX40で起動が遅くなるのは、0.7ですが、http://joy.atbbs.jp/tpx40/
    の「PFB試用開始しました」のスレでもありました。ご参考まで。
    • RF
    • 2009/06/21 7:21 PM
     RFさんこんばんわ。

     どうも起動時、スタートアップ後に魔の時間帯がありそうですね。

     週末を目途に実装公開しましょう。。。

     たぶん、Windows起動直後にメモリが瞬間的に沸騰するタイミングがありそうですね。。。

     対症療法としては活性遅延が現実的ですね。
    • KyonKyon
    • 2009/06/21 10:01 PM
     さきほど、時限スイッチを入れた0.91をアップしておきました。
     週末までにと思っていたんですが、、、まあ、簡単な作業なんで今やりました。。。今週はいろいろと忙しくなりそうなので、簡単な作業から片付けることにしました。
    • KyonKyon
    • 2009/06/22 2:42 AM
     困ったなあ。。。(´・ω・`)

     RFさんに紹介してもらったサイトを見たのだけど、、、みなさんCrystalDiskMark2.2でテストして目を三角にしたり丸くしたりしている。。。

     CrystalDiskMarkはPFBやFlushPointのようなキャッシュバッファソフトウェアの計測に一番向かないベンチマークソフトと思うのだが。。。どうすれば伝えられるか。。。
    • KyonKyon
    • 2009/06/22 2:45 AM
    KyonKyonさん、おはようございます。
    またまたお疲れ様でした。

    早速、0.91適用しました。
    ライト設定+遅延90秒で設定しましたが、快適そのもです。

    起動は、適用なし時と同じ1分30秒でOK、起動直後のプチフリも全くありません。

    設定は煮詰める余地はあるかとは思いますが、取り急ぎ問題解消の報告とお礼です。

    ベンチマーク使用の件は仰るとおりですが「信じるものは救われる?」でキャッシュの
    影響があるんで参考になりません?で良いのではないかとも思います。

    今回は、迅速なご対応をいただき感謝しています。今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

    取り急ぎお礼まで。
    • RF
    • 2009/06/22 7:44 AM
     RFさんこんにちわ。
     喜んで頂けて嬉しいです。

     さて、さきほど、CrystalDiskMarkで測定すると内部でどのような現象が起きているかのレポートを上げましたので是非見てください。

     CrystalDiskMarkはメジャーなベンチマークソフトで人に説明するのに易しいメリットがあるのですが誤解も受けやすく痛し痒しです。
    • KyonKyon
    • 2009/06/22 2:21 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM