Windows7のEeePCへのインストールテスト

0
    EeePC S101 Windows 7 インストール 

     先日MicrosoftからWindows Vistaの後継OSとなる「Windows 7」のRC版が公開された。あまり評判のよろしくないVistaよりも快適ということなのでラボではEeePC S101へのインストールを試みた。
    EeePC S101 Windows 7 インストール 

     Windows 7のインストールデータはMicrosoftのサイトにISO形式で配布してある。そのため、インストールするにはライトが可能な光学ドライブとライティングソフトが必要となるので注意が必要だ。
     また、ISOデータのダウンロードの際にはメールアドレスが必要になるのでこちらも忘れないように。

     データをダウンロードしたらDVDに焼いて、EeePCに接続した光学ドライブへと入れて起動する。
     機体によってことなるが、ブート起動のボタン(EeePC S101の場合はEscキー)を押してドライブを選択する。

     しばらくすると以下のような画面へと切り替わる。
     ちなみに写真は901Xのものだが、容量の都合上途中からS101に変えている。そのため序盤数枚はこのようになっているので脳内変換で補ってほしい。

    EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

     この画面は特に変更する必要ないだろう。素直に次へをクリックすればいい。

    EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

     今すぐインストールをクリック。この時点でもしバックアップを行っていないようであれば、念のためとっておくことをおすすめする。

    次にライセンス条項が表示されるので、しっかりと最後まで目を通して同意するにチェックを入れて次へをクリック。

    EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

    今度はインストールの種類を選択する画面が表示される。

    EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

     アップグレードと新規インストールの2種類があるが、違いは一部の設定やデータを7に持ち込むか否かである。今回は新規インストールを選択した。S101はラボでテスト機となっているためアップグレードを行ったらなにが起こるか・・・ということでの今回の選択である(´・ω・`)

     続いてパーティション選択画面。

    EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

     インストールするHDDを間違えないように気をつける。でないと大切なデータを消しかねない。やはりインストール前にバックアップを取っておく方が懸命だろう。

    EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

     既にXPやVistaがインストールされている場合このような注意が表示されるが、確認したうえでOKをクリックする。

     するとインストールが開始される。
     インストール中に数回再起動するらしいので、適当に時間をつぶして待つ。

     EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

     終了したら勝手に再起動する。あわてて強制終了しないように注意。

    EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

     この後、再起動が行われるとセットアップ画面が表示されるのだが、つい画面を撮るのを忘れてしまった。とはいえ、これまでのOSとほぼ同じなので迷うことはないだろう。


     さっそくCrystal disk markとPFMでベンチマークを取ってみた。

     まずはCrystal disk markから紹介しよう。

    EeePC S101 Windows 7 インストール 
    [クリックで拡大]

     特に変わった結果は得られない・・・というよりも妥当値といったところだろう(´・ω・`)

     続いてPFMでの結果。こちらはテキストとなってしまって見難いかもしれないがご了承願いたい。

    平均リード・ライトタイム 1.355800 ms
    平均リードタイム 2.710980 ms
    平均ライトタイム 2.710680 ms
    ライトダメージ比率 21.013284%
    リードダメージ比率 21.002214%

     こちらも変化は見られない。

     と、これだけ見れば「何だ、7とはいえ何ら変化はないじゃないか」ということになるのだろうが、このベンチマークはOSスペックは影響を与えないので当然の結果だ。

     使用感はXPとほぼ変わらない感じである。ただ、フォルダを複数開いた場合はタスクバーのエクスプローラアイコンに全て格納されるので、慣れるまでは面倒に感じることもあるだろう。
     GUIはVistaと同様背景が透けて見える仕様だが、それによって重いということはない。
     ちなみに自分はVistaすらあまり触ったことがないのだが、ある程度の操作は特に問題なくこなすことができた。
     
     また何かと話題になっているWindowsXPとの互換モードだが、これは別にアプリケーションをダウンロードする必要がある。S101でも試みようと思ったのだが、容量不足でできなかった(´・ω・`)ザンネン
     推奨動作環境にはディスク容量16GBとあるが、実際はもう少し大きい方がよさそうだ。

     プログラムを7つほど立ち上げて、さらにガジェットを4つほど追加した状態でのCPU使用率が大体40%半ばといったところだ。
     またニコニコ動画はストレスなくみることができた。(S101そのもののスペックのおかげな気もするが…


     今回のレポートはこれくらいにしよう。後日、また違った形でレポートするかもしれない。

    Windows 高速化 プチフリバスター
    --->
    Eee PC高速化・SDHCのHDD化 プチフリバスター製品紹介ページ
    ※f2dはバージョンアップしてプチフリバスターに統合されました。


    コメント
    こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
    SSDを交換した901-X所有のよっしーと申します。
    901-Xでは7の立ち上げ終了直後ブラックアウトします。
    そのため常用はできませんでした。
    有志の方々が改良版のBIOSをアップしてくれておりますが、怖くて試しておりません。
    ブラックアウト対策が電机本舗さんで出来ると嬉しいのですが。
    • よっしー
    • 2009/07/10 5:10 PM
    よっしーさんの仰る、901+Windows7 のブラックアウト現象、最新のBIOSで対策されているそうですよ。
    • 通りすがり
    • 2009/07/11 11:57 AM
    >よっしーさん、通りすがりさん

     こんにちわ。
     BIOSのアップデートで問題が起きているのはたぶん、、、ハートウェアのタイミング調整で問題が起きているのだと思います。。。

     ASUSでないとなかなか対策はとれないと思いますねえ。
    • KyonKyon
    • 2009/07/11 11:21 PM
    901X+Windows7の起動後の
    ブラックアウトには私も泣かされました。
    BIOSを1101以前のものに戻すか、改造版に
    するか、最新のものにすれば直るのですが
    せっかくのアニメーションが消えて、
    グリーンの起動バーになってしまいます。
    かと言ってアニメーションを優先して、
    中途半端なBIOSにしていると電源ボタンを
    二度押しするか、ディスプレーを閉じるか
    しないと真っ黒なまんま放置になります。
    ところが或る日、何かの記事で(外国の)
    見掛けたのですが、

    displayswitch /extend
    displayswitch /internal

    たったこれだけの.batファイルをスタート
    アップに加えるだけで解消しました。
    電源ボタンを押すと、
    あの美しいアニメーションが出た後、
    お約束の真っ黒画面になるのですが、
    そのあとの起動サウンドに続いて、
    デスクトップが現われるのです。

    しばらく使っていますが今のところ
    不具合は出ていません。
    いかがでしょうか?



    追記
    書き忘れていましたがこの方法は
    自動ログインにしておかないと無効です。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SSDの高速化ツール Eee PC SDHC HDD 化 フリーウェア プチフリ 退治 解決 根絶に、現象測定ツール USB/SDHCカードブートにより簡単バックアップ フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト FeliCa で ログオン フリーウェア USBウィルス対策ソフト フリーウェア 無限乱数式暗号フリーウェア USB ブート 簡単メモリチェック

    TEST1

    USB ブート 簡単メモリチェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      USBブート拡散部
    • WindowsXPの自動デフラグ機能について
       
    • ASUS Eee PC 701 SD-X日本語版の分解・オーバービューその2
      小林
    • 工人舎PM PM1WX16SA レビュー カスタマイズ 高速化
      meme
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
    • ★暗号化 Eee Storage/YoStoreの120%活用法
      ひろちゃん
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      nick
    • f2dによるEee PC 901・4G-XのCドライブにSDHCを連結して容量を増大させる拡張 Part3.
      NAO
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      KyonKyon
    • PBTM v0.1・起動USBによるEee PC・ネットブックのお手軽バックアップシステムを作る
      kouichi

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM